広い視野と高潔な人格があって実現すること

本稿は、前稿の続編。教科書調査官の視点で述べさせていただく。 ―― 参考情報 ―――――――――― 大いなる自己矛盾の可能性 https://sokokuhanihon.seesaa.net/article/484682810.html#comment ――――――――――――――――― 近隣諸国から歴史認識問題で外交圧力をかけられてきたことを振り返ると、確かに、歴…

続きを読む

移民問題 追加すべき抗議先について

外国人労働者・留学生問題に関しては、抗議先が政府機関、自民党に集中している傾向がある。 外国人労働者・留学生受入れを要する経済団体(受入企業、受入団体)、大学等が存在、政治献金?や選挙での支持などの見返りがあって、自民党は受入れ拡大を迫られてきた。 一方で、自民党を移民党と揶揄する人たちがいる。しかし、移民受入拡大で自民党は党として直接利益を得ているのか。必ずしもそうとは言えない。受入拡…

続きを読む

大いなる自己矛盾の可能性

本稿は保守言論界の高名な学者についての考察もの。 まず、西さんのコメントを一読いただきたい。 ||||| ここから引用開始 |||||||||||||||||||| https://sokokuhanihon.seesaa.net/article/484652977.html#comment 西 国際情勢を踏まえた内容にしたいことは理解できるのですが、小学生やそ…

続きを読む

どうすれば良かったのか

本稿は、つくる会の動向分析もの。 まず、つくる会関係者による、騒動になっている武蔵野市住民投票条例に係わる検討文書を紹介させていただく。 ―― 参考情報 ―――――――――― 武蔵野市住民投票条例問題検討のための条文資料 https://tamatsunemi.at.webry.info/202111/article_6.html ――――――――――――――――― …

続きを読む

そもそも「制度設計上の不備」があったのではないか

自由社の歴史教科書が検定一発不合格扱いとなったことについては、政治的に保守の人ならご存じのことと思う。 ―― 参考情報 ―――――――――― 新しい歴史教科書の検定不合格 職権濫用の文科省 https://www.zenkyokyo.net/%e6%95%99%e7%a7%91%e6%9b%b8%e5%95%8f%e9%a1%8c/2193 ―――――――――――――――…

続きを読む

人気記事