CIAは証拠隠滅したがっている!?

CIAは、統一教会を支配下においているとされる。日本においては、統一教会会員がCIAエージェントである可能性は非常に高い。安倍元首相は祖父の代から統一教会からの支援を受けているのは事実のようだ。


図式的には、こうなる。

安倍元首相…………統一教会…………CIA VS アルカイダ


前稿では、イギリスジョンソン首相辞任させるための不祥事騒動、アルカイダ指導者暗殺、FBIによるトランプ氏宅捜索、安倍元首相暗殺は、CIAの自己保身、存続のために7月以降順次実行されたとした。

アメリカ諜報界世界支配シナリオ
https://jisedainonihon.exblog.jp/32140469/

その前提で、Suica割さんのコメントを一読したい。

▽▽▽ 引用開始 ▽▽▽

https://jisedainonihon.exblog.jp/32140469/

Commented by suica割 at 2022-08-10 12:28 x
その文脈で言うと、勝共連合や統一教会系勢力は廃棄処分の可能性が高い。(残す流れの方がリスクが高くなっている。別のルートは開拓済と思われる。団体自体が霊感商法や法外な寄付をさせるための洗脳等でやらかしすぎていていて、CIAでも、積極的な温存施策を取れない。この3つから、どうしようもない。場合によっては、教祖一族のうち誰が消えてもおかしくない状況とも言える。)
1
Commented by suica割 at 2022-08-10 12:34 x
CIAの弱点
悪いことをするにしても、表向きは綺麗な美名や反対しづらい建前が必要。
故に、詐欺的商法や洗脳での法外な寄付もどきをさせていた団体のバックアップは、建前的に問題ない範囲のことしかできない。
日本政界が強硬措置をとっても、それに加え合同結婚式の非人道性を言い出したりすると、動きを止めなくてはならなくなる。
これから日本政界は、議員の生き残りのために、ゆっくりと宗教団体系組織を狩る方向に進むと考えられる。

△△△ 引用終了 △△△

あるシナリオが見えてくる。
安倍元首相暗殺は、統一教会を消滅させるのに最も有効な手段として機能することである。

もし仮に、CIA存続に係わるような「やらかし」を統一教会が実行、CIAがどうしてももみ消す必要があったと考えたらどうであろうか。

具体的に言うと、①核物質、②武器取引、③麻薬取引、④半導体素材の3品目の取引(スマートフォンの画面などに使うフッ化ポリイミド、ウェーハに塗るレジスト、半導体洗浄に用いるフッ化水素)について、統一教会が係わり、最終的にアルカイダと繋がりがあった場合を想定したい。

もし仮に、統一教会とアルカイダの間での上記品目についての直接的あるいは間接的な取引が存在、イギリスの首相が諜報機関から得た情報が、安倍元首相とトランプに伝達されたと仮定するとどうであろうか。

もし仮に、統一教会が余裕資金の運用目的で、アルカイダのような取引してはならない相手と係わった場合、あるいは、輸出してはならない相手に輸出してはならない品目(核物質等)輸出に係わっていた場合はどうであろうか。

当然CIAは組織生き残りのため証拠隠滅、統一教会消滅を検討するはずである。

こう考えると、トランプ私邸を捜索したのは、イギリス首相、安倍元首相から伝達された証拠情報すべてを廃棄することを目的としていると考えると辻褄が合いそうな気がするのである。


以上

人気記事