省庁記者倶楽部 全部廃止すべき!

記者倶楽部が存在した企業、団体に所属している方なら記者倶楽部とはいかなる性格の組織なのか、ご存じのはずである。


企業は、ひたすら記者倶楽部のマスコミを接待するのである。宴会、ゴルフ等々。
接待を絶対に断らない記者もいる。絶対に断らないという理由で語り草となった記者の存在を広報担当者から聞いたことがある。

従って、接待を断らないと発言した総務省幹部の話を聞いても私は驚かない。

―― 参考情報 ――――――――――

「断らない女」は昭恵夫人とも女子会、華麗なる出世の裏事情
https://news.goo.ne.jp/article/mag2/nation/mag2-488282.html

―――――――――――――――――


記者も官僚も、企業にたかる●●(=●を吸う生き物)みたいなものなのである。


記者倶楽部記者接待の現場を目撃したことがある。場所は、総務省幹部接待のような単価が滅茶苦茶高いところではない。単価はそこそこ、雰囲気の良い店が選ばれていた。
良い店=単価の高い店ではない。昼飯で1万円で食べれるメニューが、夕食時の接待用に出てきただけのことである。ポケットマネーで行く店も接待で行く店も、味という点で左程違いはない。ただ、接待用の店は、内装、服装に違いがあるような気がする。


企業によるマスコミ接待は1次会で終わるものではない。翌日午前4~5時くらい、4次会まで続いた。
接待の主管は、会社の広報。その広報担当者は、創価系の大学を卒業した、半島出身臭い人物だった。接待する方もされる方も半島系?


そうした企業の立場からみて、記者倶楽部記者は、企業の立場に立って報道したのかというと、企業に都合良い報道をしたためしがなかった。逆にあることないこと、(貶める内容での)創作した記事が一面トップを何度か飾った。


企業にとって記者倶楽部記者接待は、意味がなかったのである。
私は、こう解釈をしている。
いい加減な偏向報道は、更なる接待要求みたいなもの?
良質な調査分析報道が少ないのは、接待漬けで時間が足りない?


要するに、企業からみた記者倶楽部記者とは、企業にたかる●●みたいなものなのである。

後日、「会社批判の、創作記事」を書いたと思われる社会部の記者(=佐高信似の、さんざん貶める創作記事を書いたと思われる人物)と、盛り場で偶然遭遇、その記者が私に語った言葉は、「お前の会社は世の中に不要な企業、、、」だった。

それ以降、私は、アンチマスコミ派となった。


昨今は、総務省幹部に対するマスコミ接待が話題となった。

省庁記者倶楽部においては、総務省記者倶楽部には波取り記者がいるそうである。波取り記者は政治を動かす存在として機能。NHK波取り記者は、総務省を動かし、一般の視聴者意見よりもNHKの主張を総務省に優先処理させることに成功しつつある。

省庁記者倶楽部室の部屋代、光熱費が税金で運営されている一方、マスコミ側が総務省幹部を接待している情報などから、省庁記者倶楽部組織は、本来の目的を逸脱?、官僚とマスコミが癒着、双方の利権拡大を目指す組織に変貌した、、、との見立てとなる。

よって、すべての省庁記者倶楽部組織は社会的に不要であり、とりわけ、最大の癌と思われる総務省記者倶楽部から廃止すべき、という結論が導かれるのである。


―― 参考情報 ――――――――――

「波取り記者」の政治力
https://hibinoreport.blog.ss-blog.jp/2021-03-14

総務省はなぜ(視聴者の意見ではなく)NHKの言い分を優先するのか
https://hibinoreport.blog.ss-blog.jp/2021-03-11

総務省記者倶楽部を最初に廃止すべき理由
https://hibinoreport.blog.ss-blog.jp/2021-03-13

電波オークション導入に前向き答弁・メディアに黙殺された菅首相会見・テレビ局は総務省を接待漬け
http://deliciousicecoffee.jp/blog-entry-8203.html

民放とは倫理法違反なし 総務省接待で政府答弁書
https://www.sankei.com/politics/news/210312/plt2103120012-n1.html

―――――――――――――――――

以上

この記事へのコメント

  • Suica割

    清谷信一氏は、主張内容のせいで好き嫌いが激しい軍事評論家ではあろう。
    しかし、民主主義や自由主義、報道の自由を尊重するならば、認めなくてはならない主張がある。
    記者倶楽部解放や省庁への取材の合理的な自由化である。
    これは、推進すべき課題ではないかと思っている。
    2021年04月07日 19:36
  • 市井の人



    >Suica割さん
    >
    >清谷信一氏は、主張内容のせいで好き嫌いが激しい軍事評論家ではあろう。
    >しかし、民主主義や自由主義、報道の自由を尊重するならば、認めなくてはならない主張がある。
    >記者倶楽部解放や省庁への取材の合理的な自由化である。
    >これは、推進すべき課題ではないかと思っている。

    Suica割さんご推薦の方の最近の記事を読み、思うところがあるので、出稿準備することにしました。しばらくお待ち下さい。
    2021年04月08日 13:55

人気記事