不法滞在者問題 集団犯罪は「共謀罪」適用すべきです

富士重工の主力工場がある関係で、外国人労働者が多いと言われている群馬県において、群馬県知事(山本一太)が多文化共生を掲げていることはご存じのことと思う。

―― 参考情報 ――――――――――

「多文化共生・共創県ぐんま」共同宣言を行いました!
https://www.pref.gunma.jp/03/ci11_00041.html

―――――――――――――――――



||||| ここから引用開始 ||||||||||||||||||||

https://www.mhlw.go.jp/content/11655000/000472892.pdf

「外国人雇用状況」の届出状況まとめ【本文】

4 都道府県別・産業別・事業所規模別にみた外国人労働者の就労実態

(1)都道府県別の割合をみると、東京が 30.0%、愛知が 10.4%、大阪が 6.2%の順となっている。
また、都道府県別に外国人労働者数の増加率をみると、熊本が前年同期比で31.2%増加、大阪が同 24.7%増加、鹿児島が同 23.8%増加の順となっている。
労働者派遣・請負事業を行っている事業所に就労している外国人労働者数の割合をみると、滋賀が 46.8%、静岡が 46.6%、群馬が 39.9%の順となっている。

||||| ここまで引用 |||||||||||||||||||||||||||


外国人労働者の大量受入れにより、日本人の賃金が低く抑えられ、日本人だけが健康保険料を多めに負担させられる?ことなどから、私は、多文化共生という概念について違和感を抱いてきた。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

※参考
外国人労働者受け入れ拡大に係わる拙ブログのスタンス

第二次安倍政権時代、外国人労働者の受け入れが急増した。急速な景気回復による、企業経営上のニーズとして人手不足対策としての受入れが多分にある。外国人労働者受入れを大幅に減少させるためには、業種別、在留資格別のミクロ調査が必要。

多面的に分析するということ
https://sokokuhanihon.seesaa.net/article/478088285.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


その、多文化共生を実践してきたと思われる、おひざ元群馬県を中心に家畜等盗難事件が相次ぎ、大騒動の末、やっと摘発事案となった。騒動から大分経ってから、容疑者がベトナム人であることを知った。


―― 参考情報 ――――――――――

【家畜泥棒】群馬県などの豚840頭窃盗事件、ベトナム人13人逮捕…床下から冷凍ニワトリ30羽分 モデルガン、牛刀、金属バットも押収
https://hosyusokuhou.jp/archives/48889022.html

【閲覧注意】家畜・果物大量窃盗事件 在日ベトナム人、数千万円荒稼ぎ自慢の写真をFBに投稿!!
https://hosyusokuhou.jp/archives/48889044.html

家畜盗難に関与か 群馬在住ベトナム人ら
https://www.sankei.com/affairs/news/201026/afr2010260006-n1.html

―――――――――――――――――


彼ら容疑者たちは、ベトナム側の闇ブローカー紹介事案?として入国、不法滞在集団化、最終的に集団で犯罪行為に至ったものと推定。
直前に菅首相がベトナム訪問した。訪問目的の中に、今後は(ベトナム側の闇ブローカー介在の)外国人労働者は受入れないこと、不法滞在者の強制送還に伴うベトナム側での受入れ遵守を確認することが含まれていた。(強制送還を受け入れない国が一部にある)


||||| ここから引用開始 ||||||||||||||||||||

https://www.mofa.go.jp/mofaj/s_sa/sea1/vn/page1_000888.html

日・ベトナム首脳会談

(2)特定技能・技能実習
 菅総理は、特定技能についてベトナムからの送出し手続が整備されたことを歓迎しました。また、両首脳は、技能実習及び特定技能における悪質なブローカーの介在や、訪日する際の過度な費用負担の排除のため、引き続き協力することで合意しました。

||||| ここまで引用 |||||||||||||||||||||||||||

―― 参考情報 ――――――――――

送還を拒否する国を除外 新在留資格で法相
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO36302390Q8A011C1EAF000/

―――――――――――――――――


コスト削減優先のために、外国人労働者を欲する企業に対し、政府は、しかるべく措置を段階を踏んで講じつつある。

私は、外国人労働者を大量に雇用し利益を生み出している企業(群馬県の場合は富士重工)が、彼ら労働者による犯罪行為等に伴い発生する損害費用等(=社会全体で負担させられている費用)を負担すべきと考えている。


―― 参考情報 ――――――――――

〔スペシャルリポート〕「スバル」快走の陰で軽視される外国人労働者
https://jp.reuters.com/article/idJPL3N1082T220150728

―――――――――――――――――


群馬県でベトナム人の不法滞在者の摘発が行われたことで、今後は、スバル関係の職場で働く不法滞在者集団の存在が表面化すると予想。


と考えると、群馬県知事が主導する多文化共生云々の話は、群馬県に限定すると、富士重工の営業利益を極大化のため、富士重工と自治体首長が連携し編み出したシナリオであることが見えてくる。

外国人労働者の受け入れに反対の方は、外国人労働者に依存する自動車メーカーの車を購入すべきではない。



話が少し脱線してしまった。本筋に戻したい。


このベトナム人集団による犯罪行為について、犯罪要件的に単純な泥棒行為で稚拙な気がするが、不法滞在者グループ集団が最終的に犯罪組織化したことは重大事態である。

一応、日・ベトナム受刑者移送条約の署名はなされている。

―― 参考情報 ――――――――――

日・ベトナム受刑者移送条約の署名
https://www.mofa.go.jp/mofaj/press/release/press4_007575.html

―――――――――――――――――


しかし、本事案は集団で犯罪行為を多方面にて企画、組織化した点において、明確に組織犯罪であり、確実に「共謀罪」適用事案とすべきと考える。


参考までに、法務省の見解を一読したい。

||||| ここから引用開始 ||||||||||||||||||||

http://www.moj.go.jp/houan1/houan_houan23.html

組織的な犯罪の共謀罪に関するQ&A

これは,犯罪の国際化及び組織化並びに情報処理の高度化に対処するための刑法等の一部を改正する法律案により新設されることとなる組織的な犯罪の共謀罪に関するものです。

Q1 なぜ,今,組織的な犯罪の共謀罪を新設するのですか。

 平成12年11月,国連総会で,一層効果的に国際的な組織犯罪を防止し,及びこれと戦うための協力を促進することを目的とする「国際組織犯罪防止条約」が採択されました。この条約は,昨年9月に発効しており,我が国としても,早期に加入することが重要です。
 この条約は,国際組織犯罪対策上,共謀罪などの犯罪化(注)を条約加入の条件としています。しかし,我が国の現行法上の罰則には組織的な犯罪集団が関与する重大な犯罪の共謀行為を処罰する罪がないので,「組織的な犯罪の共謀罪」を新設する必要があるのです。
(注)その他,マネーローンダリング罪,司法妨害罪等の犯罪化等が義務付けられており,今回,現行法では足りない罪の新設等の法整備も行います。

Q2 組織的な犯罪の共謀罪の新設によって,何か良いことがあるのですか。

 「組織的な犯罪の共謀罪」の新設によって,国際組織犯罪防止条約に加入することが可能となり,一層強化された国際協力の下で我が国を国際組織犯罪から守ることができるようになります。
 また,国内で現実に発生している組織的な犯罪集団が関与する重大な犯罪について,これまでは,例えば共謀に参加した者が自首した場合など確実な証拠が入手された場合であっても,実際に犯罪が実行されなければ検挙・処罰することができませんでしたが,共謀段階での検挙・処罰が可能となり,組織的な犯罪集団が関与する重大な犯罪から国民をより良く守ることができるようになります。

Q3 どのような行為が,組織的な犯罪の共謀罪に当たるのですか。一般国民にとって危険なものではないですか。

 「組織的な犯罪の共謀罪」には,以下のような厳格な要件が付され,例えば,暴力団による組織的な殺傷事犯,悪徳商法のような組織的詐欺事犯,暴力団の縄張り獲得のための暴力事犯の共謀等,組織的な犯罪集団が関与する重大な犯罪の共謀行為に限り処罰することとされていますので,国民の一般的な社会生活上の行為が本罪に当たることはあり得ません。
 すなわち,新設する「組織的な犯罪の共謀罪」では,第一に,対象犯罪が,死刑,無期又は長期4年以上の懲役又は禁錮に当たる重大な犯罪に限定されています(したがって,例えば,殺人罪,強盗罪,監禁罪等の共謀は対象になりますが,暴行罪,脅迫罪等の共謀では,本罪は成立しません)。
 第二に,(1)団体の活動として犯罪実行のための組織により行うことを共謀した場合,又は(2)団体の不正権益の獲得・維持・拡大の目的で行うことを共謀した場合に限り処罰するという厳格な組織犯罪の要件(注)が課されています(したがって,例えば,団体の活動や縄張りとは無関係に,個人的に同僚や友人と犯罪実行を合意しても,本罪は成立しません)。
 第三に,処罰される「共謀」は,特定の犯罪が実行される危険性のある合意が成立した場合を意味しています(したがって,単に漠然とした相談や居酒屋で意気投合した程度では,本罪は成立しません)。
(注)組織的犯罪処罰法における組織的な殺人等の加重処罰の場合と同じ要件であり,実際の組織的犯罪処罰法の組織的な殺人等の適用事例も,(1)暴力団構成員等による組織的な殺傷事犯,賭博事犯,(2)悪徳商法のような組織的詐欺事犯及び(3)暴力団の縄張り獲得,維持のための業務妨害,恐喝事犯等に限られています。

||||| ここまで引用 |||||||||||||||||||||||||||


上記の字面を追った印象となるが、Q&Aの書きぶりの趣旨から、今回のベトナム人集団犯罪の件、組織犯罪の共謀行為として解釈(および認定)可能と読む。闇ブローカー介在事案なら、なおさらそうすべきだ。

本ベトナム人事案が現行法規制で共謀罪適用対象でないと(解釈、運用)するなら、共謀罪を法改正し、「不法滞在者集団による犯罪」を追加すべきである。


ネット上では、感情的な次元で、問題だー、問題だーとする意見が圧倒的。本を売るために、過剰に扇動したい、根拠曖昧なまま政権批判する言論人もいる。
ミクロ調査をせず、法規制的に、何を具体的にどうして欲しいのか、主張する意見が皆無であることが問題なのである。いつまで経っても進歩しない主張、精緻さのない主張だらけでは、現状を変えることには繋がらない。

本事案は、本質的に、政府に対し対策強化、規制強化を要請すべき陳情事案である。


話は変わるが、UberEats でトラブル多発しているとの情報がある。

―― 参考情報 ――――――――――

UberEats でトラブル多発 ベトナム人配達員2人が不法残留(オーバーステイ)で逮捕 顔写真と別人が飲食店に来るケースも #UberEats
https://hosyusokuhou.jp/archives/48889017.html

【悲報】Uber Eatsがどこの誰かも分からない外国人に配達させて拒否される事案が多発
http://www.watch2chan.com/archives/20201026224907.html

―――――――――――――――――

不法滞在者を雇用する企業に対し、許認可は不要と普通は考える。

ご不満な方は、その企業に係わる許認可が何であるのか、調べるべきだ。

―― 参考情報 ――――――――――

Uber Eatsをやるために営業許可はいる?いらない?
https://sigma-office.jp/uber-eats/

―――――――――――――――――

私は、ビジネスモデルとしてのUberEatsのビジネスを否定しているのではない。UberEatsが不法滞在者を雇用する?違法行為をやめないなら、不法滞在者の労働を黙認するなら、UberEatsを徹底監視対象として扱うべきと主張するのである。


以上

この記事へのコメント

  • Suica割

    作るときに失敗だったのは、条約の関係者を国会に呼んで答弁をさせなかったことですね。
    条約の本家の方が共謀罪を設けなくてはならない意義を語って頂ければ、騒動にならなかったと思います。
    2020年10月31日 13:25
  • Suica割

    共謀罪を何があっても廃止しなければと思う勢力があるのは、最初、作るときに、指定暴力団、国際的テロ組織、後から具体的に決めるという事で、国会の委員会の作成する基準に当てはまるものというところでマスコミに対して、国民にミスリードをしていくような報道をさせない手堅いやり方をしてなかったからのように思う。
    2020年10月31日 13:34
  • 市井の人



    >Suica割さん
    >
    >作るときに失敗だったのは、条約の関係者を国会に呼んで答弁をさせなかったことですね。
    >条約の本家の方が共謀罪を設けなくてはならない意義を語って頂ければ、騒動にならなかったと思います。

    外務省の存在を無視した?ということですね。
    2020年11月01日 12:37
  • 市井の人



    >Suica割さん
    >
    >共謀罪を何があっても廃止しなければと思う勢力があるのは、最初、作るときに、指定暴力団、国際的テロ組織、後から具体的に決めるという事で、国会の委員会の作成する基準に当てはまるものというところでマスコミに対して、国民にミスリードをしていくような報道をさせない手堅いやり方をしてなかったからのように思う。

    今後は、指定暴力団、国際的テロ組織の他に、今回のベトナム人集団犯罪実績を加味、国内の外国人集団による集団犯罪を規定すべきと思います。
    2020年11月01日 12:39
  • Suica割

    ICPOや条約の事務局の方を連れてきて、基調演説なり説明会を行ってもらうなり、作った資料を提供してもらって配るなりして、下手な騒動にならないように手を打っておけばというのが、後講釈になりますが、私の感想ですね。
    政府の考えでなく、大元の見解だから仕方ないという流れにするわけです。
    アベガー封じするだけで、格段に議事の進みが良くなるとともに議論レベルが上がります。
    2020年11月02日 17:40
  • 市井の人



    >Suica割さん
    >
    >ICPOや条約の事務局の方を連れてきて、基調演説なり説明会を行ってもらうなり、作った資料を提供してもらって配るなりして、下手な騒動にならないように手を打っておけばというのが、後講釈になりますが、私の感想ですね。
    >政府の考えでなく、大元の見解だから仕方ないという流れにするわけです。
    >アベガー封じするだけで、格段に議事の進みが良くなるとともに議論レベルが上がります。

    政権としては、そこまで余裕はなかったということなのでしょう。
    2020年11月04日 18:44

人気記事