参議院選挙 新政党の見分け方

今度の参議院選挙にて、岸田政権に愛想を尽かし、保守系の新政党に投票を検討されていらっしゃる方が多数おられることと思う。 私の立ち位置について説明しておきたい。自民党であれば高市早苗支持、鈴木信行率いる日本国民党支持である。 この二人については政治家として共通点がある。 これ以外の政党を選ぶとなると、判断基準としての根拠が必要となる。(と考える) 難しく考える必要はない。 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 政党の見分け方 (政策面) ・実現したい政策が明確か ・公約、政策目標が実現することを前提としているか ・有名人を動員し、注目を浴びようとしている点はないか (日常活動) ・法律を読み、調べて活動したか ・行政文書を読み、調べて活動したか ・日々スキルアップしているか (政治活動) ・議会でしかるべく活動したか ・提言したか ・陳情行為を行ったか ・パブリックコメント等に参加したか(呼びかけたか) (不祥事等) ・過去において内輪もめはなかったか ・過去において関係者によるチョロマカシ、偽善行為等はなかったか ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ たったこれだけのことだが、スキル不足なのか、やったふりをしているだけなのか、達成されていない政党(と称する政党)が存在する。 3年前の選挙では、統一地方選挙を含め、N国が躍進した。躍進できた理由は、他の新政党よりも比較的上記基準を満たして…

続きを読む

保守政党が乗り越えられなかった壁 

言わずもがなことであるが、次回参議院選挙にて、既存政党は議席奪還、新政党は議席獲得を狙っている。 立憲共産党については、軸足がそもそも政権の足を引っ張ることが目的、国会をスキャンダル追及の場としたい政党であることが確定したので論外の扱い。 野党で、まともに審議に応じそうな野党は、国民民主党、日本維新の会くらいと。N国は1議席でできること(たとえば質問主意書)を実行しようとせず、党名変更を繰り返している。日本第一党については、これまでの選挙実績から議席獲得が難しい状況にある。 そこで、保守層にとって投票の選択肢は、自民党、日本改革党、参政党に絞られる。 日本改革党は、ツイッター界で参政党に先行。加えて、日本改革党は公約レベルの政策を党首自ら提示しつつ、ツイッターで拡散活動を続けていることもあり、党首のフォロワー数は着実に増えている。 参政党は、ネット動画視聴の呼びかけが始まった。が、一体何を実現したい政党なのか、はっきりしない。数十分もの動画を眺めて欲しいと述べる程度では、保守層のメッセージとはならない。 日本改革党、参政党の死角は共通している。次世代の党が選挙で大敗した原因について分析不十分のまま選挙の臨もうとしている。 全国区比例1議席に注力するだけの選挙ならそれでもいいが、地方区で議席を得ようとするなら、次世代の党がなぜ得票数が伸びなかったのかについて、正しく分析、理解する必要があるように思う。 ここで、そのヒントとなりえる情報が…

続きを読む

分かりやすい「分配」施策を先行させるべきです

選挙情勢的に楽観できる情勢ではなさそう?と思われるため、本テーマにて出稿を決断した。 選挙戦終盤、自民党の閣僚経験者まで苦戦を強いられているそうだ。 ―― 参考情報 ―――――――――― 自民閣僚経験者12人が苦闘 終盤情勢 https://www.sankei.com/article/20211026-6EUJLE25BRM7JJXQTPC6WDZRUQ/ ――――――――――――――――― 幹事長、防衛大臣はかく述べている。 ||||| ここから引用開始 |||||||||||||||||||| 甘利 明 @Akira_Amari · 激戦を戦っている自民、公明の皆さん、ここからが勝負です。自分を信じ邁進をして下さい。我々には使命感があります。日米同盟を基軸とし、自衛隊員が誇りを胸に活動し、経済安保を確立して経済による抑止力も備え、日本の独立と生存と発展を確保する使命感です。 https://blog.seesaa.jp/cms/settings/home/ 岸 信夫 @KishiNobuo · 日本が自由と民主主義を守り、繁栄を続けていく為に、国としての独立を全うし、国民の生命・財産を守り抜く。 そのために、我が国の防衛力を大幅に強化する努力を行う必要があるという事を、国全体・国民全員で深く認識するべきです。 衆院選でも、日本の安全保障も大きな争点の一つになります。 ||||| ここまで引用 |||||||||||||…

続きを読む

頑張れ自民 草の根候補

小選挙区で強力な野党候補と戦う、エネルギッシュな自民公認候補二人を紹介させていただく。この二人について解説は不要と思う。 ・もりした千里候補 「草の根」活動で奮闘する自民・森下千里氏に密着 9選ねらう立民・安住氏の牙城崩せるか タスキやポスターには「もりした千里」 https://news.livedoor.com/article/detail/21075911/ ・牧原秀樹候補 以上

続きを読む

選挙戦の注目点

今回の衆議院選挙について、マスコミは積極的に報道することを避けている気がする。 理由はわからない。 とりあえず、私なりに考えた注目点について列挙させていただく。 ■ポイント1 株式市場は岸田政権の勝利を織り込んでいる? 株式市場は一応、菅首相退陣表明時点の株価を上回っていることから、株式市場は岸田政権の勝利、自民党の単独過半数獲得を織り込んでいるようである。ただ、選挙結果次第では株価が下振れする可能性はある。 ■ポイント2 党高政低型選挙は選挙にどう影響するか 安倍政権時代とは異なり、党高政低型政権での選挙であるようだ。つまり、岸田首相の存在ではなく、自民党という看板、高市政調会長が政策的に主導する選挙ということ。結果がどうなるかは見通せない部分がある中で、知名度が今一つの閣僚を据えて、選挙戦本当に大丈夫なのかと思う人もいるように思う。 ―― 参考情報 ―――――――――― 自民党公約は岸田色よりも高市色…総選挙での選択肢とは?~矢野次官発言の欠陥&迫る台湾有事と専守防衛~ https://matsuda86.wixsite.com/column/post/%E8%87%AA%E6%B0%91%E5%85%9A%E5%85%AC%E7%B4%84%E3%81%AF%E5%B2%B8%E7%94%B0%E8%89%B2%E3%82%88%E3%82%8A%E3%82%82%E9%AB%98%E5%B8%82%E8%89%B2-%E7%B7…

続きを読む

人気記事