政権に仕掛けられる罠

国内的には収束しつつあるとみられるコロナウイルス騒動、何が政権中枢で起きていたのか、核心に迫る情報を配信していたのは、アングラサイト二階堂ドットコムだった。

―― 参考情報 ――――――――――

目覚めよ!我が国の精鋭捜査員たちよ!以下投稿。
http://www.nikaidou.com/archives/127152

【投稿】この国の不作為、サラリーマン官僚のダメさ
http://www.nikaidou.com/archives/127128

【政府関係者特別投稿】「いま官邸で何がおきているのか」
http://www.nikaidou.com/archives/126767

「とある政府関係者」の投稿を見て
http://www.nikaidou.com/archives/126790

―――――――――――――――――



政権は、反日官僚や使いものにならない官僚と闘っていたということ。

それだけではない。
石破派政治屋が、自民党内の動きを封じ、政権中枢に有力な対応策(アイデア)を伝達できなかったとの指摘がある。


―― 参考情報 ――――――――――

石破が代貸使い自民党のコロナ対策を妨害!マスコミはこれの後追いをやれ!
http://www.nikaidou.com/archives/127036

自衛隊はもっと活躍できた?
https://special.sankei.com/a/politics/article/20200529/0001.html

―――――――――――――――――


当事者である厚生労働省はどうだったか?
私はこうみている。

・厚生労働省が医師会利権支配下?
・厚生労働省職員に反日官僚が多い?
・厚生労働大臣にしかるべき情報を報告していない?
・厚生労働大臣、副大臣ともそもそもやる気が感じられない?

要領を得ない広報活動、マスク対策チームの鈍重な動きなどから、厚生労働省が手抜きしていた?ことを拙ブログは早い段階から見抜いた。


給付金の件は、財務省が罠を仕掛けたとある。財務相の黒幕は、「渡り鳥を繰り返し、肥え太り続ける天下り」たちであろう。

―― 参考情報 ――――――――――

【所得制限付き30万円給付案】安倍首相を陥れるための、財務省の罠だった 案の定国民は政権批判に
http://www.watch2chan.com/archives/20200517091009.html

自民・青山繫晴「中韓との渡航、往来を回復。安倍晋三総理の考えとまったく違います。そんなことは今、考えておられないということです」
https://hosyusokuhou.jp/archives/48878405.html

―――――――――――――――――

だとすれば、コロナウイルス騒動での内閣支持率低下は、自民党内、厚生労働省官僚、厚生労働大臣、財務省関係者の妨害ないし不作為が原因と考える。

これだけ包囲網が敷かれ、妨害工作、不作為等が蔓延している中で、政権としてタイムリーな措置は可能なのか。

どんな有能な人が首相であろうと、対応は難しいのではないか、、、

首相の対応が後手後手と批判した「保守系政治芸人」が居るが、批判する前に、妨害工作、不作為等の有無を調べるべきだったのではないか。


このまま、安倍首相が退陣することになったら、最大の戦犯は、厚生労働大臣、自民党政調調査会となる。


同時期、マスコミもコロナウイルス騒動に乗じ、倒閣運動を展開。

―― 参考情報 ――――――――――

ほんこんさん「日本は抑え込みに成功してるのに、日本の番組はそれを喜ばない」(動画あり)
http://tsuisoku.com/archives/56762743.html

【動画】マスコミ、河野防衛相に失礼な質問を連発
https://hosyusokuhou.jp/archives/48878401.html

指原莉乃さん、ハッシュタグ「検察庁法改正案に抗議します」依頼があったことを暴露
https://hosyusokuhou.jp/archives/48878432.html

―――――――――――――――――


なぜ彼らがやりたい放題できるのか?

対抗すべき立場にあるはずの、(マスコミ分野の)保守系団体は、①口先だけの抗議活動の次元のもの、②分析はするものの提言がまったくないものに大別される。

首相と会食できるほどの立場にある団体関係者が、マスコミ規制強化に係わる(条文レベルの)陳情書を作成・手交しないことは、何を意味するのか?


そもそも政治活動の次元に達していない団体だらけとみなくてはならない!

情けない話だ。保守系団体が不甲斐ないから、政権によるマスコミ規制強化の決断をいつまで経っても後押しできない面があるのではないか。


ここで、最近起きた、検察人事騒動事案に関する分析情報を一読したい。

||||| ここから引用開始 |||||||||||||||||||||||||||||||||||

汁・ビルヌーブ
@soup2001
·
共同通信・時事通信は電通から分離した兄弟のようなもの。それらが芸能人を動員して検察人事に介入する。不発に終わると見るや賭け麻雀を暴露し、検察批判を朝日ができなくなれば共同が始める。朝日も共同から記事の配信を受けているしそれらが芸能界を含めて電通で繋がっている。NHKも既に手の内に。

―――――――――――――

http://www.nikaidou.com/archives/127082

結局検察の権力維持させただけ。
2020/05/26 09:29

バカな河原乞食やゴミの貧乏人が関係ないのに検察の内部抗争に利用されただけ。本当にバカだよな庶民は。
ちなみに林の子供は日本が大嫌いだとか。。。さぁ、なんでそういう思想に至ったのかな?まさか、「支那の方がいい」なんていってるのではあるまいな。

||||| ここまで引用 |||||||||||||||||||||||||||||||||||||||


以上総合すると、大多数の新聞記事、テレビニュース番組、コメンテーター出演番組は情報を得る媒体ではなくなったと言えるのではなかろうか。


以上

この記事へのコメント

  • Suica割

    アベノマスクは、単体で見ると表面上失敗ですけど、マクロ的には大成功です。
    それで、高価転売で儲けられないという風に潮目が変わったように思います。
    潮目が変わったからこそ、マスクが出回るようになったように思うのは私だけでしょうか?
    コロナ倒閣が上手くいきそうで上手くいかないのは、仕掛ける方もリスクがありすぎて、仕掛ける方も及び腰になるから。
    倒した後をついで、強権を振るったら、逆に倒されて長持ちしないという可能性から、そこまで責め立てる方向性に持っていけないから。
    この点があって、本格的に勝負に挑めないのが、原因と思います。
    2020年05月29日 10:35
  • Suica割

    https://www.landerblue.co.jp/49630/
    参考資料になります。
    他にもいろいろと書いているので、参考になるところは学ぶべきと思います。
    リンク資料から読み取れる教訓は、まず、敵や無能な味方は、出来ない事や慎重にすべき事をスピード出してやれと無茶苦茶を言っているということ。
    他の資料との突き合わせは必要ですが、夜の街や遊技場対策に風営法の改正で発生を押さえ込めと言っていること。
    この二つを押さえるべきでしょう。
    医学や統計学等の科学やケーススタディに基づいた批判なら、いいにしろ、初期は仕方ないにしろパニックが元の行動や批判したいだけの批判なら取り合う必要はないと思います。
    最後に私見ですけど、非常時に合理的な戒厳令的なものを出す権限は必要ないと言っていた日本のリベラルがおかしいのは、それがあること自体が軍靴の音がすると内容自体を考えずに反対してたことですね。
    天災や疫病対策で戒厳令的なものを出すことがどう、戦争に繋がるか具体的に説明してもらいたいものです。
    2020年05月29日 23:50
  • 市井の人



    >Suica割さん
    >
    >アベノマスクは、単体で見ると表面上失敗ですけど、マクロ的には大成功です。
    >それで、高価転売で儲けられないという風に潮目が変わったように思います。
    >潮目が変わったからこそ、マスクが出回るようになったように思うのは私だけでしょうか?
    >コロナ倒閣が上手くいきそうで上手くいかないのは、仕掛ける方もリスクがありすぎて、仕掛ける方も及び腰になるから。
    >倒した後をついで、強権を振るったら、逆に倒されて長持ちしないという可能性から、そこまで責め立てる方向性に持っていけないから。
    >この点があって、本格的に勝負に挑めないのが、原因と思います。

    私は、アベノマスクは問題視しておりません。マスク対策チームが十数人も居て、普段何をしていたのか。問題視するのはそこです。受給調整にエネルギーを割くよりは、政府出資企業に資金投下させ、製造指示を出せば済んだことではないかと思うのですが。
    2020年05月30日 09:00
  • 市井の人



    >Suica割さん
    >
    >https://www.landerblue.co.jp/49630/
    >参考資料になります。
    >他にもいろいろと書いているので、参考になるところは学ぶべきと思います。
    >リンク資料から読み取れる教訓は、まず、敵や無能な味方は、出来ない事や慎重にすべき事をスピード出してやれと無茶苦茶を言っているということ。
    >他の資料との突き合わせは必要ですが、夜の街や遊技場対策に風営法の改正で発生を押さえ込めと言っていること。
    >この二つを押さえるべきでしょう。
    >医学や統計学等の科学やケーススタディに基づいた批判なら、いいにしろ、初期は仕方ないにしろパニックが元の行動や批判したいだけの批判なら取り合う必要はないと思います。
    >最後に私見ですけど、非常時に合理的な戒厳令的なものを出す権限は必要ないと言っていた日本のリベラルがおかしいのは、それがあること自体が軍靴の音がすると内容自体を考えずに反対してたことですね。
    >天災や疫病対策で戒厳令的なものを出すことがどう、戦争に繋がるか具体的に説明してもらいたいものです。


    ご紹介いただいたサイト、潔さと筋を通す姿勢にほれぼれして眺めております。
    こんな刺激的なサイトを見るのは、久しぶりです。
    ありがとうございました。
    2020年05月30日 19:11
  • 市井の人



    >Suica割さん
    >
    >最も腑に落ちる見解であろうと思います。
    >http://go-home-quickly.seesaa.net/article/474464924.html#more
    >全く矛盾なく、軍靴がと言われる事なく実行出来そうな見解であろうと私は考えます。

    この種の言論活動が決定的に不足している思います。
    2020年06月07日 04:11

人気記事