香港国家安全維持法施行に関する拙ブログのスタンス

香港国家安全維持法施行により、香港のことについて政治発言すると、外国人でも逮捕、場合によっては他国の国家主権を侵害、拉致される可能性が出てきた。

―― 参考情報 ――――――――――

【外務省】『香港国安法』の注意喚起 「約370人が逮捕されました。在留邦人及び渡航者の皆様、今後の動勢に十分注意してください」
https://hosyusokuhou.jp/archives/48882057.html

藤井厳喜「“中国と犯人引渡し協定”がある国に行っても逮捕される恐れ」
https://hosyusokuhou.jp/archives/48882050.html

―――――――――――――――――



だからと言って、何も言わない訳にはいかない。とりあえず、要望事項として四点提言させていただく。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

香港国家安全維持法施行に関する拙ブログのスタンス

・習近平の来日無期延期
・親中派議員の不支持
・親中派閥の解体
・スパイ防止法法制化(親中派議員、言論人、経営者等を想定、香港国家安全維持法施行の対抗措置の位置づけ)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



党内きっての親中派閥、二階派の領袖二階幹事長は、習近平来日中止に反対との報道がある。もし、二階幹事長が自民の「習主席来日中止」決議案阻止する動きをした場合、拙ブログは二階幹事長の政界引退、二階派の解体を提言せざるを得なくなる。

―― 参考情報 ――――――――――

二階氏サイド、自民の「習主席来日中止」決議案に猛反発 「待った」の可能性も
https://news.yahoo.co.jp/articles/ab395d85daf439dc1b019bb257b21dd020135b7b

―――――――――――――――――



政権与党は、本来、国民の生命と財産を守る役割を担っている。
この政治状況で親中派議員が中共に媚びを売るのは、親中派議員の国民の生命と財産を危うくすることに加担することを意味するため、二階幹事長は、以降、一切の親中発言、親中行動を自重されんことを要望する次第。

以上

この記事へのコメント

  • Suica割

    中国の香港回収には、異議はない。
    回収完了後に本土の法律を全面適用することにも異議はない。
    香港の独立を支援する考えもない。
    今の段階は香港回収の実行中であり、一国二制度を実施し、香港住民に自主的な管理をさせる期間にあたる。国土としての香港の所有権を認めるが、中国の完全な統治に置くべき期間ではない。一国二制度の適用期間である最中に今回のような措置を取ることには反対であり、中国は英国との共同宣言の遵守を行うことを勧告する。
    また、住民の移動を反対することには、合理性が認められる点はなく、英国の措置に異議を申し立てないことを勧告する。
    英国はもう一方の当事者として、香港の引き渡しについて、共同宣言の遵守を行うことを勧告する。
    英国と中国に対して、お互いに世界に宣言したことはしっかり守れ。
    2020年07月04日 19:14
  • Suica割

    すいません。しり切れトンボになってしまいました。
    中国と英国ともに世界に宣言したことは守れ。香港独立は日本として、英国と中国の共同宣言の精神を汲んで支援はしない。
    それを世界に主張すべきだし、中国指導部を訪日させてでも、この日本の立場を伝えるべきだから、訪日反対には賛同しないというのなら、二階派の動きは反対しないのですが。
    英国から中国への香港の引渡しは賛成するし、英国がごねたら、日本は中国サイドに立つとハッキリとさせつつ、中国が一国二制度をないがしろにするのなら、そういう思い上がった考え違いは容認しない。
    我が国はこのような道理に従った方針でいくべきです。
    2020年07月04日 19:27
  • Suica割

    中国が国家分裂をどういう基準でとらえているかによるが、賛同進呈港地去有港人(適当にそうじゃないかと思って書いた中国語の文)はセーフなのか気になります。
    香港の土地をやることに反対しない。香港人は香港から去る。
    中国が土地のみに興味あり、それを阻害しない訴えについては見逃すなら、セーフでしょう。
    2020年07月04日 20:06
  • Suica割


    政権与党は、本来、国民の生命と財産を守る役割を担っている。
    この政治状況で親中派議員が中共に媚びを売るのは、親中派議員の国民の生命と財産を危うくすることに加担することを意味するため、二階幹事長は、以降、一切の親中発言、親中行動を自重されんことを要望する次第。


    >本当のことをいうと、与野党無所属議員全てに望まれることなんですがね。
    あまりにも、日本人を粗雑に扱う議員が多すぎる。
    そういった議員を落としてきた実績が感想文保守にあるとは思うが、理知的に批判すれば、まだ落とせる可能性が増えると思うこともある。
    2020年07月04日 22:53
  • Suica割

    喧嘩を売るにしても、いかに喧嘩を売るかが問題。
    何はともあれ、香港は英国と中国の共同宣言ではっきりされたように中国のものになること。
    独立や他国支配領域になることはないことをハッキリと確定した上で喧嘩を売る事が必要。
    約束された領有の権利を認めることで疑心暗鬼を起こさせない事が前提となる。
    土地の権利を認めるから、他は妥協しろはまだ相手からしたら本当に最低限、認められるライン。
    いっそのこと、英国が分離独立を望む集団は、英国と中国が最初に約束した一国二制度の期限の後は、中国に鎮圧協力すると申し出るのもありかもしれない。
    だから、香港人を抑圧するなは通せる話になってくる。
    香港焦土作戦と民主化推進は両立しないが、香港焦土作戦と香港人救出作戦は両立可能。
    香港人は香港以外で自由を謳歌すればいい。
    香港を人付きで返すと明確に約束した条項は私は知らない。
    無いならば、無人の空き地で返したところで文句を言われる筋合いはない。
    日本は香港島までが一定の期限の後は、中国の土地になるルールだろ?
    それまで好きにやらせろ。
    期限の後は邪魔するヤツは片付けてやる。
    それを明言しつつ、香港無価値化の方策を行えばいい。
    中国民主化<香港市民救済をするべきです。
    人権団体に嫌われても、本当の人権を守ることを中心に考える必要があります。
    そのついでに、国益増進のために、香港から付加価値の高い人材を引抜き、日本の富を増やしましょう。
    2020年07月04日 23:47
  • 市井の人



    >Suica割さん
    >
    >中国の香港回収には、異議はない。
    >回収完了後に本土の法律を全面適用することにも異議はない。
    >香港の独立を支援する考えもない。
    >今の段階は香港回収の実行中であり、一国二制度を実施し、香港住民に自主的な管理をさせる期間にあたる。国土としての香港の所有権を認めるが、中国の完全な統治に置くべき期間ではない。一国二制度の適用期間である最中に今回のような措置を取ることには反対であり、中国は英国との共同宣言の遵守を行うことを勧告する。
    >また、住民の移動を反対することには、合理性が認められる点はなく、英国の措置に異議を申し立てないことを勧告する。
    >英国はもう一方の当事者として、香港の引き渡しについて、共同宣言の遵守を行うことを勧告する。
    >英国と中国に対して、お互いに世界に宣言したことはしっかり守れ。

    イギリスが阿片戦争でやったことを比較すれば、中共の今回の措置は許容すべきだと中共指導部は本音で思っているかもしれません。
    2020年07月06日 15:15
  • 市井の人



    >Suica割さん
    >
    >中国が国家分裂をどういう基準でとらえているかによるが、賛同進呈港地去有港人(適当にそうじゃないかと思って書いた中国語の文)はセーフなのか気になります。
    >香港の土地をやることに反対しない。香港人は香港から去る。
    >中国が土地のみに興味あり、それを阻害しない訴えについては見逃すなら、セーフでしょう。

    香港人が出ていけば問題ないとするなら、とりあえず棄民しておいて、あとでスパイネットワークに組み込むという算段なのでしょう。
    2020年07月06日 15:18
  • 市井の人



    >Suica割さん
    >
    >政権与党は、本来、国民の生命と財産を守る役割を担っている。
    >この政治状況で親中派議員が中共に媚びを売るのは、親中派議員の国民の生命と財産を危うくすることに加担することを意味するため、二階幹事長は、以降、一切の親中発言、親中行動を自重されんことを要望する次第。
    >
    >
    >>本当のことをいうと、与野党無所属議員全てに望まれることなんですがね。
    >あまりにも、日本人を粗雑に扱う議員が多すぎる。
    >そういった議員を落としてきた実績が感想文保守にあるとは思うが、理知的に批判すれば、まだ落とせる可能性が増えると思うこともある。


    本稿で述べている親中派議員とは自民党議員に限定したものではありません。一般論として親中派議員を想定しました。
    2020年07月06日 15:20
  • 市井の人



    >Suica割さん
    >
    >喧嘩を売るにしても、いかに喧嘩を売るかが問題。
    >何はともあれ、香港は英国と中国の共同宣言ではっきりされたように中国のものになること。
    >独立や他国支配領域になることはないことをハッキリと確定した上で喧嘩を売る事が必要。
    >約束された領有の権利を認めることで疑心暗鬼を起こさせない事が前提となる。
    >土地の権利を認めるから、他は妥協しろはまだ相手からしたら本当に最低限、認められるライン。
    >いっそのこと、英国が分離独立を望む集団は、英国と中国が最初に約束した一国二制度の期限の後は、中国に鎮圧協力すると申し出るのもありかもしれない。
    >だから、香港人を抑圧するなは通せる話になってくる。
    >香港焦土作戦と民主化推進は両立しないが、香港焦土作戦と香港人救出作戦は両立可能。
    >香港人は香港以外で自由を謳歌すればいい。
    >香港を人付きで返すと明確に約束した条項は私は知らない。
    >無いならば、無人の空き地で返したところで文句を言われる筋合いはない。
    >日本は香港島までが一定の期限の後は、中国の土地になるルールだろ?
    >それまで好きにやらせろ。
    >期限の後は邪魔するヤツは片付けてやる。
    >それを明言しつつ、香港無価値化の方策を行えばいい。
    >中国民主化<香港市民救済をするべきです。
    >人権団体に嫌われても、本当の人権を守ることを中心に考える必要があります。
    >そのついでに、国益増進のために、香港から付加価値の高い人材を引抜き、日本の富を増やしましょう。

    香港人は、イギリス人提督がいろいろ試行しようとした時期に無反応だったとの情報があります。今頃になって主張し始めたということです。
    2020年07月06日 15:23
  • Suica割

    >Suica割さん
    >
    >中国が国家分裂をどういう基準でとらえているかによるが、賛同進呈港地去有港人(適当にそうじゃないかと思って書いた中国語の文)はセーフなのか気になります。
    >香港の土地をやることに反対しない。香港人は香港から去る。
    >中国が土地のみに興味あり、それを阻害しない訴えについては見逃すなら、セーフでしょう。

    香港人が出ていけば問題ないとするなら、とりあえず棄民しておいて、あとでスパイネットワークに組み込むという算段なのでしょう。

    >香港の経済的ポテンシャルや人的資源の確保も図りたいのか、当該地域の主権の迅速な掌握と回復がなされればいいのかが判断の分かれ目でしょう。
    香港人再教育だけはさせないようにもっていく方策を考えるべきです。
    華人ネットワークを使った世界の掌握を防ぐかどうかの瀬戸際にあることを自覚してない議員が多すぎる。
    大きな絵を描くなら、香港人を無条件に大量に入れたくない英国に対して、日本が香港移転先を提供。
    新香港に移転してもらって、英国管理での繁栄を謳歌してもらいつつ、香港島衰退をさせ、香港の力を日本にも分けてもらうというプランニングもあったはず。
    返還時からやっていれば、今の危険な状況はなかったのにと思います。
    2020年07月07日 12:23

人気記事