トランプが意図する「不思議な旅」とは?

動画で人気の張陽氏の動画だったと思うが、トランプは誰もみたことがない不思議な旅にトランプ支持者を案内するという趣旨のことを語っていたと記憶する。

その不思議な旅が意味することについて、私見を述べさせていただく。



今現在、トランプはホワイトハウスを出て、フロリダの別荘にいると伝えられている。

現実に、バイデンは就任した。
では、トランプの手中に切り札があるのか?

人気ツイッターアカウント、マッカーサーJr氏はかく述べている。

||||| ここから引用開始 ||||||||||||||||||||

マッカーサーJr
@realmaccarsarjr
·
「柔よく剛を制す」

時間が空いた時に詳しく考察しますが
今回トランプさんがしたことはこれです   

多くの人々や特にバイデン側は就任式の日に
トランプ陣営が「剛の手段」、つまり軍事カードを使うと予想しました

しかし、ここで剛の手段を使うとプロパガンダ作戦に利用される恐れがあります

||||| ここまで引用 ||||||||||||||||||||||||

ここでこれまでの経緯を振り返りたい。
私なりの解釈も付記させていただく。



・大統領就任式における一斉逮捕はなぜ見送られたか?

逮捕しようと思えばできたが、トランプは内戦で死傷者が出るのを嫌った?

・なぜ戒厳令を発令しなかったのか?

弾劾という報復手段があり、共和党幹部に足を引っ張られる可能性があった?

・なぜ軍はワシントンに大量の部隊を配置したか?

トランプに対し、戒厳令を催促する一方、軍がトランプを支持していること、バイデン陣営一斉逮捕の可能性をバイデン陣営に示したかった?

・なぜトランプ反乱法を発動しなかったか?

共和党内部のかなり裏切りが予定されたため、見送った?(下院でのトランプ弾劾が共和党の圧倒的多数により承認されたことと関係)

・なぜ上院下院合同会議でペンス副大統領は選挙無効の裁定をしなかったか?

トランプとしては、ペンスがどちら側の人間か、確定させることを優先したかった。

―― 参考情報 ――――――――――

共和党の三人の裏切者
https://yamatonoibuki.seesaa.net/article/479630877.html

―――――――――――――――――

・なぜトランプは議会騒乱事案に関して、帰宅を呼びかけたのか?

反乱法適用の前提条件と考えたため。

・なぜ1月6日にトランプはワシントンDCに集まるように呼びかけたのか?

誰が正義と真実を愛する政治家であり、誰がDS側の政治家か、国民に知ってほしかった。

これらの経緯を振り返り、トランプが放った勝負手は、①新党結成、②DS側要人の機密解除、③側近等に対する恩赦、④CIAに対する軍事支援取止めである。

―― 参考情報 ――――――――――

トランプ氏が新党結成を側近と協議、党名は「愛国者党」希望-DJ
https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2021-01-20/QN7M2RDWX2PT01

【速報!】トランプ大統領、OバMゲートの機密文書を公開!
http://totalnewsjp.com/2021/01/15/trump-507/

【機密解除】トランプ大統領によってCIAのUFO関連文書が公開されてしまう ネットの反応 Update
https://www.news-toranomaki.net/?p=20491

【大ニュース】国防総省、CIAのテロ対策支援の大半を1月5日までに終了
https://ameblo.jp/charocharo01/entry-12643240287.html

―――――――――――――――――


これら①~④、それぞれについて何を意図しているのか、分析を試みる。

①は、共和党の裏切り者の無力化。
②は、民主党の無力化。
③は、新党の有力候補者確保。
④は、CIAが仕掛ける新たな紛争と国外からの選挙介入の防止

要するに、中長期的にみると、大統領選挙、上院・下院選挙において、万全な体制を確保したことになる。


では、短期的にはどうか。大したシグナルは発していないように見える。これに対しトランプ支持者たちの多くは、次に劇的な事案か何か起きることを期待しているように見える。

短期的視点での(トランプ陣営が敢行するとみられる)シナリオは、実は大部分がたった一つの情報源であり、それが、アメリカや日本国内で何度も繰り返し、リツイートされ拡散され伝わってきた点において、今や、願望情報の類と見做される傾向にある。

||||| ここから引用開始 ||||||||||||||||||||

Asterisk@垢誕376日目
@Asteris90237894
·
この3ヶ月に亘る狂乱はトランプ退陣・バイデン新大統領就任で終わった訳ですが、私達はトランプ支持者の願望情報に振り回されていたということなのでしょうか。今回の件で分かったのはMSM(主流メディア)の発する情報の偏向性とSNSの嘘と真実の入り混じる情報の取捨選択の難しさだったように思えます。

||||| ここまで引用 ||||||||||||||||||||||||

本当は願望情報であっては困るのだが。

加えて、トランプは、マスコミによる歪曲報道の対象となっていることもあり、一つの言葉にいくつかの意味を忍び込ませる表現技術に長けている。

―― 参考情報 ――――――――――

【寅さんラストメッセージ、次の政権はバイデン?それとも軍政?】(鈴木ソロ160回)
https://www.youtube.com/watch?v=OX3b9pUqLkI

文字遊び~芸術的な言語表現の意味するもの
https://sokokuhanihon.seesaa.net/article/479488705.html

―――――――――――――――――

従って、トランプ演説の真意を正確に解読するには、英語力以外に、土地勘、歴史、政治、文学に通じている必要がある。

トランプは熱狂的な支持者のことを慮って、バイデン就任式が予定どおり行われる、、、という類のことを正直には言わなかった。

軍事的オプションについて、ついに、言及することはなかった。

なぜか。政治家は誰も手を汚したくない。さらに、トランプは戦争嫌いであり、勝てる戦であっても、支持者が内戦等で倒れ、死者が出ることを望んでいない。

ゆえに、中長期的な視点で、バイデン陣営、共和党の裏切り勢力、選挙介入をお膳立てしたCIAについて、機密解除、情報公開等を通じて、選挙戦上無力化することを選択したと考えられるのである。

これが、「柔よく剛を制す」に関する解釈となる。

さらに、張陽氏は、マケナニー報道官による「真相こそ人々に真の自由を獲得させることができる。情報公開、投票の監査、告訴など合法かつ透明性が必要。トランプと国民は必ず勝ちます。」との見解を紹介した。

―― 参考情報 ――――――――――

保守の復活?【第98回】
https://www.youtube.com/watch?v=p7Kea4fbngI&t=793s

―――――――――――――――――

マケナニー報道官は、一連の情報公開目的について、述べた。
この場合の「自由」とは、失われたアメリカ合衆国を取り戻すという意味であろう。

トランプは、任期期間中に不正選挙事案について、ひっくり返すことはできなかったが、中長期的にみて、今後の選挙戦において確実に勝利するための切り札を任期の最後に放った。

その最終目的は何か。

機密情報等の公開がもたらす、民衆の覚醒である。
戦いの構図は、共和党対民主党ではない。「覚醒した民衆とDS」である。

DS自体は無力化されているとの噂はあるものの、黒幕集団は今のところ無傷のままである。

―― 参考情報 ――――――――――

企画・実施体制図
https://sokokuhanihon.seesaa.net/article/479503683.html

―――――――――――――――――

トランプがイメージする新党の主力とは、覚醒した民衆であり、その民衆が政権を支えつつDS側の悪意を撃破することを通じて、偉大なアメリカを復活させる、というシナリオであろうと推測するのである。

||||| ここから引用開始 ||||||||||||||||||||

藤原直哉
@naoyafujiwara
·
1月21日
民衆の大統領トランプが人々にもたらしたこと、それは「覚醒」。

今の世の中の腐敗構造を民衆に嫌というほど見せつけ、同時に民衆もやればなかなかできるものだということを示し、そして信仰心がなければ未来を拓く創造はできないこということを示したこと。

||||| ここまで引用 ||||||||||||||||||||||||


以上

この記事へのコメント

  • Suica割

    勘だが、もはや既存の枠にこだわってないように思います。
    全ての政党を割って、DSとそれ以外勢力でまとめたいように思います。
    2021年01月22日 12:24
  • 市井の人



    >Suica割さん
    >
    >勘だが、もはや既存の枠にこだわってないように思います。
    >全ての政党を割って、DSとそれ以外勢力でまとめたいように思います。


    その方向性で進んでいると思います。
    選挙不正裁判を除けば、ひょっとするとトランプは完勝状態にあるのかもしれません。
    2021年01月23日 08:15

人気記事