解明されるべきNHKに関する疑惑

以下の疑惑について解明されることを望みます。



(スパイ疑惑)
・外国籍職員が多数いる疑惑
・放送局施設に入居している中共放送局に恒常的に情報提供してきた疑惑


(受信料免除疑惑)
・外国籍住人に対する受信料免除疑惑
・外国籍のNHK職員が受信料免除となっている疑惑


(接待疑惑)
・国会議員、地方議員接待疑惑
・経営委員接待疑惑(懐柔目的、経営委員選定操作目的)
・総務省職員、自治体幹部等接待疑惑(受信契約している視聴者の主張よりもNHKの主張を優先して扱って貰う目的)
・波取り記者の存在疑惑(何人いるのか、何をしてきたか、肩書はどうだったか)


(天下り疑惑)
・関係者会社、取引先等天下り問題
・集金委託会社への天下り拡大疑惑(割増金制度と連携)


(縁故採用疑惑)
・国会議員の子弟等を優先し縁故採用してきた疑惑


(各種裏金疑惑)
・各種裏金疑惑(裏金の存在、取引先に交際費分上乗せして支出?)
・国会議員、総務省職員、自治体幹部等接待疑惑(NHK年度予算国会承認対策)
・番組出演者に対する接待疑惑(番組制作費に上乗せし、取引先に支出して確保?)
・交際費原資疑惑(取引先に交際費分上乗せして支出?)


(報酬受領、便宜供与疑惑)
・偏向報道実施に係わる報酬受領疑惑
・元幹部、労組幹部に対する便宜供与疑惑




これら疑惑は、ビジネス経験ある人なら、ありうる話として想定可能なことです。
NHKを徹底追及、追い詰めるべきと思います。
なお、これら疑惑を解明するには、NHK全職場において第三者機関による随時監査を実施する必要があります。(NHKの監査組織すべて第三者機関に入れ替え)


以上

この記事へのコメント

人気記事