あの「被告」が有罪となる可能性

信用棄損罪という法律がある。



以下に、信用棄損罪に該当する虚偽情報例が示されている。

―― 参考情報 ――――――――――

信用毀損罪になる虚偽情報の例
https://itbengo-pro.com/columns/197/#toc_anchor-1-5

―――――――――――――――――


被告は、自身に過失はなく、トヨタ車に欠陥があったと主張した。

―― 参考情報 ――――――――――

【衝撃】トヨタ、飯塚幸三被告にマジギレ…
http://exawarosu.net/archives/26701765.html

―――――――――――――――――

ということは、トヨタは、法廷でのこの証言を受けて、信用棄損罪で告発することが可能となったことを意味する。


しかし、これは法廷戦術的に時間稼ぎを狙った芝居の一環かもしれない。

―― 参考情報 ――――――――――

重大犯罪の執行停止 「時間稼ぎ得」させていいのか
https://sokokuhanihon.seesaa.net/article/481276824.html

―――――――――――――――――

一方、原告遺族は、裁判で被告に対し質問する機会を得た。被告は巧妙に自身の責任であることを認めようとしない。

―― 参考情報 ――――――――――

(3)「私たち遺族が強い怒りがあるということは伝わっていますか」
https://www.sankei.com/article/20210621-TBRGATV6D5LYTCXHAHU7RAXIQQ/

(4) 遺族「あなたは人間の心を持っていない」 飯塚被告は沈黙多く
https://www.sankei.com/article/20210621-DLT5HOF32RNQTDSRJMNNAJYWQM/

―――――――――――――――――


原告遺族が、トヨタに要請する形で、信用棄損罪で飯塚被告を告発するとどうなるか。少なくとも法廷の場にて、トヨタ側だけでなく飯塚被告側にも立証する義務が生じるのではないか。

飯塚被告に勝ち目があるとはとても思えない。被告は、時間稼ぎを狙い、裁判所、警察、原告遺族を振り回しているに過ぎない気がする。

刑事訴訟的に、このまま時間稼ぎ得が許されるべきであろうか。

以上

この記事へのコメント

人気記事