新聞記者=断片的なことしか知らない永遠の初心者?

たとえば、最近話題となっている防衛費増に関する情報、さまざまな情報が入り乱れている。

そして、台湾・尖閣防衛に関し、国家戦略レベルの一目でわかる情報が報道されることはほとんどない。

なぜか。

彼ら新聞記者たちが、報道する情報を自分たちに都合良いように、取捨選択していることが挙げられる。

これはアメリカ大統領選挙報道で経験済である。
真正日本人に読まれてはまずい情報を彼らは意図して配信せず、トランプ陣営が不利な状況に陥っている情報を海外特派員たちは選んで配信してきた。
前回大統領選挙前から、実態的に、バイデン陣営、軍産複合体、グローバリスト、中韓の情報ばかりが優先して報道されたのである。

最近の報道はどうか。

韓国梨泰院事故が何度も何度も報道する価値があった情報なのか。
彼ら業界内に、韓国びいきの記者、編集者が多数生息、同胞意識維持目的で報道されたことを疑っている。


そういう状況を整理すると、官邸と国民各層と共有すべき最も重要な情報が、まったく配信されない状況が続いているような気がしている。
それは、安倍政権時代から続いている。
特定秘密保護法、安保法制、共謀罪等について、国会審議のタイミングで、自民党HPに掲載されている情報レベルで報道した新聞社は何社あっただろうか。

私の記憶では、全国紙は産経含めて皆無、全滅状態、、、である。

防衛問題に関してはどうか。

国家戦略レベルの情報、勝敗を決する戦術レベルの情報が報道されることはまったくない。
どういう状況で交戦開始となるのか、その場合どういう布陣で臨む、そういう前提があって、必要な装備・弾薬が確定する、、、

しかし、報道されている情報は、ほとんど断片的なものだらけ。

新聞記者たちは、おそらく事の本質を理解せず?報道し続けているのではないか。

気になった報道を一応列挙させていただく。



<独自>防衛強化に5年48兆円 防衛省積算 現行計画の1・7倍
https://www.sankei.com/article/20221102-QL7FXWPFBNP6ZIHWSPSENX3E6E/

鈴木財務大臣「防衛省は自己改革を」 予算規模ありきの大幅増額をけん制
https://www.msn.com/ja-jp/money/other/%E9%88%B4%E6%9C%A8%E8%B2%A1%E5%8B%99%E5%A4%A7%E8%87%A3-%E9%98%B2%E8%A1%9B%E7%9C%81%E3%81%AF%E8%87%AA%E5%B7%B1%E6%94%B9%E9%9D%A9%E3%82%92-%E4%BA%88%E7%AE%97%E8%A6%8F%E6%A8%A1%E3%81%82%E3%82%8A%E3%81%8D%E3%81%AE%E5%A4%A7%E5%B9%85%E5%A2%97%E9%A1%8D%E3%82%92%E3%81%91%E3%82%93%E5%88%B6/ar-AA13JxgA

海保予算で水増し 法執行機関は「軍」でない
https://www.sankei.com/article/20221106-W2ORUGH5BFOLTLDFF4GXFIL7XU/

<独自>長射程ミサイル1500基確保 10年後めど
https://www.sankei.com/article/20221106-WRI5DOYKCJMM7FMDMB3LY53IQI/

【対中包囲網】日本政府、中古防衛装備の輸出条件を緩和へ 戦車やミサイル 無償提供も視野 侵略を受けた国に自衛隊装備を提供できる仕組みも
https://www.honmotakeshi.com/archives/%e3%80%90%e5%af%be%e4%b8%ad%e5%8c%85%e5%9b%b2%e7%b6%b2%e3%80%91%e6%97%a5%e6%9c%ac%e6%94%bf%e5%ba%9c%e3%80%81%e4%b8%ad%e5%8f%a4%e9%98%b2%e8%a1%9b%e8%a3%85%e5%82%99%e3%81%ae%e8%bc%b8%e5%87%ba%e6%9d%a1.html



政権が何を考えているのか唯一、手がかりとなりそうな情報が一つある。


防衛力強化「首相の決断、世論が後押し」 自民・小野寺安保調査会長単独インタビュー詳報
https://www.sankei.com/article/20221031-YEANMGGJEJN7RA72SLZVNAE4QY/


なるほど。孤独感の中、苦行(公卿)感覚の政治家なら考えそうなことである。

小野寺議員の見解に従うと、国民一人一人が防衛問題を担当する当事者としての意識を持ち、台湾・尖閣防衛のグランドデザイン(体制、装備、法改正事項)をイメージ、必要な陳情活動を行う必要がある。

断片的なことしか理解していないのに、知ったかぶりする新聞記者の意見は当てにならない。
彼らが大東亜戦争時代何をしたか。
知っているなら、答えは明らか。

新聞記者たちが永遠の初心者に見えるほど、自分で調べ、研究することだと思う。

個々の装備の使い方詳細まではわからなくても、戦略レベル、法整備事項くらいは、少し努力すれば、その辺の政治記者の水準以上に達しそうな気がするのである。


人気記事