迷走し始めた岸田政権

本稿は、岸田政権の目先の重要事案について、私見を述べるもの。

岸田首相自身は一生懸命やっているつもりなのかもしれないが、自身の言葉で語るべき時に語らず、国民に呼びかける時に呼びかけようとしない。
鈍感過ぎるというか、支持層とのコミュニケーションの取り方がわかっていないように見受けられる。

支持者に対し鈍感過ぎる政権を無条件で支持したい気持ちにはならない。

岸田政権は、内部関係者が気づかないうちに、末期症状状態にあるのかもしれない。



■国民各層に一致団結して国葬参加呼びかけせず、外国首脳が出席しない問題

国葬反対の圧力に押され、岸田政権は、すべき官邸広報を怠った。
岸田首相自身が国葬反対論者だったと考えれば説明がつきそうである。

ジョージア大使が安倍氏国葬批判に「残念」 「来賓あるなら国民一丸で対応を」
https://www.sankei.com/article/20220910-GB4SAIHTTFOSJCSLM2HI75JQVE/?ownedutm_source=owned%20site&ownedutm_medium=referral&ownedutm_campaign=ranking&ownedutm_content=%E3%82%B8%E3%83%A7%E3%83%BC%E3%82%B8%E3%82%A2%E5%A4%A7%E4%BD%BF%E3%81%8C%E5%AE%89%E5%80%8D%E6%B0%8F%E5%9B%BD%E8%91%AC%E6%89%B9%E5%88%A4%E3%81%AB%E3%80%8C%E6%AE%8B%E5%BF%B5%E3%80%8D%E3%80%80%E3%80%8C%E6%9D%A5%E8%B3%93%E3%81%82%E3%82%8B%E3%81%AA%E3%82%89%E5%9B%BD%E6%B0%91%E4%B8%80%E4%B8%B8%E3%81%A7%E5%AF%BE%E5%BF%9C%E3%82%92%E3%80%8D

【速報】カナダのトルドー首相、国葬欠席
http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1664067175



■自民党内の問題児を処分しない問題

政権支持率が低下する中、党内の問題児(政策的に反日指向)を放置することは野党に付け入る隙を与えることにつながる。

ハニトラ村上「安倍は国賊!財政、金融、外交ダメ」・スパイ防止法に反対した村上誠一郎・おまいう
http://deliciousicecoffee.jp/blog-entry-8770.html



■しなくていい日韓会談を実施した問題

今この時期に日韓首脳が会談しなくてはならない理由はあったのか。さしたる見返りなしに韓国政権を助けたに等しい。どこまでお人好しなのか。

尹政権、日韓首脳「略式会談」に手応え 徴用工、国内説得図れるか
https://mainichi.jp/articles/20220922/k00/00m/030/277000c



■円安進行中のマイナス金利継続の問題

先日、為替介入があり、ドル円レートは一時的に5円前後円高となった。スイス中銀、マイナス金利を止めたため、世界で日本だけがマイナス金利を導入している。マイナス金利導入継続は、金利差から更なる円安を意味する。先月、みずほ銀行に対しマイナス金利適用したのは衝撃的である。どこまで周回遅れを繰り返せば気が済むのかと言いたい。

▽▽▽ 引用開始 ▽▽▽

https://www.nikkei.com/article/DGXZQOGR21DKV0R20C22A9000000/

スイス中銀、マイナス金利を終了 0.75%利上げを決定

【ベルリン=南毅郎】スイス国立銀行(中央銀行)は22日、政策金利を従来のマイナス0.25%からプラス0.5%に引き上げると決めた。利上げは2会合連続で、8年近くにおよぶマイナス金利政策を終了する。スイスでも消費者物価の伸び率は中銀目標を上回り続けており、大幅利上げでインフレ抑制を急ぐ。

今回の利上げで、マイナス金利政策を導入する主要中銀は日銀だけになる。欧州中央銀行(ECB)は今年7月に、デンマーク中銀は9月にマイナス金利政策から脱却した。

△△△ 引用終了 △△△

日銀「マイナス金利政策」の異常事態…日本は末期症状か?
https://news.yahoo.co.jp/articles/09874cd88e7672ab7cdba512eb159d98353ab94b

みずほ銀行に「マイナス金利」 日銀の金利政策変更は不可避
https://news.mynavi.jp/techplus/article/20220831-2439769/


人気記事