石原慎太郎逝去 志を継げそうな政治家はいるのか

石原慎太郎が逝去されたとのこと。謹んでお悔やみを申し上げます。 報道情報を読んだ限り、石原慎太郎が「戦後の既成概念に挑戦」=「戦後レジームに真正面から対峙」したとする安倍元首相の見解は正鵠を得ているように思う。 作家の石原慎太郎氏が死去 元東京都知事、元運輸相 https://www.sankei.com/article/20220201-TBYMYTLFR5NPFC2PRHU6HRSEWE/ 安倍氏、石原氏は「戦後の既成概念に挑戦」 https://www.sankei.com/article/20220201-SHQTXL2YRJKA3JFATBD6WOP67Y/ 自主憲法制定にこだわった政治家人生 石原氏死去 https://www.sankei.com/article/20220201-QSHWH5IWNNMNVNE3WVUC5GZC2A/ 石原慎太郎が死去!核武装や尖閣諸島の実効支配めざし、支那連呼や靖国参拝や震災復興を実践・間違いも http://deliciousicecoffee.jp/blog-entry-8536.html さらば石原慎太郎 http://ponko69.blog118.fc2.com/blog-entry-6457.html 改めて志と行動の人だったように思う。 これに対し、中共官製報道機関(中国共産党機関紙、人民日報系の環球時報=日本的発想では中共御用報道機関)は、日本の代表的右翼が死去し…

続きを読む

外国(人)の目線で重要施策を論じるブロック太郎

河野太郎が二重国籍を認める情報が拡散されている。自分が知る誰かの不都合のために二重国籍を認めるべきという言いぶりである。それによって、国家が中共工作員に乗っ取りされても異存はないようだ。 河野太郎「二重国籍を認めていく」 https://www.nicovideo.jp/watch/sm39893625 中国人の河野太郎は「国籍法」改正により「二重国籍」を容認し、移民1000万人計画を推進 https://rapt-plusalpha.com/21793/ 知っている人は知っていることだが、2008年の国会の委員会採決で変な事が起きた。 ザル法案「国籍改正法案」…千葉景子左翼売国議員に採決一任し、4日強制採決???@櫻島三 https://blog.goo.ne.jp/ohjima3_2/e/48c7ba4525739bdf184667408143795b 国籍法改正案は、民主党の千葉景子によって、密室で可決されたんだよ。 http://xianxian8181.blog73.fc2.com/blog-entry-48.html 河野太郎は、麻生首相が外遊不在のタイミングを、、、河野太郎の言い訳はこうなっている。 ||||| ここから引用開始 |||||||||||||||||||| https://www.taro.org/2008/11/post_466.php 国籍法Q&A その2 国籍法の改正に関し…

続きを読む

親中派議員問題 どうすれば親中派をやめさせられるのか?

親中派議員というと、ハニートラップあるいはマネートラップされた議員を普通はイメージするが、実相は違うような気がしている。 根拠はないが、以下のような分類が可能ではないか。 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 親中派議員分類 ・議員の親の代から親中派(福田) ・一族が中国にて合弁企業を経営(河野) ・ハニートラップあるいはマネートラップされた(二階の場合は奥さんの臓器移植に係わる便宜供与) ・親米の有力政治家との政争上の対抗上親中派を選んだ(林?) ・父をアメリカに●●されたので親中派となることを選んだ(田中真紀子?、小渕優子?) ・選挙区の議員の有力支援企業が親中企業 ・選挙区の日中友好協会に関係する日本企業から政治献金を得ている ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 問題は、二つ目、六つ目、七つ目である。 河野太郎議員は、中国政府ベッタリの?合弁企業出身の政治家ということで、そもそも政治家になる資格があるのだろうか。帰化してすぐに被選挙権が得られることもおかしいが(白眞勲議員のケース)、外国政府系企業関係者が政治家になれる公職選挙法に問題があるように思う。 さて、茂木幹事長の場合、ニトリから大口のパーテイ券購入の事実が確認されている。 ニトリがニトリの社長個人の金としてパーテイ券を購入しているのであれば、文句はない。 ツイ民「シェイシェイ茂木は、ニトリからパー券150万円太字の×印2合計300万円(…

続きを読む

骨の髄まで親中派なのか?

本稿は、外相就任が予定される林芳正議員についての人物分析。 林芳正議員外相就任内定情報が配信される状況で、林芳正議員について外相不適格であるとする、否定的な意見が保守ネット界においては主流となっている。 ―― 参考情報 ―――――――――― 岸田内閣最悪の外相人事 http://endokentaro.shinhoshu.com/japan/post8401/ 見え始めた岸田政権の親中路線 ~ 林芳正氏を外相に起用 https://yukokulog.blog.fc2.com/blog-entry-4364.html 支那の犬!林芳正が外務大臣!日中友好議員連盟会長・林外相で日本は国際社会のダークサイドに転落 http://deliciousicecoffee.jp/blog-entry-8447.html ――――――――――――――――― Wikipediaの情報はこうなっている。理知的で軽率な発言はしないが、性格的に冷淡、突破力がなさそうな調整力重視の議員のようである。 ||||| ここから引用開始 |||||||||||||||||||| https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9E%97%E8%8A%B3%E6%AD%A3 政策・主張 2014年4月に予定されていた消費税の8%への引き上げについて、「予定通りに引き上げるべき」と回答している[25]。 2019年10月に予定されている消費税の…

続きを読む

ズバ抜けた政治家が岸田政権の閣僚に居る!

中川昭一先生、高市早苗議員に続く、頭脳明晰かつ有能な議員が岸田内閣の閣僚であることをつい最近になって知った。 所属派閥は二階派。総裁選では高市早苗を支持。 岸田政権では、当選3期で、経済安全保障担当大臣、内閣府特命担当大臣 (科学技術政策、宇宙政策)。 ―― 参考情報 ―――――――――― 小林鷹之 https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B0%8F%E6%9E%97%E9%B7%B9%E4%B9%8B 衆議院議員 小林鷹之 http://kobayashi-takayuki.jp/ ――――――――――――――――― ちなみに、この議員の官僚時代の評判はこうなっている。 ||||| ここから引用開始 |||||||||||||||||||| https://gendai.ismedia.jp/articles/-/20944?page=2 岩倉氏の後輩、開成中学・高校から東大法学部を経て大蔵省に入省し、ハーバード大学にも留学したという、これまた超エリート人生を歩んでいるのが、小林鷹之氏('74年生まれ)だ。 小林氏によれば、「開成、東大で、信じられないくらいの秀才に会ったという記憶はない」そうだが、秀才ひしめく「霞が関」の中でも「ザ・霞が関」である大蔵省に入ると、「さすがにとんでもない人たちがいた」という。 https://gendai.ismedia.jp/articles/-/20944?…

続きを読む

人気記事