善意の政治家

政治の世界、なかなか知る機会がないことがある。それは、善意の政治家の存在である。張陽氏の動画を参照したい。


「善とは恨みを残さないこと」と張陽氏は分析している。

なかなか言えることではない。

―― 参考情報 ――――――――――

トランプ軍団が動き出した【第134回】
https://www.youtube.com/watch?v=EmXykq0ByyY

トランプ氏、バイデン氏に残した手紙の内容を明かす
https://www.epochtimes.jp/p/2021/03/70539.html

トランプ氏、「思いやり」の手紙 バイデン氏宛て、執務室に残す
https://www.toonippo.co.jp/articles/-/465431

―――――――――――――――――

同時に、上記動画は、トランプが次の選挙まで政権に復帰することがないことを暗示している。陰謀論的アプローチに酔いしれる時間は終わり、我々は現実を、、、


トランプが戦った相手、すなわち、あの大統領選挙にてトランプを必ず敗北させることを仕組んだ敵は、一筋縄でいく相手ではない。

なぜなら、教育され訓練された超エリート集団であるからだ。

その集団が、一世紀以上前に組織化され、それ以降維持されたこと、ご存じであろうか?

トランプが戦った集団を組織化した人物は、今で言うキッシンジャー、ソロスクラスの大物である。


―― 参考情報 ――――――――――

アメリカ国内のDS組織の骨格を設計した人物
http://gendaishi.jugem.jp/?eid=1316

―――――――――――――――――


日露戦争の時代まで遡り、アメリカ国内で何が起きたのか、知る必要がある。

歴代の大統領は操り人形、、、C〇Aはアメリカのための組織ではないことくらいは見えてくる。

単に、戒厳令という一発的な強硬手段でひっくり返せる敵ではない。

国家を越えた企業集団の利益を追求する、アメリカの政治社会に深く浸透、アメリカを各方面から支配してきた集団が存在しているのである。とりあえず、トランプは時間をかけてじわじわやる作戦を選んだようだ。共和党内の浄化から手をつけ始めた。


トランプは、あれだけしてやられても、善意とひたむきさを失わない。


ある鑑定家はホンモノは、制作態度が善意、ひたむきであるとしている。

||||| ここから引用開始 ||||||||||||||||||||

ホンモノの人生
中島誠之助

私は骨董商としてすごしてきた四十年もの間、骨董のホンモノとニセモノを常に嗅ぎ分けて生きてきました。瞬時にして、ホンモノとニセモノを選り分けて、骨董業界の荒波を生き抜いてきた男です。それは単に、ニセモノの骨董というモノを見分けただけでなく、骨董を媒介にした数々のニセモノ人生をいやというほど見てきたのです。
だからこそ、自分はホンモノの人生を正々堂々と歩みたいと人一倍強く願ったのです。

中略

没落する家と断絶する家にには、共通する気質が、実はあります。それは「思いやりがない」ことです。

―――――――――――

ニセモノはなぜ、人を騙すのか?
中島誠之助

ホンモノには、善意のラインがある。善意でもって人の幸せのため、あるいは自分の人生を納得させるために作り上げたものだからひたむきさがある。仮にそれが下手であっても、そこには無我夢中という精神がラインに表現されている。
ところがニセモノには厭味なラインが伴うものだ。人をひっかけよう、騙そうという、悪意が根底にあるから、いくら夢中でやろうとも、ラインがその下心が浮かび上がって、ラインが崩れるか硬くなってしまう。要は自然体の勢いがないのだ。
ひっかからないためには、その善意と悪意のラインの違いを、見抜けるかどうかということになる。前にもいったように「知識」が先立ち「欲」がそれを支えれば、ラインの違いは絶対にわからない。

中略

ニセモノには嘘があり、ホンモノには嘘がない、あたり前のことではあるが。
人間には善意があるからこそ、文明が起こり文化が生まれ育ってきたし、これからも新しい文化が生まれると信じている。
善意というものは、いいものを作って人を喜ばせ、幸せにして、そしてそれを創った自分もそこからいくばくかの収入を得て、楽しく暮らせるという進歩を生む。

||||| ここまで引用 ||||||||||||||||||||||||


モノと人、評価のモノサシとしてどうかという見方はある。
私は、トランプの人となりの素晴らしさをブログ活動を通じ、読者の皆様と共有したい気持ちになっている。


以上

この記事へのコメント

  • Suica割

    中島氏の話で、模写と贋作の違いについての話を思い出しました。
    同じ模造という行為ですけど、贋作は騙して儲けるために、無記名だったり、模写した絵の原作者の署名を偽造する。
    模写は、自分の署名をするなどして、模造元の絵ではないことをしっかりと示す。
    そういう違いがありますね。
    2021年03月27日 12:51
  • 市井の人



    >Suica割さん
    >
    >中島氏の話で、模写と贋作の違いについての話を思い出しました。
    >同じ模造という行為ですけど、贋作は騙して儲けるために、無記名だったり、模写した絵の原作者の署名を偽造する。
    >模写は、自分の署名をするなどして、模造元の絵ではないことをしっかりと示す。
    >そういう違いがありますね。

    模写は、署名する点で作品としての良心を示しているということなのでしょう。
    2021年03月28日 11:49

人気記事