今なぜ「賃上げ税制」なのか

高市政調会長、官房長官、財務大臣は賃上げ税制についてかく言及している。 ||||| ここから引用開始 |||||||||||||||||||| 「(企業への)現預金に課税するかわりに、賃金を上げたらその分を免除する方法もある」 高市早苗氏、企業の現預金への課税を検討 http://blog.livedoor.jp/abechan_matome/archives/58589532.h…

続きを読む

「分厚い中間層を生み出す」ことは実現可能?

本稿は、以下の記事の続編 ―― 参考情報 ―――――――――― 強い経済 なぜ分厚い中間層は必要なのか? https://sokokuhanihon.seesaa.net/article/483850914.html ――――――――――――――――― 鈴木財務大臣は、とりあえず賃上げ優遇税制を先行させるとしている。公約にも分厚い中間層云々のキーワードは入ってい…

続きを読む

強い経済 なぜ分厚い中間層は必要なのか?

本稿は、岸田首相が所信表明演説で述べた分厚い中間層を生み出すことが、なぜ現実的施策として必要かの視点から情報整理したもの。 ―― 参考情報 ―――――――――― 首相、分厚い中間層を生み出す 所信表明演説 https://www.sankei.com/article/20211008-NXHQ3SLBSBLYJANQD3LEGTTHXU/ ――――――――――――――――― …

続きを読む

経済安保構想として実現いただきたいこと

本稿は、経済安保構想において、中共に資本的に取り込まれた政治屋を政界から排除すべきとの視点から作成した試論。 本題に入りたい。 世間を知らず、常識を弁えず、国民の声を聞こうとしない、批判されれば顔を真っ赤にしてブロック、一族企業が優遇された出資比率で合弁会社を中国で経営している議員が、再び総裁選に出馬、さらに党員増に取り組むとしている。 座視できないため、とりあえず…

続きを読む

無名の「新大臣続出現象」が意味するもの

本稿は、「高市政調会長がどのような政治状況にて、二度目の政調会長の職務を遂行するか」についての推論。 本題に入りたい。 今回の党人事、閣僚人事で、実力者は、岸田、甘利、高市、岸、茂木、麻生、野田くらい。後は、初心者マークのひよこみたいなもの?とみると、岸田政権は「党高政低」内閣を目指しているような気がする。 ―― 参考情報 ―――――――――― 【閣僚の顔ぶれ固ま…

続きを読む

人気記事