日本独自の核武装の功罪

保守派の三大議論テーマがある。憲法改正、憲法無効論そして核武装である。 憲法改正については、政権のコロナ対応を通じ現憲法下での私権の制限が難しいことが周知されたようで世論調査的には改憲派が過半数を占めるようになった。護憲派学者の居場所はなくなったといってよい。 次に、憲法無効論については、拙ブログは正攻法で進めた場合でも国際情勢的に綱渡りを余儀なくされるだけでなく下手をすると国連…

続きを読む

良い仕掛け、そうでない仕掛け

仕掛学なる学問が存在、効用があるとの情報がある。 ―― 参考情報 ―――――――――― 【仕掛学】「やらないといけない」が「やってみたい」に。戦略的に人を動かす心理学。 https://z-labo.net/sikakegaku/ 「謎の言葉」で万引き3割減 警部が店に仕掛けた秘策 広がる「仕掛学」の活用 https://twitter.com/i/events/14082…

続きを読む

次の選挙で動向が注目される三人の保守系活動家たち

本稿は、次回国政選挙ないし統一地方選挙にて動向が注目される候補について述べさせていただく。 1人目は、及川幸久氏。 保守系動画界の有名人となった。動画登録者数で45万は圧巻。 大統領選挙分析で一躍有名となった。 特徴は3点。 ・いきなり批判に走らない ・所属政党のPRをあまりしない ・扱った事案について中立的視点から分析 少なくとも、及川氏の存在により…

続きを読む

現状打破のための「理論構築」

本稿は、保守派の弱点とみられる理論構築スキルについて、私見を述べたもの。 ―― 参考情報 ―――――――――― 保守派の二つの弱点 https://sokokuhanihon.seesaa.net/article/481227204.html ――――――――――――――――― まず、拙ブログのスタンスについて説明したい。 基本的には、保守、革新、特定の政治思…

続きを読む

ビジネスモデル安住問題

本稿は、保守ビジネスモデルに安住しているとみられる言論人、当該言論人が代表者となっている保守系団体に関する問題提起。 過去十年間、私は保守系言論人そして保守系団体を観察し続けてきた。 活動形態的に分類するとこうなる。 ・政府、左翼、在日勢力に対し、批判はする一方、自分の主張は正しいと主張する程度の活動 ・特定政治課題について、問題だー問題だーと語るが決して具体…

続きを読む

人気記事