左翼系議員 10の「問題ジンクス」

今回の衆議院選挙で左翼政党が議席を伸ばす選挙予想が相次いでいる。
しかし、左翼政党が実権を握ると何が起きるのか。ジンクス的な視点で情報整理してきおきたい。
全部で10項目からなる。知らないでは済まされないことである。



■問題ジンクスその1 目先消費税減税を主張しているが、増税路線を敷いたのはほとんどが民主党政権

・村山内閣が消費税率を3%から4%に引き上げ
・民主党鳩山由紀夫は、「消費税率は4年間上げない」とするマニフェストで総選挙で勝利、政権交代実現
・菅首相は参院選直前に「消費税10%」を打ち出し、選挙に惨敗
・野田首相は消費税率を2014年に8%、15年に10%に引き上げる法案を提出。参院本会議で可決成立。


■問題ジンクスその2 国民に過大な負担を強いる再エネ賦課金制度は民主党政権時代に始まった

―― 参考情報 ――――――――――

再生可能エネルギー電気の調達に関する特別措置法=FIT法
https://88moshi.hatenablog.com/entry/2019/02/24/225533

―――――――――――――――――


■問題ジンクスその3 左翼系首長は教職員組合に配慮して?いじめ問題を黙殺

||||| ここから引用開始 ||||||||||||||||||||

http://totalnewsjp.com/2021/10/29/asahikawa-3/

「いじめと判断」旭川市長が初めて見解示す /自民が支援して当選した今津市長が見解。前市長は衆院選に北海道6区から立民候補として出馬/ネット「自民系市長に代わった途端に見解」「いじめではなく犯罪だろ?」

https://news.yahoo.co.jp/articles/a3c4afe8b7e86852ba6727a9b2d19e0086f5380d

旭川女子中学生凍死事件 衆院選出馬表明の旭川市長に対し、小川泰平氏が「責任放棄」と苦言

今年3月23日、北海道旭川市内に住む当時14歳の中学2年生だった廣瀬爽彩(さあや)さんが同市内の公園で凍死した姿で発見され、2年以上前からせい惨なイジメに遭っていたことが報じられた。この事件を追っている元神奈川県警刑事で犯罪ジャーナリストの小川泰平氏は27日、当サイトの取材に対し、事件発生時の行政のトップだった旭川市の西川将人市長が年内に行われる衆議院議員総選挙に出馬することについて「責任放棄」と苦言を呈した。

門田隆将
@KadotaRyusho
·
旭川中2女子いじめ死事件で今津寛介新市長が“いじめがあった”との認識を市議会で示すと野党が猛批判。殆ど動かない第三者委の実態はそこまで言って委員会で小川泰平氏が告発したが、真相を隠蔽したい教委や学校は信じ難い。凍死体で発見された廣瀬爽彩さんの無念を忘れるな。

||||| ここまで引用 ||||||||||||||||||||||||


■問題ジンクスその4 言っていることがバラバラでまとまりがない(NISA事案は氷山の一角)

―― 参考情報 ――――――――――

【動画あり】立民・江田憲司氏、NISAにも金融所得課税の認識示し、投票日直前に大炎上(sakisiru)/反町氏「低所得者のNISAにも課税するのか?」 江田氏「課税する。バイデンもやっている」/ネット「非課税だから入ったのに」「バイデンの支持率急降下なんだが」
http://totalnewsjp.com/2021/10/29/ritsumin-11/

「NISAに課税」発言の立憲・江田氏謝罪 枝野代表、火消しに躍起(朝日)/番組に同席していた三浦氏「誤解ではない。何度も念押しした」/ネット「誤解とかまだ言ってるんだ」「はっきり動画で残ってるからね。ちゃんと撤回しないと」
http://totalnewsjp.com/2021/10/29/ritsumin-26/

【安心】枝野幸男代表「立憲民主党はNISAやつみたてNISAについて制度拡充を訴えています。課税強化は考えておりません」
http://fxya.blog129.fc2.com/blog-entry-70889.html

―――――――――――――――――


■問題ジンクスその5 移民に異常に優しい(移民のための税負担は国民)

||||| ここから引用開始 ||||||||||||||||||||

https://ameblo.jp/zourokujiji/entry-12705991950.html
移民アンケート.jpg


民主党政権下で大幅に引下げられた外国人の国保加入要件を元に戻すため、 関連する省令・通達等の廃止を求める陳情
https://samurai20.jp/kokusei/seisaku/chinjou/chi-kokuho1/

||||| ここまで引用 ||||||||||||||||||||||||


■問題ジンクスその6 左翼系国会議員は共産国家物資の口利きをしたがる?

どこの誰とは言わないが、左翼系国会議員が、民間企業に対し、共産国家物資(木材、燃料)等の口利きをしているとの情報を得たことがある。木材、石炭等の取引で日本企業が支払った代金の一部が、、、ということなのであろう。


■問題ジンクスその7 左翼系議員はソ連から工作資金を得ていた?

村山内閣時代に内閣官房長官になった左翼系議員が、ソ連から選挙資金を得ていたとする情報がある。明らかなスパイ行為である。ちなみに、村山内閣発足前の1985年、スパイ防止法が廃案となったことがあった。そういう視点でみると自社さ連立政権は、スパイ議員だらけの社会党との連立政権だったとみることができるかもしれない。

||||| ここから引用開始 ||||||||||||||||||||

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BA%94%E5%8D%81%E5%B5%90%E5%BA%83%E4%B8%89

五十嵐広三

ソビエト連邦
旭川市長を務めていた1967年に、旭川市を本来日本では所属未定地であるはずの「サハリン州ユジノサハリンスク市」(樺太豊原市)と姉妹都市にした。ソ連崩壊後のクレムリン秘密文書公開により、1975年の五十嵐の北海道知事選挙出馬時には、社会党の北海道本部長(当時)の関田伸男からソ連大使館への最大1億5千万円の秘密の選挙資金援助の要請があった(資金援助が実際に行われたかは不明)[9]などのソ連との秘密交渉が明らかにされた。

||||| ここまで引用 ||||||||||||||||||||||||


■問題ジンクスその8 左翼系議員に目立つ外国人献金疑惑

―― 参考情報 ――――――――――

立民・辻元清美氏、韓国籍弁護士から「外国人献金」 夕刊フジ質問に“受け取り認める”回答 政治資金規正法に抵触する行為
https://www.zakzak.co.jp/soc/news/190206/soc1902060027-n1.html

菅総理自身への外国人献金疑惑
https://88moshi.hatenablog.com/entry/2019/02/08/000336

前原外務大臣辞任、外国人献金問題
https://88moshi.hatenablog.com/entry/2019/02/07/235151

―――――――――――――――――


■問題ジンクスその9 拉致問題に冷淡

―― 参考情報 ――――――――――

生方幸夫議員(立憲民主党)の経歴は?在日や北朝鮮のスパイと言われる理由を調査!
https://jufusion.com/ubukata-yukio-keireki

土井たか子氏 墓場まで持ち込んだ?北朝鮮の秘密
https://www.tokyo-sports.co.jp/social/politics/317465/

日本人拉致問題解決の妨害者(土井たか子氏、福島瑞穂氏)
https://ameblo.jp/orange54321/entry-11892963737.html

―――――――――――――――――


■問題ジンクスその10 左翼系首長が住民が提起した公害問題を黙殺

私の体験。小さい頃、住んでいた地域で、地域住民が公害問題として認識した事案について、当時の社会党首長は黙殺した。今になって考えると、市の役職者を刑事告発するか行政訴訟に持ち込めそうな案件だった。それ以来、左翼政党を信用しないことにしている。

以上

この記事へのコメント

  • Suica割

    移住連の政党アンケートについての考え
    1. 入管施設への収容は必要最低限にし、全件収容主義は廃止すべきである。
    >一般の犯罪者と同じく、拘置と保釈を取り扱う措置とするべき。ただし、入管施設ではなく、拘置所拘置とする。
    2. 非正規滞在者などへの在留特別許可については、子どもの最善の利益や家族の結合権など国際人権基準に基づいて判断すべきである。
    >慎重に判断すべき。
    3. 在留カードの常時携帯義務と提示義務、特別永住者証明書の提示義務を廃止すべきである。
    >現状維持を念頭に慎重に判断すべき。
    4. 生活保護が適用される外国人の範囲を拡大すべきである
    >認めない。
    5. 在留資格や住民登録の有無にかかわらず、健康保険の加入を認めるべきである。
    >問題が多そうで、認めたくない。
    6.外国人技能実習制度は廃止すべきである。
    >問題が多いので廃止するべき。
    7.入管法から独立した難民保護法を制定すべきである。
    >作るなら、慎重に審議すべき。
    8. 永住・定住外国人の地方参政権を認めるべきである。
    >認めるべきではない。
    9. 人種差別を禁止する法律を制定すべきである
    >慎重に審議すべき。
    10. 移民基本法を制定すべきである。
    >慎重に審議すべき。
    11. 移住労働者権利条約を批准すべきである。
    >慎重に対応するべき。
    12. パリ原則に基づく国内人権機関を設置すべきである。
    >慎重に対応するべき。
    2021年11月04日 18:32
  • 西

    謎に思うのが、普段官僚主義を批判している民主党が、政権与党に就いた途端、自民党すら超える官僚主義路線を突っ走ろうとするのは何故なのか理解できなかったんですよね。

    支持母体の自治労への配慮という事も考えられるのですが、それにしても言動の矛盾というか、いい加減さは非常に目立ちましたからね。

    移民政策については、かなり慎重(反対に近い)に考えるべきですね。

    そもそも、日本人よりも外国人を優遇する意味が理解できません。

    イスラム教徒の信仰に対して、アッラーを侮辱するような態度を取るのは問題だろうとは思いますが、社会のルールはイスラム教徒とて守るべきだと思いますし、一般の職場で無理にラマダンの礼拝所を作ったり、ハラール食を準備しなければならない理由などないでしょう。

    医療機関の受診については、外国人も受けられるのは良いのですが、医療通訳以外に診療に特段の配慮が必要な場合(イスラム教徒が肌を見せられないなど)は、専門の機関でなければ厳しいはずなので、そこまで余裕がある機関がどれほどあるのかを考慮しなければ受け入れは困難を極めると思いますね。



    2021年11月05日 01:54
  • 市井の人



    >Suica割さん
    >
    >移住連の政党アンケートについての考え
    >1. 入管施設への収容は必要最低限にし、全件収容主義は廃止すべきである。
    >>一般の犯罪者と同じく、拘置と保釈を取り扱う措置とするべき。ただし、入管施設ではなく、拘置所拘置とする。
    >2. 非正規滞在者などへの在留特別許可については、子どもの最善の利益や家族の結合権など国際人権基準に基づいて判断すべきである。
    >>慎重に判断すべき。
    >3. 在留カードの常時携帯義務と提示義務、特別永住者証明書の提示義務を廃止すべきである。
    >>現状維持を念頭に慎重に判断すべき。
    >4. 生活保護が適用される外国人の範囲を拡大すべきである
    >>認めない。
    >5. 在留資格や住民登録の有無にかかわらず、健康保険の加入を認めるべきである。
    >>問題が多そうで、認めたくない。
    >6.外国人技能実習制度は廃止すべきである。
    >>問題が多いので廃止するべき。
    >7.入管法から独立した難民保護法を制定すべきである。
    >>作るなら、慎重に審議すべき。
    >8. 永住・定住外国人の地方参政権を認めるべきである。
    >>認めるべきではない。
    >9. 人種差別を禁止する法律を制定すべきである
    >>慎重に審議すべき。
    >10. 移民基本法を制定すべきである。
    >>慎重に審議すべき。
    >11. 移住労働者権利条約を批准すべきである。
    >>慎重に対応するべき。
    >12. パリ原則に基づく国内人権機関を設置すべきである。
    >>慎重に対応するべき。

    この件、放置できないと思いますので、移住連の構成員、政治的動機含めて分析したいと思っております。
    2021年11月05日 08:09
  • 市井の人



    >西さん
    >
    >謎に思うのが、普段官僚主義を批判している民主党が、政権与党に就いた途端、自民党すら超える官僚主義路線を突っ走ろうとするのは何故なのか理解できなかったんですよね。
    >
    >支持母体の自治労への配慮という事も考えられるのですが、それにしても言動の矛盾というか、いい加減さは非常に目立ちましたからね。
    >
    >移民政策については、かなり慎重(反対に近い)に考えるべきですね。
    >
    >そもそも、日本人よりも外国人を優遇する意味が理解できません。
    >
    >イスラム教徒の信仰に対して、アッラーを侮辱するような態度を取るのは問題だろうとは思いますが、社会のルールはイスラム教徒とて守るべきだと思いますし、一般の職場で無理にラマダンの礼拝所を作ったり、ハラール食を準備しなければならない理由などないでしょう。
    >
    >医療機関の受診については、外国人も受けられるのは良いのですが、医療通訳以外に診療に特段の配慮が必要な場合(イスラム教徒が肌を見せられないなど)は、専門の機関でなければ厳しいはずなので、そこまで余裕がある機関がどれほどあるのかを考慮しなければ受け入れは困難を極めると思いますね。
    >
    >
    >
    >

    じっくり政策を検討する、比較検討したり議論する経験が皆無なのだろうと思います。
    一言で言うと、実態的に幼稚な集団ではないかと予想します。
    2021年11月05日 18:23

人気記事