ウクライナ問題と産経の報道姿勢

産経ワシントン支局は、政権を担当した時代のトランプの主張、特に大統領選挙以降のトランプの主張について黙殺し続けている。 対照的に、産経モスクワ支局は、被害者シナリオで組み立てられたプーチンの主張をそのまま報道している。(ようである。) 以下の一文を注意深く一読したい。 ▽▽▽ 引用開始 ▽▽▽ https://www.sankei.com/article/202202…

続きを読む

NHK 大胆な要員効率化が可能です

本稿は、民間企業における要員効率化手法を参考とする提言。 いわゆる要員計画業務を担当したことはないが、ウンチクは聞いて知っている。 NHKの要員効率化については、人口減に見合った要員効率化という考え方、視聴率低下に見合った要員効率化という考え方、2種類が存在。 人口減なのであるから職員数をそもそも今までどおり維持する必要はない。さらに、視聴率が長期的に下がっているのであれば…

続きを読む

公共放送としての社会的義務

NHK
本稿は、下記原稿の続編。 ―― 参考情報 ―――――――――― 表現の自由と名誉棄損訴訟 https://sokokuhanihon.seesaa.net/article/484869498.html ――――――――――――――――― まず、西さんのコメントを一読いただきたい。 ||||| ここから引用開始 |||||||||||||||||||| h…

続きを読む

表現の自由と名誉棄損訴訟

NHK

本稿は、名誉棄損を根拠に受信料を原資として「スラップ訴訟を視聴者に仕掛けるNHK」に関する問題提起である。 本題に入りたい。 まず、名誉棄損訴訟が成立する要件から入りたい。 一般論で言うと、要件的には、社会的評価を下げる、具体的な事実を挙げている、公然の場であることが必要とされる。また、名誉毀損は指摘事項が真実であるか否かを問わず成立する。 ―― 参考情報 ―――――…

続きを読む

人気記事