政権支持層が共有化すべき三つのこと

今日時点で、政権支持派の保守層が共有化すべきことが三つあると考え、それぞれについて概略紹介させていただく。 ■特措法の限界 世論調査によれば、日本人の過半が新型コロナ対応に不満であるそうだ。 ―― 参考情報 ―――――――――― 日本人の6割が政府の新型コロナ対応に不満 国際世論調査 https://www.sankei.com/life/news/200410/lif2004100006-n1.html ――――――――――――――――― 4月7日、内閣総理大臣から新型インフルエンザ等対策特別措置法に基づく「緊急事態宣言」が出された。 実は、この法律には、重要な条文が一つ、隠し味的に存在している。 ||||| ここから引用開始 ||||||||||||||||||||||||||||||||||| https://elaws.e-gov.go.jp/search/elawsSearch/elaws_search/lsg0500/detail?lawId=424AC0000000031#28 新型インフルエンザ等対策特別措置法 (基本的人権の尊重) 第五条 国民の自由と権利が尊重されるべきことに鑑み、新型インフルエンザ等対策を実施する場合において、国民の自由と権利に制限が加えられるときであっても、その制限は当該新型インフルエンザ等対策を実施するため必要最小限のものでなければならない。 http://www.syup…

続きを読む

政治的「立ち位置」にこだわるべきだ

拙ブログは、基本的に「立ち位置」を明らかにした原稿出稿を心がけている。 一度、その政権、特定の政治家について支持表明したなら、不自然な、理解し難い事象が起きた場合、なぜ起きたのか?見極める努力を続け、見極められない状況で多少不満があっても一定期間は支持をやめるとは言わないようにしている。 一度支持表明したなら、余程おかしな判断、反社会的行為がなければ、最低数年は、支持をやめるべきではない、というスタンスである。支持には、我慢と忍耐が必要と思っている。 私は、支持者としてあるべき作法を、平沼赳夫先生を通じて学んだ。平沼赳夫先生は、「支持は有難いが、支持者にも政治家と一緒に行動するという義務が伴うという趣旨のこと」を語られていた。強力な支持者が居る後援会組織が身近なところにあり、私はその後援会組織からも多くのことを学んだ。 簡単に言うと、政治家の後援会員となるということは、その政治家について ・政治信条を理解する ・必要な情報提供を行う ・提言する ・政治家をPRする ・政治家を護衛する ・求めに応じボランテイアする ・政治家を激励する ことが求められる。 これらは、政治家と一緒に行動する意義について定義したものである。 寄付したのだからという理由で、議員は寄付者の言う事をなんでもかんでも聞くべき必要はないのである。 また、政治家としてのスキルについては与謝野馨先生。文章作成スキルは町村信孝先生が突出していたように思う。 さて、有名ま…

続きを読む

コロナウイルスに係わる調査分析・提言等(拙ブログ出稿分) 3月10日最終更新

コロナウイルスに係わる原稿が、四十稿前後に達し、今後も増えそうなので、とりあえず中間報告的位置づけでリストとして作成した。 ■官邸判断 ・焦らず、かっかせず、、、安倍首相の二つの決断の意味 https://sokokuhanihon.seesaa.net/article/473371403.html ・コロナウイルス問題 なぜ不可解な判断が続出するのか https://sokokuhanihon.seesaa.net/article/473449357.html ・「策士 安倍首相」がこのタイミングで企んでいること https://sokokuhanihon.seesaa.net/article/473778483.html ・首相記者会見についての感想 https://sokokuhanihon.seesaa.net/article/473821662.html ・コロナウイルス対応に係わる評価 首相は頑張っている! https://sokokuhanihon.seesaa.net/article/473892290.html ・政権の決断、、、抵抗勢力すべて撃破、、、行政史に残る大事件!? https://sokokuhanihon.seesaa.net/article/473917992.html ■中共に関する分析 ・コロナウイルス問題は武漢政府による人災? 各国の思惑と無能なWHO? https://sokoku…

続きを読む

人気記事