クリントン外交の暗黒部分

ある本を読んで行くうちに、クリントン政権時代の外交に関して、日本では当時あまり重要視されなかった事案が二つあることを知った。

・ウクライナの核放棄と見返りにウクライナの独立を保証する件
・ホロコースト生還者に対する、ドイツ政府、ドイツ企業による補償の口添えした件


前者は、ウクライナの危機が三十年近く経って表面化。ウクライナ紛争は泥沼化、ウクライナ東部の焦土化は確定的な情勢にある。

同時期、慰安婦問題に関し、(慰安婦問題の当事者でない)アメリカ政府による再調査が開始された。
この時期での再調査目的は、慰安婦(売春婦)をホロコースト生還者の場合と同様、日本に補償させることだった可能性がある。

▽▽▽ 引用開始 ▽▽▽

https://www.sankei.com/article/20141127-P6D7Y65FOJPVNJO4RGRF6SEPCA/

米政府がクリントン、ブッシュ両政権下で8年かけて実施したドイツと日本の戦争犯罪の大規模な再調査で、日本の慰安婦にかかわる戦争犯罪や「女性の組織的な奴隷化」の主張を裏づける米側の政府・軍の文書は一点も発見されなかったことが明らかとなった。

△△△ 引用終了 △△△


クリントンがホロコースト生還者を代弁、ドイツ政府、ドイツ企業から補償金をせしめる口添えをした経緯は「ホロコースト産業」という本にて紹介されている。「クリントン・キャッシュ」という暴露本の翻訳書が出ている。

ドイツのユダヤ人強制労働は徴用工被害ビジネスモデルだった?
http://gendaishi.jugem.jp/?eid=1389


バイデンが中共マネーに買収された政治家であることは知れ渡っているが、クリントンはバイデン買収事案の30年前に「権力者の地位を利用、権力者の口添えによって報酬を得るビジネスモデル」により蓄財に成功した政治家だったようだ。

従って、クリントン政権が外交下手であったという評価は正確ではない。クリントンという政治家は、政治的ないし倫理的に正しいかどうかではなく、自分にとって都合の良いカネ儲けできるかどうかで政治・外交活動していたとみるべきなのである。クリントン政権時代、日本ばかりが標的、制裁対象にされたように多くの日本人が受け止めてきたが、クリントン政権は、(日本以上に)ドイツを餌食にしたのである。


クリントン政権は本当に外交が不得意だったのか???
https://jisedainonihon.exblog.jp/31128649/

ウクライナ、独大統領の訪問拒否=対ロ関係を問題視
https://article.auone.jp/detail/1/4/8/217_8_r_20220413_1649794942908360


時代は代わり、ゼレンスキーが何かとロシア寄りのドイツの大統領の訪問を拒否した。ただ、ドイツは、(DS側の)クリントンの口添えによってさんざんたかられ、その補償費分?自国の防衛費を削減?しつつ、(反DS側の)ロシアとの関係強化(ロシアからの天然ガス供給拡大)を進めざるを得なかった面があるように思う。

クリントン政権は、
ウクライナが核放棄することへの見返りとしてウクライナ独立保障の未行使
ドイツがロシア寄りとなる原因をつくるなど(プーチンにウクライナ侵攻可能な経済力を長期的に与えてしまった点において)
中欧、東欧の安全保障に関し、時限爆弾を投下した可能性がある。


さらに、911の遠因はクリントン政権だったとする情報がある。

▽▽▽ 引用開始 ▽▽▽

https://www.thutmosev.com/archives/88048716.html#more

911の真の原因と言えそうなのはクリントン政権の米国が中東からの入国制限を大幅に緩和し、過激派を米国内で野放しにしたからでした。

たまたま911の時に大統領だったブッシュJrが「過激派を野放しにした」と非難されたが、実際にはその前のクリントン政権が原因を作った。

△△△ 引用終了 △△△


約束を守らないアメリカに対し、日本政府はこれまで従順であり過ぎた。
岸田首相の訪英は、今一つ信用できない?、アメリカ民主党政権(クリントン、バイデン)対策の位置づけとなる。

目先、ロシア軍の戦争犯罪行為ばかり喧伝されているが(戦争犯罪に対する措置は必要なこと)、一番のワルはアメリカだったのではないのか。(トランプはその後始末を、、、)

ちなみに、アメリカ社会の倫理道徳上の歯止めはなくなりつつあり、アメリカ(民主党政権)はクリントン政権時代も今も賄賂国家であることに変わりはないようだ。そんな国を相手にするくらいなら、かつての同盟国であるイギリスとの関係強化した方が日本にとってメリットがあると考えたいところである。


アメリカ社会の倫理道徳観の劣化
http://gendaishi.jugem.jp/?eid=1375

賄賂国家アメリカ
https://jisedainonihon.exblog.jp/31099605/


以上

人気記事