「金さん銀さん」の時代

本稿で述べる「金さん銀さん」とは、かつて国内で有名人だったお年寄りのことではない。 商品相場における金、銀に代表される貴金属のことを指している。 背景事情について簡単にふれたい。 トランプ政見時代、コロナ下状況で、木材価格そして海運市況が高騰した。 トランプ政権末期、中国からの輸出規制が広範囲に強化された。代替製品は高価格となることとなった。 トランプ政権は、軍事的かつ経済的に膨張…

続きを読む

壮大な国家的無駄

日本はGDPが高いわりに、国際的にみて生産性が生産性が低い国と言われている。 経営コンサルタントは一様に、企業内の意思決定、多すぎる会議が問題であるとしている。 本当にそのとおりなのか? 答えの一つとして挙げたいのは、社会において、無駄な組織、世の中の役に立っていない組織、世の中で必要とされない組織が多方面で存在していることである。 以下に、無駄な組織、世の中の役に立って…

続きを読む

便乗犯罪・募金詐欺激増中?

能登地震直後、被災地域で、便乗犯罪が相次ぎ、急にクラウド的手法で金集めし始めた人がいるそうだ。 金集めしている人の中に、地震保険加入者はいるはずである。保険金が貰える人以外に、被害が出ているかどうかはっきりしない人まで金集めしだした可能性もある。 いくら震災被害が相次いだにせよ、各地で大地震が起きている状況で、古い建物の耐震対策を怠っているとする指摘は尤もである。 ▽▽▽ 引用開始 ▽…

続きを読む

株価は正直です

本稿では、中国の景気に左右される代表的日本企業の株価動向について紹介させていただく。 日本の輸出入の主要相手国が米中であることはご存じのことと思う。ここにきて、一部中国シフト企業の第2四半期業績が悪化、資生堂、ニデックは決算発表直後にストップ安となった。 2社の株価動向(5年チャート)、決算情報を以下に示す。 ▽▽▽ 引用開始 ▽▽▽ ・資生堂 https://ne…

続きを読む

地域の「ボランテイア世話人」の必要性について

この1年半、地域の困り事対応でいそがしかった。 案件が案件だけに、行政機関への要望書提出だけでなく、議員事務所への対応依頼もやった。 自治会役員は、成り手がなくかつ、定常業務処理だけで一杯で、困りごと案件の処理まで対応する余裕はなかった。 要望書提出先は、議員、行政機関(本省、都道府県庁、市町村)、事業者、工事会社。書類的には、要望書の他に、報告書も存在。 全部でプリントアウトし…

続きを読む

人気記事