官邸を去る安倍首相 甦れ!美しい日本

本稿は、官邸を去る安倍前首相に対し、盛大かつ丁重に執り行われた「見送り」行事から、読み取れることについて、述べるもの。

先日、官邸から退任挨拶動画がツイッターで配信された。官邸スタッフ作成の一分間の動画に、安倍首相の偉大さが凝縮されている。

―― 参考情報 ――――――――――

【お疲れ様でした】安倍総理からのメッセージ
http://otanew.jp/archives/9577990.html

―――――――――――――――――

次に、下記サイトの動画を見ておきたい。(特に、木原稔議員のもの)

―― 参考情報 ――――――――――

【動画】官邸で見送られる安倍総理
https://www.honmotakeshi.com/archives/%e3%80%90%e5%8b%95%e7%94%bb%e3%80%91%e5%ae%98%e9%82%b8%e3%81%a7%e8%a6%8b%e9%80%81%e3%82%89%e3%82%8c%e3%82%8b%e5%ae%89%e5%80%8d%e7%b7%8f%e7%90%86%ef%bc%9b%cf%89%ef%bc%9b%ef%bd%80.html

安倍首相退任20200916.jpg

―――――――――――――――――

花束を受け取った後の、体の動き、特に体の向きに注目したい。
ほとんど全方位を意識した動きになっている。
安倍首相が類稀なバランス感覚を有する政治家であることが、一つ一つの動作からわかる。
一方に会釈した直後、正反対の方角を気にかけている、、、何度も、、、

一つ一つの動作、手の動き、足の動きはキビキビしている、全体的にきちんとして落ち着いたもの、後ろ姿のシルエットは特に美しい。

去るにしては、あまりに美しい日本の、政治家の後ろ姿である。

とても、体調不良で退陣する人とは思えない。
明らかに余力を残している、ように見える。

これが最後だと思っているなら、ここまでにこやかにやるはずはない。とりあえず去るが、再び戻って来ることを意識している気がする。

見送られる方は立派だが、見送る人たちの作法も立派。拍手する官邸、関係者の皆さんの姿も美しい。名残惜しむ、気持ちが伝わってくる。また、皆さんいい背広を着ている。
日本のお国柄を再発見したような気になった。

我々は、美しい日本に生まれ、美しい政治家と共に、こうして生きていることに、素直に感謝すべきと思う。


最後に、安倍首相、大変お疲れ様でした、と申し上げ、本稿を終える。

||||| ここから引用開始 |||||||||||||||||||||||||||||||||||

https://www.honmotakeshi.com/archives/%e3%80%90%e5%8b%95%e7%94%bb%e3%80%91%e5%ae%98%e9%82%b8%e3%81%a7%e8%a6%8b%e9%80%81%e3%82%89%e3%82%8c%e3%82%8b%e5%ae%89%e5%80%8d%e7%b7%8f%e7%90%86%ef%bc%9b%cf%89%ef%bc%9b%ef%bd%80.html

安倍ロス : 投稿日:2020/09/17(木) 00:05:11
あ~。テレビで見送られるシーン見てて、寂しくて泣きそうになった。子供からお年寄りまで、みんな総理大臣の名前言える日本では珍しい、愛着のある総理だった。東日本大震災後のあの悲壮感・脱力感漂う日本を、よくここまで復活させてくれた。

ブレない国家観が好きだった。政策ビジョンが明確で、バランスよく安定感があった。ゆっくり養生して体調もとに戻せたら、是非、第100代内閣総理大臣に名前を刻んでほしい。記念すべき第100代が、とてもショボイ人だったら、ムカつきそうだから。

||||| ここまで引用 |||||||||||||||||||||||||||||||||||||||



以上

この記事へのコメント

  • 三角四角

     『 甦れ!美しい日本 』とは一体何時の時代のどんな状況を想定しているのでしょうか?

     具体的に想定しないと、単なる観念的・抽象的な日本賛美に終わってしまい、実現性が危ぶまれて仕舞うと思います!

     それから、中国人、韓国人、ベトナム人等が、実習生として日本に溢れる現状は全然美しく在りません!

     こんな美しくない日本にしたのは、安倍前総理、竹中平蔵氏、菅現総理、二階幹事長では在りませんか?


     (参考文献)
     【 週刊文春(抜粋)
     監視カメラに映った“牛ドロボウ”の正体とは?…栃木・群馬で家畜700頭盗難
     「週刊文春」編集部
     source : 週刊文春 2020年9月10日号
     https://bunshun.jp/articles/-/40229

     「 こいつら、盗みに入ってのんびり居座りやがって、本当にふざけてますよ 」

     栃木県足利市内の牛舎で監視カメラに映った“牛ドロボウ”の姿を見て、スタッフの一人はこう憤る(中略)。

     さらに伊勢崎市内では鶏28羽も盗まれている。一連の700頭以上にのぼる家畜の盗難。一体、犯行グループの正体は――。

     〔 ベトナム人コミュニティに増えた「豚を買わないか」という投稿 〕

     実は相次ぐ事件を受け、周辺のベトナム人コミュニティが騒然としている。参加の承認が必要なフェイスブックのベトナム人のグループ内で、2カ月ほど前から「豚を買わないか」という投稿が増えたからだ。

     8月13日には、手足が伸びた一頭丸ごとの子豚の写真とともにこんな投稿が。

     〈 休日に入りました。早めにロースト用の豚を買ってください。送料無料です 〉

     群馬県在住のベトナム人男性が語る。

     「 ベトナム人は骨付きの豚を丸ごと食べるのを好みます。また牛は農村出身者だと子どもの頃から散歩に慣れているし、鳴かないから盗み出しやすい 」(中略)

     「 技能実習生として来日し、機械関係や工場、養豚業も含めた農業関係で働いていたベトナム人が、賃金が10万円程度と安いために次々と逃亡してしまう。その後、身元確認の必要がない工場などで働くも、コロナのせいで仕事を失い、多くが生活に困っている 」(同前)

     前橋市内の養豚業者は、「 実は盗みに入られた豚舎のいくつかにはベトナム人実習生がいた。身内を疑いの目から守るため、今、群馬県内の豚舎の間では事件について箝口令がしかれている 」と声をひそめる。

     逃亡している20代のベトナム人に話を聞いた。

     「 1年前に北海道の実習先から逃げて工場で働いていたが、半年前からコロナのせいで仕事がない。帰りたいけど帰国の飛行機が月2便しか飛んでおらず、妊婦、病人、老人を優先的に乗せているので帰れません 」

     犯行の手口がきわめて粗雑なため、警察の包囲網は狭まりつつあるようだ。

    (c) Bungeishunju Ltd. 】
    2020年10月01日 20:24
  • 市井の人



    >三角四角さん
    >
    > 『 甦れ!美しい日本 』とは一体何時の時代のどんな状況を想定しているのでしょうか?
    >
    > 具体的に想定しないと、単なる観念的・抽象的な日本賛美に終わってしまい、実現性が危ぶまれて仕舞うと思います!
    >

    第一次安倍政権の時代のことをご存じないか、失念されていませんか?

    美しい国
    https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%BE%8E%E3%81%97%E3%81%84%E5%9B%BD

    本稿のタイトルは、惜しまれて退陣する首相の姿を、第一次安倍政権退陣の日に重ね併せ、政治的ではなく、いささか文学的な視点から、脚色・暗示したものです。




    > それから、中国人、韓国人、ベトナム人等が、実習生として日本に溢れる現状は全然美しく在りません!
    >
    > こんな美しくない日本にしたのは、安倍前総理、竹中平蔵氏、菅現総理、二階幹事長では在りませんか?
    >
    >
    > (参考文献)
    > 【 週刊文春(抜粋)
    > 監視カメラに映った“牛ドロボウ”の正体とは?…栃木・群馬で家畜700頭盗難
    > 「週刊文春」編集部
    > source : 週刊文春 2020年9月10日号
    > https://bunshun.jp/articles/-/40229
    >
    > 「 こいつら、盗みに入ってのんびり居座りやがって、本当にふざけてますよ 」
    >
    > 栃木県足利市内の牛舎で監視カメラに映った“牛ドロボウ”の姿を見て、スタッフの一人はこう憤る(中略)。
    >
    > さらに伊勢崎市内では鶏28羽も盗まれている。一連の700頭以上にのぼる家畜の盗難。一体、犯行グループの正体は――。
    >
    > 〔 ベトナム人コミュニティに増えた「豚を買わないか」という投稿 〕
    >
    > 実は相次ぐ事件を受け、周辺のベトナム人コミュニティが騒然としている。参加の承認が必要なフェイスブックのベトナム人のグループ内で、2カ月ほど前から「豚を買わないか」という投稿が増えたからだ。
    >
    > 8月13日には、手足が伸びた一頭丸ごとの子豚の写真とともにこんな投稿が。
    >
    > 〈 休日に入りました。早めにロースト用の豚を買ってください。送料無料です 〉
    >
    > 群馬県在住のベトナム人男性が語る。
    >
    > 「 ベトナム人は骨付きの豚を丸ごと食べるのを好みます。また牛は農村出身者だと子どもの頃から散歩に慣れているし、鳴かないから盗み出しやすい 」(中略)
    >
    > 「 技能実習生として来日し、機械関係や工場、養豚業も含めた農業関係で働いていたベトナム人が、賃金が10万円程度と安いために次々と逃亡してしまう。その後、身元確認の必要がない工場などで働くも、コロナのせいで仕事を失い、多くが生活に困っている 」(同前)
    >
    > 前橋市内の養豚業者は、「 実は盗みに入られた豚舎のいくつかにはベトナム人実習生がいた。身内を疑いの目から守るため、今、群馬県内の豚舎の間では事件について箝口令がしかれている 」と声をひそめる。
    >
    > 逃亡している20代のベトナム人に話を聞いた。
    >
    > 「 1年前に北海道の実習先から逃げて工場で働いていたが、半年前からコロナのせいで仕事がない。帰りたいけど帰国の飛行機が月2便しか飛んでおらず、妊婦、病人、老人を優先的に乗せているので帰れません 」
    >
    > 犯行の手口がきわめて粗雑なため、警察の包囲網は狭まりつつあるようだ。
    >
    > (c) Bungeishunju Ltd. 】
    >


    私は外国人労働者受け入れ拡大に反対の立場です。
    が、言論界やブログ界を見渡し、代替案の提示を含む、(政権に翻意を促す次元の)有効な提言がほとんど見当たりません。
    それでも、拙ブログは、外国人労働者事案のパブリックコメント参加の呼びかけを行いました。(有名ブログはまったくしない中で)

    アベノミクスで景気が回復、自動車販売が伸び、自動車工場は外国人労働者を多数雇用していると聞いております。
    三角四角さんが言いたい気持ちがわからないではないですが、アベノミクスで景気が多少ですが良くなり、失業率が改善されている状況で、政権としてどうすべきだったか、ということです。
    政権は、定年延長、連合の代わりに賃金引上げ要請などをやりました。
    定年延長を現実化させなかったら、外国人労働者はさらに激増していたことでしょう。

    いろいろご不満でしょうが、批判、不満の次元では何も変わらないと思います。拙ブログは、提言、陳情、パブリックコメント参加を日々呼びかけております。
    2020年10月02日 09:17
  • 三角四角

     【 日本人のメンタリティーを持たない安倍総理! 】

     第一次安倍政権の時代に安倍総理によって書かれた「美しい国へ」(文献1)の第三章 ナショナリズムとはなにかの一節、「移民チームでW杯に優勝したフランス」を読んだことはありませんか?

     「サッカーのもたらしたナショナリズムが、移民にたいする反感を乗り越えた瞬間であった。」

     単一民族国家・日本を美しい国にする話をするのに、移民国家フランスの話は無用です。

     安倍総理のメンタリティーは異常です。

     単一民族国家・日本国のナショナリズムを語るべき所で、移民国家・フランスのナショナリズムを語っているのですから!

     フランスにしても、アメリカにしても異人種同士が対立抗争している国が如何なる意味でも美しい国である筈がありません。

     第一次安倍政権時から安倍総理のナショナリズムには欺瞞が在るのです。

     日本を美しくない国にした安倍総理に感謝など出来る筈も無いじゃありませんか?

     色々提言為さっているようですが、移民論者の安倍総理と菅総理がいる間は無意味でしょう!

     〔 憲政史上最長の7年8カ月に及んだ第2次安倍晋三政権が終わった。
     同政権の下、急速に進んだのが外国人労働者の受け入れだった。日本で働く外国人の数は2019年10月時点で約166万人に達し、政権発足時から約100万人も増加した。近年の人手不足が影響してのことである( デイリー新潮 - DAILY SHINCHOメニュー
     アベノミクス継承「菅政権」は「留学生30万人計画」の悲劇防げるか(上)
     「人手不足」と外国人(54)  国内 政治 Foresight 2020年9月23日掲載
    https://www.dailyshincho.jp/article/2020/09230530/?all=1 )。 〕

     日本を美しくない国にするのは、第1次・第2次安倍晋三政権を一貫して貫く安倍総理の鉄の意志なのである!

     アベノミクスで景気が多少ですが良くなり、失業率が改善されている状況で、安倍総理は税収の軸を企業から家計に移しました(文献2)。

     リーマンショックの様な事態が在れば増税しないといいましたが、消費税10%に上げた時(2019年10月1日)から約3か月の後に日本国内で武漢コロナウィルスの感染者が発覚したのです(2020年1月16日)。

     武漢コロナウィルスの影響はリーマンショックを上回ると言われています。

     結果的にですが、消費税増税は悪政でしょう?

     日本国民より移民を大切にし、日本国民より企業を優先し、日本国民より外国資本を優遇する。

     こんな総理は美しくないし、日本国民の敵です!



     (文献1)
     【 美しい国へ 
     文春新書 524  2006年(平成18年)7月20日 第1刷発行
     著者 安倍晋三  発行所 株式会社文藝春秋

     第三章 ナショナリズムとはなにか―――――――――――――――― 75

     移民チームでW杯に優勝したフランス  78

     (前略)
     フランスは、第二次世界大戦のあと、労働力が不足して大量の移民を受け入れた。
     だが、その後ナショナリズムの高まりとともに、移民排斥の嵐が吹き荒れた。
     九八年、強豪フランスは、開催国としてW杯に出場するが、このときメンバーの多くが、アルジェリア系のジダンをはじめとする移民と移民二世の選手で占められたため、「レインボー(いろいろな人種からなる)チーム」と呼ばれた。
     しかし、そのチームが優勝を勝ち取ったとき、かれらはもはや移民ではなく、フランス国家の英雄であった。
     優勝の夜、人びとは国家「ラ・マルセイエーズ」を歌って熱狂し、百万人以上がつどった凱旋門には「メルシー・レ・ブリュ」(「ブリュ」はフランスチームのシンボルカラーの青)の電光文字が浮かび上がった。
     サッカーのもたらしたナショナリズムが、移民にたいする反感を乗り越えた瞬間であった。 】



     (文献2)
     【 東洋経済オンライン
     9月30日(水)
     菅義偉は安倍晋三のような悪代官になれるのか
     中間層の税負担増やしたアベノミクスの裏の顔
     岩村 充 : 早稲田大学大学院経営管理研究科教授  2020/09/30 5:10
     https://toyokeizai.net/articles/-/378136

     (前略)
     2012年末に始まった安倍政権の7年8カ月は、2016年央までの前期とそれ以降の後期に分けられる。

     前期は異次元緩和の時代である。デフレの元凶とリフレ派から名指しされていた日本銀行、そこを制圧する占領軍司令官のような役柄で送り込まれた黒田東彦は、自ら異次元緩和と名付けた大規模な量的金融緩和策を打ち上げることによって安倍政権誕生に祝砲を放った。

     この異次元緩和、人々の気分を変えたという意味では成功だったといえる。2008年のリーマンショック以来1万円前後で低迷していた日経平均株価は、安倍政権スタートとともに上昇を始め、2015年には2万円台を回復した。安倍の経済政策、通称「アベノミクス」は、しょせんは金融緩和頼みと皮肉られながらも、ともかく緒戦で数字を出すことには成功したのである。


     〔 日銀の弾切れも、法人税引き下げが株価にプラス 〕

     構図が変わったのは、日銀の量的緩和の限界が明らかになり始めた2016年である。この年初に黒田が繰り出した唐突ともいえるマイナス金利政策が裏目に出た同年半ば以降、黒田日銀のアピール度はめっきり落ちた。しかし、ここからが肝心の点である。頼みだった日銀に「全弾撃ち尽くし」の感が出たにもかかわらず、株式市況の強気は崩れなかったのである。安倍の辞意表明直前日の8月27日の日経平均株価は2万3208円と政権スタート時の2倍を超えている。アベノミクスは異次元緩和から乳離れできていたことになる。

     なぜそれができたのか。私は、人々が異次元緩和という派手な演出に眼を奪われている隙に、税収の軸足を企業から家計へと移動させていたことにあると思っている。

     安倍政権発足前の2012年度には約40%だった日本の法人税率は、2016年度までに大きく引き下げられ、今や30%の大台をも割り込んで現在に至っている。もっとも、これは世界の潮流でもあった。世界がグローバリゼーションの波に押されるようになった2000年代以降、西側主要国の法人税率は足並みをそろえて低下し、法人税率20%台が自由主義経済圏の世界標準になった感すらある。

     安倍政権による法人税率引き下げは、このような「底辺への競争」とも言われる世界的な法人税引き下げ競争にわがニッポンを遅ればせながらも参戦させるものだったのだ。

     しかし、法人税引き下げ競争に参戦するには代替財源が必要である。安倍にとってのそれが消費税引き上げだった。安倍は、2014年と2019年の2度にわたって消費税を引き上げ、政権発足前に5%だった消費税率を2倍の10%にまで持ってきている。


     〔 「労働課税強化」「海外投資家優遇」が本質 〕

     安倍政権がそれまでの自民党政権と違うのは、財政再建のためなどという後ろ向きの言い訳に頼らず、「日本を、取り戻す」というスローガンが作り出す高揚感と黒田の異次元緩和が作り出した景気回復感を前面に押し出すことによって、普段なら政権の命取りになりかねない消費税引き上げを、大した抵抗もなく成功させたところにある。

     だが、ここで大きな図式から全体を眺めてみよう。法人税とは、要するに売り上げから財サービスの仕入れと人件費を控除した残差である「利益」を対象とする税金である。これに対し、消費税とは、売り上げから財サービスの仕入れだけを控除した残差である「付加価値」を対象とする税金である。

     すなわち、消費税を増税し法人税を減税するという安倍の政策は、企業の賃金支払いへの課税を重くする一方で、企業利益の最終的な帰属先である株主への課税を軽減することを意味するわけだ。安倍政権における税制改革の正体は、労働課税強化を財源にした資本課税軽減なのである。

     そこに気づけば、アベノミクスが株式市場とりわけ海外投資家に大好評だった理由もわかってくる。安倍政治あるいはアベノミクスの本質は、低所得層や中間層の犠牲において富裕層を優遇する政策であるばかりでなく、日本国民に負担を押し付けて海外投資家に媚を売るという、時代劇に登場する「悪代官」さながらの裏の顔を持つ政策でもあったのだ(後略)。    東洋経済新報社   Copyright©Toyo Keizai Inc.All Rights Reserved. 】
    2020年10月03日 00:01
  • 市井の人

    三角四角様

    前にも、三角四角というHNの方からコメントがあったことを記憶しています。

    引続き、コメントされるのでしたら、ご一読ください。公開するかどうかは、今後、以下により判断します。

    「コメント非公開・禁止措置」運用マニュアル
    https://sokokuhanihon.seesaa.net/article/464687491.html

    私からみて、ブログ内容に直結しないスレ違いの主張を延々とされ、かつ議論上の論点をどんどん増やし、長々とコメント欄にて議論をしたいようですが、こちらは時間的制約ある中での対応であること、ご承知下さい。
    いろいろご不満な点あるのでしたら、ご自身が主宰するブログ等で発表されることをお薦めします。

    なお、外国人労働者云々の件については、私も問題視しております。論点整理し、改善案、対策案等含めて纏まり次第、順次、出稿する方針です。

    いろいろご不満でしょうが、批判、不満、コピペの次元では何も変わらないと思います。拙ブログは、提言、陳情、パブリックコメント参加を日々呼びかけております。
    本来はオピニオンリーダーであるべきなのに、批判だけで提言できない言論人だらけの現状を憂えております。
    2020年10月04日 08:58
  • 三角四角

     【 私は左翼だけ叩いて、疑似保守を称賛しているだけではいずれ日本は亡んで行くと思うのです。 】

     安倍総理は民主党政権時代を悪夢と言い放ちました。

     しかし、鳩山由紀夫総理は、アメリカの日本改造指令書・年次改革要望書を廃止しました。

     これに怒ったアメリカはアメリカから日本を独立させようとした民主党政権を全力で潰しに行きました。

     安倍総理が政治家なら当然分かっている筈です。

     日本をアメリカから独立させようとした民主党政権時代を悪夢と呼ぶなんて、日本人に対する誠意の欠片も在りません!

     年次改革要望書やそれに先行する「日本とアメリカ合衆国との間の規制緩和に関する対話に基づく双方の要望書」の枠組みにおけるアメリカ側からの要望として実現した例として、建築基準法の規制緩和、労働者派遣法の規制緩和、株主の短期的な利益を重視する会社法の改正、郵政民営化などが挙げられます。新自由主義や市場原理主義に基づく政策の具体化です。両国の国益は鋭く対立し、「内政干渉」であるとの批判もありました。日本の多国籍企業にとっては、アメリカの「国益」と合致するものが多数存在しました。グローバリゼーションの進展は国境の壁を低くしました(法学館憲法研究所:政治腐敗への怒りと細川政権の誕生/年次改革要望書)。


     建築基準法の規制緩和により、姉歯事件(構造計算書偽造事件)が発生しました。

     労働者派遣法の規制緩和により非正規労働者が発生して、コロナ禍において解雇がし易い企業にとって重宝な存在となっています。

     株主の短期的な利益を重視する会社法の改正により、リストラで従業員を簡単に首にしたり、若者を入社させ育てるよりも、即戦力になる中途採用を重視しようとしています。

     また、日本人より優秀で、ガッツがあると云うことで、韓国人を積極的に採用しようとしています。

     自民党アメリカ盲従派が政権を担っている間は、管理人さんが幾ら日本の為に良いと思って提言しても、アメリカの国益に合致しなければ、採用されることは無いと思います。


     『 なお、外国人労働者云々の件については、私も問題視しております。論点整理し、改善案、対策案等含めて纏まり次第、順次、出稿する方針です。 』


     管理人さんの中で、外国人労働者問題の政策の中での優先度がどれ位か分かりませんが、私の中では最優先事項です。

     何故なら、日本列島に日本の歴史・慣習を共有する者達と、共有しない者達が存在すれば、今のアメリカの様に内戦を始めるのが目に見えるからです。
    2020年10月04日 12:35

人気記事