コロナウイルスに係わる調査分析・提言等(拙ブログ出稿分) 3月10日最終更新

コロナウイルスに係わる原稿が、四十稿前後に達し、今後も増えそうなので、とりあえず中間報告的位置づけでリストとして作成した。 ■官邸判断 ・焦らず、かっかせず、、、安倍首相の二つの決断の意味 https://sokokuhanihon.seesaa.net/article/473371403.html ・コロナウイルス問題 なぜ不可解な判断が続出するのか https://sokokuhanihon.seesaa.net/article/473449357.html ・「策士 安倍首相」がこのタイミングで企んでいること https://sokokuhanihon.seesaa.net/article/473778483.html ・首相記者会見についての感想 https://sokokuhanihon.seesaa.net/article/473821662.html ・コロナウイルス対応に係わる評価 首相は頑張っている! https://sokokuhanihon.seesaa.net/article/473892290.html ・政権の決断、、、抵抗勢力すべて撃破、、、行政史に残る大事件!? https://sokokuhanihon.seesaa.net/article/473917992.html ■中共に関する分析 ・コロナウイルス問題は武漢政府による人災? 各国の思惑と無能なWHO? https://sokoku…

続きを読む

提言は無駄ではなかった 安倍首相は頑張った!

提言活動、一見成果をあげていないかというとそうではなかったようだ。 官界の世界、陳情された通りやるのではなく、官界の論理で決裁しやすい措置で実現することがままある。 拙ブログは厚生労働行政に係わる不満を表明した原稿に基づき、政府の対応処理について分析評価した結果をまとめた。 ―― 参考情報 ―――――――――― コロナウイルス問題に関する厚生労働省の取組みに関する評価(私見) https://sokokuhanihon.seesaa.net/article/473805275.html ――――――――――――――――― さらに、拙ブログはタイミングを選び、中央省庁向けの提言活動を継続的に実施した。 ―― 参考情報 ―――――――――― コロナウイルスに係わる調査分析・提言等(拙ブログ出稿分) 3月1日最終更新 https://sokokuhanihon.seesaa.net/article/473731482.html ――――――――――――――――― 以下は、政府機関として、対応上の変化が認められるものについて列挙させていただく。 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ■政府としての対応基本方針 国益的には、感染症の初動段階でマクロ的な対応原則を構築し、対応する必要があったが、政府は、中共発表を鵜呑みにし?WHOの見解を信用し過ぎ、対応が後手に廻った。 拙ブログは、省庁横断レベルよりは上…

続きを読む

韓国の反日は永遠に続く、、、騒動は騒動でしかない

本稿は、韓国人が書いた本がベストセラーとなっている現象について私見を述べるもの。 海外の心ある人達が、日本国、とりわけ皇室について絶賛していることはご存じのことと思う。 ―― 参考情報 ―――――――――― 海外「日本はさすがだ…」 国王来日 日本のおもてなしにスペインから感動の声 http://kaigainohannoublog.blog55.fc2.com/blog-entry-2278.html 海外「皇室の存在が羨ましい…」 トルコ訪問中の彬子女王殿下の人気が物凄い事に http://kaigainohannoublog.blog55.fc2.com/blog-entry-2818.html ――――――――――――――――― 礼儀、謙譲、秩序。諸外国の人びとは、各国で消滅しつつある美徳、伝統が、日本では当たり前のように残っていることに一様に驚愕している。 諸外国が皇室外交を高く評価したことは、日本の外交力の源泉が何であるかと暗示している。安倍首相一人だけの努力で外交大国になれた訳ではない。 その日本に対し、国際法破りをやり、国家的規模で反日ヘイト活動、日本製品不買運動をやっている国が、隣国韓国である。 とにもかくにも煽動されやすく、カーッとなると感情を抑制できない、それが世論となりやすい。首脳が反日言動すればするほど政権支持率が急騰する現象は決定的だ。 対日ヘイト行為をヘイトと認識できない。国境を越えて…

続きを読む

人気記事