トランプ支持者たちの(本当の)素顔

私は、あまりトランプのことを知らない。トランプ支持者たちのことを含め、知らな過ぎたと思うようになった。アメリカのマスコミが、トランプが下した良き決断について不報道、無関心を続け、その一方でトランプはアメリカのマスコミから叩かれ続けた。

日本のマスコミのほとんどがこれに追従した。

麻生政権末期に起きた、読売や産経までもが加勢した政権叩き報道を知っている人なら、今や日常的にマスコミ叩きに遭う政治家は、政治家の中でも良心的かつ善人に分類されると思うようになった。

似たような経験を一度でもされている方ならわかることである。


そして、今回の大統領選挙を通じ、改めて、トランプがアメリカ政治史上偉大な政治家であることを理解、受け入れることにした。

―― 参考情報 ――――――――――

トランプはなぜ偉大なのか 四つの理由
https://sokokuhanihon.seesaa.net/article/478577785.html

―――――――――――――――――

世界史的視点で歴史書を読んでいる方なら、近現代史上起きた数々の不可解な現象は、彼らデープ・ステートの陰謀によるものであろうと気がつかれているはずである。

そして、世界的的視点で政治史を分析するなら、トランプこそが、闇(デイープ・ステート)と闘うことを公言した、初めての大統領であると認識、その闘いの記録を後世に残す準備を始めているはずである。


そして、トランプ大統領任期期間中に、とんでもない大事件が起きた。それは、大統領選挙での、大規模かつ組織的な選挙不正行為である。

―― 参考情報 ――――――――――

トランプ大統領弁護士ジュリアーニ氏 民主党支配の都市で「国家的な陰謀」を主張
https://www.epochtimes.jp/p/2020/11/64972.html

―――――――――――――――――

ジュリアーニの主張から、拙ブログの分析は外れてはいなかったことになる。


トランプ政権にて、要職にあった人物が次々と解任されたのは、なぜであろうか。トランプが、彼らを、デイープ・ステート(国家内国家)勢力のエージェントと見破った結果ではないか。主要マスコミが、追いかけるように、彼らの怒りを代弁、トランプ批判報道が相次いだ。

トランプ大統領は、この四年間、彼ら(デイープ・ステート)の決して思い通りにならなかったようだ。


視点を、トランプとトランプの支持者に変えたい。

トランプ大統領が映っている写真で有名なのは、安倍前首相とのゴルフの時の写真である。

||||| ここから引用開始 ||||||||||||||||||||

安倍トランプゴルフ.jpg

||||| ここまで引用 ||||||||||||||||||||||||

この写真から、二人とも信頼関係にあることくらいは誰でもわかる。ほんの一瞬の表情だが、年よりも若く、無邪気に振る舞っている。ここがポイント。友好の印として、である。

この写真で、一見勇猛果敢に振舞うトランプ大統領の意外な素顔を知ることになる。一見ハチャメチャで獰猛に見えても、内面は繊細で傷つきやすいタイプのようだ。

闇と闘うトランプは、傷つきつつも、その傷を決して見せようとせず、闘い続けている、、、

そのことに気がついた多くの日本人保守層が、ツイッター社の検閲に反発しつつ、Gab、Parlerへの参加、英語圏での政治活動を始めた。

なぜか。彼こそが、闇と闘う光であることを知ったからだ。

私もつい最近になってそのことに気がついた。遅すぎたと反省している。しかし、闘いはまだ終わった訳ではない。トランプ敗北が政治的に確定した訳でもない。

あれは、マスコミによる既成事実化目的の洗脳工作である。

このような状況で、トランプ支持者たちは、どういう人たちなのか。
知っておく必要がある。

まず言えそうなことは、穏健でサイレント・マジョリテイ層に見える。この画像はそのことを示している。

||||| ここから引用開始 ||||||||||||||||||||

トランプ支持者による大規模デモ.jpg

||||| ここまで引用 ||||||||||||||||||||||||

次の写真を見てみよう。
旗を持った人の位置決めや服装などから秩序を重んじる一方、大らかで、アットホームな人たちで、平和的手段で事を進めようとしているように見える。

||||| ここから引用開始 ||||||||||||||||||||

MAGAニューメキシコ州.jpg

||||| ここまで引用 ||||||||||||||||||||||||

少なくとも民主党支持とみられるBLMとかアンティファ(Antifa)関係者とは人間が違うような気がする。


ここで、BBCが、直近で配信した、インタビュー切り貼り編集ものの動画を眺めてみたい。

フレンドリー、明るさを持つ、健全なアメリカ市民であるようだ。

||||| ここから引用開始 ||||||||||||||||||||

トランプ氏支持のデモ参加者たち、バイデン次期大統領をどう思う?
https://www.bbc.com/japanese/video-54956737
トランプ支持者素顔.jpg

||||| ここまで引用 ||||||||||||||||||||||||

アーミッシュのトランプ支持もあった。アーミッシュ的解釈によれば、トランプは神の意志を成し遂げる人だとされる。

―― 参考情報 ――――――――――

トランプ大統領、神の意志を成し遂げる人として聖書に現る。アーミッシュが支持。
https://ameblo.jp/haruhana-green/entry-12637703821.html

―――――――――――――――――

超然かつ毅然とした姿は感動的である。

||||| ここから引用開始 ||||||||||||||||||||

https://jp.sputniknews.com/entertainment/202011047908497/
アーミッシュ馬車.jpg


||||| ここまで引用 ||||||||||||||||||||||||

多くのアメリカ人が、アメリカの将来をトランプに託し、トランプを闇と闘う光の使者と位置づけ、トランプを勇気づけようと集会やデモに参加している。

これは真実だ。
日本のマスコミ(読売や産経を含めて)が、闇勢力支配下にある模様であり、トランプとその支持者の実像は報道される状況にないが、代わりに、大紀元、NTD、New York Post、BBC、Gab、Parlerなどで情報収集し始めることにした。

不正選挙報道などから、日本には、トランプの真実を報道するマスコミは一社もないと確信したためである。

―― 参考情報 ――――――――――

マスコミが一斉に政権叩きに走る場合の読売、産経の報道目的
https://yamatonoibuki.seesaa.net/article/478588292.html

―――――――――――――――――

以上

この記事へのコメント

  • Suica割

    ただの勘であるので、根拠は示せないが、中国はDSに支配されている国ではないかと考える。
    2020年11月21日 11:24
  • 市井の人



    >Suica割さん
    >
    >ただの勘であるので、根拠は示せないが、中国はDSに支配されている国ではないかと考える。
    >

    国共合作時代の上海の国際金融資本との繫がりから何か導き出せそうですね。
    差soon卦あたりと思われます。
    2020年11月21日 19:41

人気記事