どんな作戦が想定されるのか

本稿は、前稿の続編。

素人が書くべきではないとする意見があるが、誰も書かないので、一つの事例として述べさせていただく。(軍事の素人であることは重々承知している)



敵基地先制攻撃という概念を拡大して考えてみたい。

以降、当て字を多用させていただく。軍事的措置により、C国がS閣占領を企てた場合を想定する。



攻撃するターゲットはどこなのか?
普通は、目先の占領作戦に参加する艦船、戦闘機等攻撃、沈没・撃墜を考える。



しかし現実的には、配備された、米英仏独の艦船、戦闘機からもっと広範囲な(丸呑み)作戦活動が可能と考える。

以下は、攻撃ターゲットの事例。

・S閣占領を目指す漁船の出港地
・S閣占領を正当化するC国海Kの出港地
・S閣占領を支援するC国空軍出撃基地
・S閣占領を支援するC国軍艦、原潜の海軍出港地
・S閣そのものの防衛活動



仮に、S閣方面でのK上保安庁の艦船が、海Kから攻撃を受けたことを合図とする、一斉反撃作戦を想定したい。

漁船出港地⇒空B、K雷封鎖
海K出港地⇒空B、K雷封鎖
軍艦、原潜出港地⇒空B、K雷封鎖
空軍基地⇒空B

ナポレオンやドイツ軍がモスクワを占領しようとして遠征失敗した史実を思い出したい。彼らは、一時的には、軍事占領できるかもしれない。

が、海Kによる軍事攻撃を合図に、同時に出港地、出撃基地が破壊され、占領したはずの場所においては完全包囲され兵糧責めにあい、脱出不能となる状況でそれでも、、、するのであろうか。

ここでいう丸呑み作戦とは、作戦参加した艦船、戦闘機、すべて帰還不能とさせる作戦。



航空基地や空母から発艦した戦闘機は、滑走路や空母が破壊されると着陸できないことはご存じのことと思う。

日本側には使える滑走路や港湾はたくさんある。

海上J衛隊は作戦上、何を担当するのか?
作戦管理、補給、特定地点のK雷封鎖であろうと推測する。


では、これだけの作戦を遂行するための資金はどこからでているのか?誰が準備したのか。

既にその資金は用意されていて、各国に配分される手筈になっていると推測する。

憶測となるが、〇〇の金塊、、、
その金塊の存在を知っていて、フランス、ドイツが参加表明した可能性はないのか。

海上保安庁長官の武力行使肯定発言があった。最近まで動画にてあれほど厳しい口調で語っていた青山繁晴議員の動画テーマが最近、ウイグル、WHO調査団、慰安婦問題に急に変わったのは何故か。

水面下で、作戦はかなり前に立案され了承され、資金は手当てされ受領され、現段階において配備完了したと考えていいではないか。


では、誰が中心となって根回ししたのか?

憶測となるが、前政権時代にほとんどの根回しは済んでいるのではないか。
日米豪印戦略対話の実働化を見届け、前首相は退陣したと考えるのである。

―― 参考情報 ――――――――――

日本外交の今後~インドの「クアッド」加盟が意味すること
https://news.nifty.com/article/domestic/government/12245-822269/

―――――――――――――――――

要するに、水面下での作戦計画が機能し始めたことを知らされ、(安倍前首相の別動隊長の立ち位置である?)青山繁晴議員は、テーマを急に変えたと分析するのである。

―― 参考情報 ――――――――――

青山繁晴チャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCueFlCvu9XJI3EbK5s5ocWA

青山繁晴動画リスト20210220.jpg

―――――――――――――――――

以上

この記事へのコメント

人気記事