保守政党が乗り越えられなかった壁 

言わずもがなことであるが、次回参議院選挙にて、既存政党は議席奪還、新政党は議席獲得を狙っている。 立憲共産党については、軸足がそもそも政権の足を引っ張ることが目的、国会をスキャンダル追及の場としたい政党であることが確定したので論外の扱い。 野党で、まともに審議に応じそうな野党は、国民民主党、日本維新の会くらいと。N国は1議席でできること(たとえば質問主意書)を実行しようとせず…

続きを読む

分かりやすい「分配」施策を先行させるべきです

選挙情勢的に楽観できる情勢ではなさそう?と思われるため、本テーマにて出稿を決断した。 選挙戦終盤、自民党の閣僚経験者まで苦戦を強いられているそうだ。 ―― 参考情報 ―――――――――― 自民閣僚経験者12人が苦闘 終盤情勢 https://www.sankei.com/article/20211026-6EUJLE25BRM7JJXQTPC6WDZRUQ/ ―――…

続きを読む

頑張れ自民 草の根候補

小選挙区で強力な野党候補と戦う、エネルギッシュな自民公認候補二人を紹介させていただく。この二人について解説は不要と思う。 ・もりした千里候補 「草の根」活動で奮闘する自民・森下千里氏に密着 9選ねらう立民・安住氏の牙城崩せるか タスキやポスターには「もりした千里」 https://news.livedoor.com/article/detail/21075911/ …

続きを読む

選挙戦の注目点

今回の衆議院選挙について、マスコミは積極的に報道することを避けている気がする。 理由はわからない。 とりあえず、私なりに考えた注目点について列挙させていただく。 ■ポイント1 株式市場は岸田政権の勝利を織り込んでいる? 株式市場は一応、菅首相退陣表明時点の株価を上回っていることから、株式市場は岸田政権の勝利、自民党の単独過半数獲得を織り込んでいるようである。ただ、選挙…

続きを読む

政治家の基本とは何か 杉村太蔵に圧倒された河野太郎

業種は異なるが、野球の世界では基本を大事することを口酸っぱく主張する指導者がいる。 その指導者とは、巨人の原監督の父原貢氏だそうだ。原監督は、父の教えを忠実に守りつつ巨人の監督を務めているとされる。 「監督 原辰徳研究」(江本孟紀)から引用させていただく。 ||||| ここから引用開始 |||||||||||||||||||| 基本ができているということ 61~63…

続きを読む

人気記事