編み出された、支配者に都合が良い論理

本稿では、支配者に都合が良い論理が、古今東西存在していること、それがどんな論理構造に基づいて編み出されたものなのか、紹介させていただく。 歴史、哲学、宗教横断的な視点から述べている関係で、いささか難解な部分がある点、御了承いただきたい。(わかりやすく書きたい気持ちはあるが、試論段階のため難しいという意味) 古くは、儒教。孔子の教えは、支配者や家長にとって、目下の者を従わせる論理として機能した。長幼の序などは代表格。 ―― 参考情報 ―――――――――― 五倫 https://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BA%94%E5%80%AB ――――――――――――――――― 聖職者など、上に立つ者の性犯罪が続出している、韓国は儒教国と言われる。儒教国における性犯罪は、被害者に対し五倫なる道徳を一方的に強要、犯罪表面化させないよう機能していた面があるのではないか。 国内的には、昨今は、左翼思想の洗脳からいまだ脱せず、マナー的に劣化しつつある、団塊世代の存在がある。例えば山口二郎は、人の話を聞く態度において、見識において、語る言葉において、学者レベルなのであろうか。年上という理由だけで、保守層で敬う人はいるのだろうか。 同じことは、暴言が絶えない保守系言論人についても言える。天に吐く唾は自分に向かって落ちてくる。少なくとも暴言癖ある言論人は、皇室問題を語るべきではない。その暴言癖がイメージとして残る限り、皇室を間接的に貶めている…

続きを読む

何が真実で何が嘘なのか

共同通信、朝日、毎日、沖縄の二紙はフェイクニュースで溢れている。 ただし、一番捏造されているものは、歴史。 「馬淵睦夫が読み解く2019年世界の真実 いま世界の秩序が大変動する」にはこう書いてある。 ||||| ここから引用開始 ||||||||||||||||||||||||||||||||||| 187~188頁 結論を言えば、ロシア革命を支援した人々がアメリカやイギリスのメデイアを握り、ロシア革命の虐殺の実態が明るみに出ないよう、ヒトラーという極悪人を糾弾することによって隠蔽してきたのです。「ロシア革命でユダヤ人がロシア人を大虐殺した」「ユダヤ人がロシア人を強制収容所で働かせた」。それを隠さなければいけないから、ユダヤ人を強制収容所に入れ、虐殺したヒトラーを極悪人として糾弾しつづけるのです。もちろんヒトラーは悪い奴でしょう。しかし、それ以上の大虐殺を無私するのは二枚舌というしかありません。 今、アメリカの歴史学者の大御所は、だいたいユダヤ人です。そういう人たちが自分たちに都合のいい歴史をつくっていて、ユダヤ系が多いメデイアはそれに荷担する。安倍首相も「歴史修正主義者」というレッテルをそういう人たちから貼られましたが、本当のことがわかったら困るから、本当のことを言いそうな人を、「歴史修正主義者」といって抑えているわけです。 ||||| ここまで引用 ||||||||||||||||||||||||||||||||||||||| 我々が歴史教科…

続きを読む

ラグビー日本代表チーム>>>日本プロ野球

ラグビーワールドカップ、日本チームが残念ながら南アフリカに敗れた。 ―― 参考情報 ―――――――――― 「誇りに思う」ラグビーW杯日本代表が一夜明け会見 https://www.sankei.com/sports/news/191021/spo1910210021-n1.html ラグビー日本代表の快進撃の秘密。外国出身選手たちはなぜジャパンを選んだのか https://biz-journal.jp/2019/10/post_122858.html “桜の誇り”胸に 外国出身選手「日本に恩返し」 https://www.saga-s.co.jp/articles/-/47671 ――――――――――――――――― 実質的に帰化した外国人と日本人の混成チーム。随分国際化したものだ。ちょっとやりすぎな気もする。 ラグビーの選手たちは、単に親日的なだけではなく、他の種目のスポーツ選手たちよりも愛国保守的であるようだ。 その証左として、試合前の黙祷(台風被災者に対して)があり、国歌斉唱の際に、選手たちだけでなく、役員たちも例外なく真面目に歌っていたからだ。 サッカーの試合などで見かけることが多かった、「口パク」ではないのだ。 しかし、試合は、格上の南アフリカに完封負け状態。スクラムで力負け、トライは奪えず、ペナルテイーを何度か取られ、正確なペナルテイキックにより徐々に差がついた。 試合終了後、真っ先に、どうみても外国…

続きを読む

人気記事