バイデンシフト(対策準備)の必要性について

バイデンがこのまま大統領に就任した場合、日本のマスコミは完全にバイデンの言いなりになることはほぼ確定的。なぜなら、日本のマスコミは総じて、バイデン親子の疑惑、アメリカ民主党が係わっている?と思われる史上空前の規模の不正投票・不正開票について、報道しようとしないからだ。


日本のマスコミが不報道となった状態を確認した状態で、中共に領土等侵略させ、売電(当て字)一派は、またしても中共から報酬を得るつもりであろう。


||||| ここから引用開始 ||||||||||||||||||||

日本国旗にこ姉アメリカ国旗
@NikoNe_san_2525
· 24分
当然、アメリカの選挙権はありませんから見守るだけですが、私達がやらなければいけない事は日本の腐り切ったマスコミの糾弾。事実を一切報じないどころかアホ面の芸能人が言いたい放題のゴシップ以下を垂れ流し。これらを何とかしないと日本の選挙もどんどんやられる。民主主義の崩壊はマスコミから

||||| ここまで引用 |||||||||||||||||||||||||||



藤井厳喜は、アメリカ大統領選挙で異常事態が続出していることを緊張感を以て語っている。

―― 参考情報 ――――――――――

【不正】アメリカ政治の汚点:不自然なバイデンの追い上げ…混乱状態のこれからを“オフレコ“でお届けします
https://www.youtube.com/watch?v=MHlQg48aOtk

―――――――――――――――――


大統領選挙関連で、日本において現実的に気になることは尖閣事案。

ここで考えなくてはならないことは、バイデン大統領になると、即尖閣が、、、という政治的主張だけで十分なのか、ということである。
尖閣防衛の当事者は日本政府。深刻な問題が予見されるなら、冷静に考え、次の一手を見出し、実現できそうなことを提言、陳情すべきだ。
それさえせず、心配だー、心配だーと語っても、政治家、官僚から無知な人が騒いでいると思われるだけだ。もちろん、それなりに名の知れた人による、問題だー問題だー、心配だー心配だー程度の発言では、政治活動したことにはならない。言い方は悪いが野党の国会質問と同レベルである。


一方で、尖閣に関連し、日中の密約があるとする情報がある。

―― 参考情報 ――――――――――

尖閣問題 中国公船領海侵入「日本政府と中国との密約があるんです。1日4隻までは入っていいということになっている」と述べた
https://www.youtube.com/watch?v=1x5Autqhdug

【速報】#TVタックル 須田慎一郎氏「日本と中国との間で尖閣諸島に中国の公船が1日4隻は侵入して良いという密約がある」
https://twitter.com/osaisenman/status/1274921943175589889

―――――――――――――――――


当然、日本の政界にバイデンと同様、中共から報酬を得た政治屋が居るということになる。親中派はそういう取引を行う政治屋と誰もが思うことである。あの幹事長が対応窓口なら辻褄は合う。

疑いたくはないが、あの首相は貰わなくても、あの〇ーストレデイが貰ってしまった、みたいなことは、、、経緯的にあり得ることである。

とんでもない話である。
ただ、私が、某国政府職員なら、、、思いつくことである。



現実問題として、中共海警が外洋(日本近海)にて武器使用することを問題視するなら、対抗策として、①海上保安庁組織(公明党国土交通大臣の指揮下にある)を国家公安委員長ないし防衛大臣指揮下に入れる組織改正を行うこと、②自衛隊とアメリカ海軍、イギリス海軍と共同で尖閣パトロールを本格化、中共海警の尖閣侵入を阻止する、内容程度の陳情書くらい作成、首相宛ての手紙を郵送すべきである。

なぜ尖閣か?
台湾防衛上、尖閣を中共に押さえられてはまずいからである。下手をすると、台湾がハサミ撃ちされかねない。



日中間に密約が存在、親中派が政界を支配、言論人や言論雑誌が主導しないのであるなら、市井の無名の人が最低限、やるべきことをやるしかないではないか。

ツイッター界では、現地事情に詳しい英語がわかる無名の人たちが、現地トランプ支持派が発信する情報を収集、ツイッターなどで情報配信し続けている。


そのツイッターは、「選挙不正、投票不正、開票不正」などのキーワードが入ったツイートを削除する動きに出ている。

もちろん、言論人は、日米ともに危機に瀕しているとみるならば、(初心者相手の)金儲けなど二の次にすべきことである。


以上

この記事へのコメント

人気記事