菅政権 とりあえず保守層の信頼を取り戻すために必要な措置 

各閣僚への、とりあえずの提言と思ってお読みいただきたい。
思いつくままに述べさせていただく。



■トランプ政権との対応強化
・アメリカ国内で起きている暴動、テロ等に対する支援
・中共人民解放軍への対応強化⇒中国人の入国制限
・防衛予算の拡充
・帰化人等に係わる中国共産党員等調査⇒帰化取消し実施


■尖閣防衛対策
・国土交通大臣が、毎月、尖閣等視察する
・国土交通大臣が、尖閣防衛、中国漁船の違法操業続出した大和堆事案について、傍観し続けるなら、更迭


■RCEP
・批准しない


■政権と自民党との関係
・二階幹事長に対し、自民党内の職務に限定した対応を求める
・早急に自民党幹事長を更迭


■治安対策
・ベトナム人容疑者が次々と不起訴となっている事案、今後は起訴を徹底する
・失踪外国人労働者数について、情報公開(当初の受入事業者名も公表)


■外国人労働者対策
・不法滞在摘発呼びかけを強化(町内会単位で)
・農業分野等、技術研修枠を半減させる(犯罪発生県中心)


■コロナ対策
・コロナ感染で入院している外国人入院・治療実績について、情報公開する(在留、旅行ビザ等の区分)
・感染者激増している国すべてについて、順次入国制限措置を拡大
・日本人以外の特段の事情での入国者について、全員、旅行疾病保険等の付保を義務化(健保適用とさせない)


■健康保険
・外国人健保分を日本人から分離する
・外国人生活保護予算を厚生労働省から分離、国費(ODA)で処理


■NHK
・来年度NHK受信料について、剰余金すべで値下げ原資とし、20%引下げを大臣がNHKに指示する


■再エネ賦課金
・夜間発電しない太陽光分について、深夜電力消費量に応じて負担しているものについて、今後は、国費負担に切り替える


■デジタル化対策
・コロナ世論調査、感染調査に関して、LINEアプリでの調査を止める
・ファーウエイ、サムソンなど、中韓のメーカー、技術導入しない
・ファーウエイ、サムソンなど、中韓の技術専門家に政府として対応依頼しない


■男女共同企画
・男女共同企画予算を今後5年間で半減させる
・共産主義者のレポートを採用しない
・夫婦別姓については今後、政権として言及しない


■トンデモ判決対策
・技術的根拠なく原発に関するトンデモ判決を下した裁判官等を念頭に、新たな裁判所弾劾強化策を検討、実施する


■トンデモ弁護士対策
・政治活動する弁護士会実態であることに鑑み、弁護士が所属弁護士会を選べるようにすることを骨子とする、弁護士法改正

―― 参考情報 ――――――――――

《独自》「死刑廃止宣言は無効」京都の弁護士、日弁連など提訴へ
https://www.sankei.com/west/news/201115/wst2011150009-n1.html

―――――――――――――――――


■ツイッター、FaceBook 、Googleによる言論規制に対する措置

日本国憲法では、検閲は憲法違反行為であるため、政府としてしかるべき措置をツイッター、FaceBook 、Googleに対して行う。

―― 参考情報 ――――――――――

トランプ氏、ハイテク企業による言論規制を非難「共産主義の始まりだ」
https://www.epochtimes.jp/p/2020/12/66442.html

―――――――――――――――――


以上

この記事へのコメント

人気記事