政府税調に調査要求したいこと 国籍別の税負担の不公平はないと言えるのか

私は政権支持派であるが、申し訳ないが、政府税調の消費増税路線に私は反対である。 ―― 参考情報 ―――――――――― 「消費増税中核に」 政府税調、財政悪化を懸念 https://www.jiji.com/jc/article?k=2020080501143&g=eco ――――――――――――――――― 政府税調は、税の不公平感をなくすための情報公開を怠っていると考える。 たとえば、生活保護は、国籍別にみて、日本人納税者が外国人生活保護者を養っている構図にある。 ―― 参考情報 ―――――――――― 国籍別 生保受給世帯数(最新版初公開!)と、特別永住者の問 http://taiyou.bandoutadanobu.com/?eid=1235636 ――――――――――――――――― 私個人は、国民健康保険料から外国人生活保護者への医療費が支給されている?ことに強い反発を覚えている。 政府税調がまずしなくてはならないことは、外国人生活保護受給者をゼロとするための手順の検討および公開である。 拙ブログは以下に提言済である。 ―― 参考情報 ―――――――――― 「外国人生活保護」全廃手順書(案) https://sokokuhanihon.seesaa.net/article/474652344.html ――――――――――――――――― 保守言論界、保守活動家で、実務的な手順書を提言…

続きを読む

尖閣事案 四つのニュースが意味すること、、、

本稿は、変化しつつある尖閣情勢に関して、とりあえず以下の四つのニュースを関連づけ、公開情報から情勢分析を試みるもの。 ―― 参考情報 ―――――――――― 自民・石破元幹事長が中国大使と会談 アジア情勢めぐり https://www.sankei.com/politics/news/200731/plt2007310025-n1.html <独自>中国、漁船群の尖閣領海侵入を予告 「日本に止める資格ない」 https://www.sankei.com/politics/news/200802/plt2008020007-n1.html 在日米軍トップ「尖閣周辺で日本を助ける義務まっとうする」 https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200730/k10012540041000.html 尖閣領海侵入時にミサイル艇展開 中国軍が海警局と連動 https://www.sankei.com/politics/news/200802/plt2008020001-n1.html ――――――――――――――――― まず、石破茂の中国大使との会談。石破茂は、中共から「国益に係わる重大な取引」を打診されたとみていいだろう。 どういうことか。 中共による尖閣侵入について、傍観すること(不作為)を約束することと引き換えに、中共から総裁選への支援を示唆された可能性があるのだ。 だとすれば、総裁選にて石破茂はこの点について答え…

続きを読む

「バトンパス」という概念 李登輝閣下逝去

台湾の李登輝閣下が逝去されたとのこと。 ここに、謹んでご冥福をお祈りいたします。 李登輝閣下は長きに亘り、本国台湾の発展だけでなく、日本と台湾の良好な外交関係構築を導き、さらに日本の将来を誰よりも憂うる「日本の保守層の精神的支柱」の一人でもあった。 ―― 参考情報 ―――――――――― 李登輝元総統「今こそ日本人は、自信と誇りを取り戻さなくてはなりません」 2014年来日時講演より https://hosyusokuhou.jp/archives/48883673.html ――――――――――――――――― 日台関係に係わったすべての保守層にとって、李登輝閣下は父であり、かつ重要な意味を持つ政治的バトンを誠心誠意差配、日台の堅い絆を日台の次世代にバトンパスされた恩人である。 ―― 参考情報 ―――――――――― バトンパス練習 デモンストレーション 日本代表女子(市川→宮澤) 2015バトンをつなげ!400mリレーフェスティバル https://www.youtube.com/watch?v=mAoe8Z2iwWk ――――――――――――――――― ここで、自分という存在を、世代を越えて眺めるとどう映るのか?三つの例で示したい。 前走の走者が一生懸命走り、後続の人に託す。後続の人は、そのバトンを時間ロスなく受け取り、後続の走者に繋ぐ。 実は、私は、自分のことを愛国者とか保守主義者とは思っていない。ただ…

続きを読む

人気記事