日本の政治家は何者かの指示を受けている?

陰謀論的視点によれば、安倍首相は国際金融資本の意向に沿う動きをしているとされる。
表向きは、アメリカ(ロックフェラーが支配人)の意向を窺う動きをするので、多くの日本人は、日本の支配者はアメリカと思いこむように仕向けられている。

実際は、日本は、「アメリカを支配する何者かに支配されている」と考えるべきだろう。

―― 参考情報 ――――――――――

日本ではロスチャイルドはロックフェラーの陰に隠れている【ロスチャイルド=イルミナティ】
https://blog.goo.ne.jp/j4goocast/e/b3875c8758ac5afded39ace08963f72e

―――――――――――――――――


陰謀論的シナリオとしてはこうなる。

||||| ここから引用開始 |||||||||||||||||||||||||||||||||||

http://kkmyo.blog70.fc2.com/blog-entry-1177.html#comment

国際金融資本は、文字通り、金融を通して世界を支配して居るダケで、日本の政治にまで過干渉して居たのは、今は亡き、D.ロックフェラーでしたが、彼が、国際金融資本集団内で、失脚~除名~追放されたから、安倍さんは総理大臣に返り咲けたんですよ。 つまり、敵だった国際金融資本を、逆にバックに着けたのです。 是は、安倍政権の重鎮を務める、麻生さんのお蔭です。

 麻生さんは、遅くまで政治には顔を出さず、麻生セメントの社長をやって居ましたが、労働争議で悩んで居た時、戦前外交官だった、祖父吉田茂の縁で、ロスチャイルドとの資本提携の話が成立したと言う経緯が有って、民主党政権のダメっぷりに業を¥煮やした、ロスチャイルドが、最初は、麻生さんに話を持ってきましたが、その時既に麻生さんは71歳でしたので断り、代わりに、安倍さんを推薦、ロスチャイルドは、麻生さんが財務大臣として、補佐する事を条件に、安倍さんの就任を認めたのです。

 その所為で、安倍さんが政権を執って直ぐに、株価は、1万5千円台に戻り、円は、120~125円まで下落したので、海外に逃散して居た製造業者が、続々と国内回帰して、失業率も大幅に改善し始めました。 是って全て、国際金融組織の仕業ですよ。 分ってますか?

 確かに国際金融資本は、碌な事はしてきませんでしたが、其れは飽く迄、相手が、強欲、差別的、自己中心的な欧州相手だったからでしょう。

2018/09/13(木) 17:37:51| URL| ナポレオン・ソロ #90LdKUd

||||| ここまで引用 |||||||||||||||||||||||||||||||||||||||



では、以下に記述されている、帝国ホテル最上階に住む人物が実在したとして、どういう時、どういう場面で動くのか、考えてみたい。


||||| ここから引用開始 |||||||||||||||||||||||||||||||||||

http://kkmyo.blog70.fc2.com/blog-entry-1268.html#comment

旧約聖書やユダヤ人の話は、まさに英仏ロスチャイルドのユダヤ系ハザール人の世界である。

だから、彼らが我々が思うような「世界政府」をイメージしている保証はない。

事実、英ロスチャイルド家の御曹司で六本木ヒルズに住んでいると噂された、ジャポンアニメの本当の仕掛け人は、ナサニエル・ロスチャイルドである。実際は、帝国ホテルのスウィートルームに居住。

ナサニエル・フィリップ・ヴィクター・ジェイムス・ロスチャイルド
(1971年生まれ、上に姉3人の末つ子、愛称・ナット=東京・帝国ホテルに居住・事務所)

【陰謀論】「世界政府樹立」vs「世界全面核戦争」を煽る人々登場→俺「罠にかかるな!作戦は2つだけじゃない!?」_a0386130_14442633.jpg
左の長身2m男が御曹司

||||| ここまで引用 |||||||||||||||||||||||||||||||||||||||


ミャンマーという、かつて英国の植民地だった国について分析を試みる。

今やミャンマーは、アウンサンスーチー政権の国となった。アウンサンスーチーは英国のスパイであると噂される。

―― 参考情報 ――――――――――

アウンサンスーチー
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%82%A6%E3%83%B3%E3%82%B5%E3%83%B3%E3%82%B9%E3%83%BC%E3%83%81%E3%83%BC

―――――――――――――――――

どういうことか。
大英帝国は消滅してもミャンマーは英国のエージェントが支配する国となったということ。

何を根拠にそう判断するのか。

まず言えることは、アウンサンスーチーが英国のエージェントであると噂されることである。さらに、彼女が来日する時、彼女は日本にとって左程重要人物でもなく、かつミャンマーという国が国益的に日本に重大な影響を与える国でもないのに、日本のマスコミは殊更彼女の来日、そして会談相手、訪問先を大々的に報道する現象が気になる。

この現象は、彼女の来日日程を、殊更大々的に報道して欲しいという指示を受けた結果のように見える。アウンサンスーチー政権のスポンサーが、日本のマスコミに働きかけているのではないか。


加えて、ミャンマーだけに突出して多い、歴代政権による債務放棄は何を意味するのか?

―― 参考情報 ――――――――――

ミャンマーに対する債務救済措置
https://www.mofa.go.jp/mofaj/press/release/press6_000264.html

誰も批判しない2兆3千億円の債権放棄~ミャンマー会談を受けて
http://agora-web.jp/archives/1538346.html

―――――――――――――――――

これらの債務放棄措置は、しかるべき検証をした結果なのか?
そもそものODAが杜撰だったかそうでないのかの検証はどうなっているのか、、、

最初から債務放棄させる前提で円借款が繰り返された?、すなわち、かつてのミャンマー向けのODAは英国のエージェントに日本の税金が流れるよう仕向けられ、ODAが実施され債務放棄が繰り返された可能性はないのか?


第二次安倍政権での外遊に際し、日本企業による大規模設備投資をもちかけたこともあった。今や、スーパーで見かける衣料品の相当数は、中国製からミャンマー製に変わった。ミャンマー製のスラックスを購入したことがある。

日本企業が直接設備投資することにより、債務放棄しなくて済むようになった面はある。


ここで考えなくてはならないことがある。
ODAで円借款時代、事業を請け負った、企業集団
日本企業による設備投資、製造販売に係わった、企業集団

どちらのケースについても英国との結びつきがどうなっているのか、調べておく必要はないのか?


安倍首相の外食頻度の異常な多さは何を意味するのか?

―― 参考情報 ――――――――――

安倍首相、国民に外出自粛要請するも自身はグルメ三昧→飯を食わないと話ができないなんて変
https://capturelife1.net/%E5%9B%BD%E5%86%85/%E5%AE%89%E5%80%8D%E9%A6%96%E7%9B%B8%E3%80%81%E5%9B%BD%E6%B0%91%E3%81%AB%E5%A4%96%E5%87%BA%E8%87%AA%E7%B2%9B%E8%A6%81%E8%AB%8B%E3%81%99%E3%82%8B%E3%82%82%E8%87%AA%E8%BA%AB%E3%81%AF%E3%82%B0%E3%83%AB/

―――――――――――――――――

ひょっとすると、世界を支配する者が、外食の機会を利用し、、、

なぜ、安倍首相が表面上、彼らに従順なのか。

世界を支配者する者は、アメリカ政府を通じて日本を支配しようとしている。親米政権なら円安容認、反米政権なら円高。民主党政権時代は、国内雇用喪失するレベルでの円高が続いた。

―― 参考情報 ――――――――――

超円高はなぜ起き、安倍政権ではなぜならないか?
http://www.thutmosev.com/archives/82994553.html

なぜ民主党政権はうまくいかなかったのか? 戦後70年、“自立国家”への遠い道のり
https://diamond.jp/articles/-/76428

―――――――――――――――――

円安は、(国際金融資本が支配する)アメリカ政府に対して、安倍政権が従順であるためのご褒美みたいなものではないのか、、、

これに対し、民主党政権のように反米政権の場合、世界を支配する者=国際金融資本は、超円高になる様、誘導した可能性はないのか。


馬淵睦夫は、アメリカは国際金融資本の支配下にあるとしている。この場合の国際金融資本とは、ロンドン・シテイを支配する者である。

つまり、日本は、①(ロンドン・シテイを本拠とする国際金融資本が支配する)アメリカから政治・経済的な影響下にあると同時に、②アメリカが直接関与しないミャンマー事案等については帝国ホテルに居住すると言われる者の意向に従わされている、可能性があると言いたいのである。


本当にそんなことでいいのであろうか?

政権についてああだこうだと批判する以前に、我々一人一人が深刻に認識すべきことがあるのではないのか?


以上

この記事へのコメント

人気記事