中共スパイ対策が選挙公約となる日? 解散総選挙シナリオ

本稿は、噂される、次回の衆議院選挙の争点、解散総選挙シナリオ等に係わる手順書の位置づけ。 本題に入りたい。 以下の情報から、国内の大学が軍事関連の基礎研究を否定する理由は、中国の「国防七大学」大学間交流協定にあると推定する。 ―― 参考情報 ―――――――――― 自民・長尾たかし「スパイ活動に関与している中国の「国防七大学」大学間交流協定を結んでいる日本の大学が4…

続きを読む

与野党馴れ合い?の国会運営 政権の狙いはどこにあったのか?

本稿は、国会会期中・会期末後の政権の動きについて、批判的視点から言及するもの。 私は、無条件政権支持派ではない。そのつもりでお読みいただきたい。 残念なことだが穿った見方をせざるを得ない政治状況にある。 既に、国会は与野党馴れ合いの場と化している。野党はスキャンダルネタを森友・加計に続いて準備、懲罰委員会みたいなところで審議すればいいものをそうはしない。 野党は、いた…

続きを読む

今回の選挙戦について思うこと

今回の選挙戦、告示日以降、保守系活動家、言論人、ブロガーそれぞれ、参議院選挙に無関係な言動が目立った。引き続き改憲議席維持できるかどうか疑問視され、日韓断交が進むという歴史的状況において、である。 実は、私自身は、政治について、言いたいことがたくさんある。ブログに書いていることはほんの一部。 皆様お気づきでないかもしれないが、実は私は、政治について、日常的に不満なことばかりで…

続きを読む

今回参議院選挙での拙ブログのスタンス

今回の参議院選挙について、自民党苦戦を想定、支持政党、支持する比例候補、支持する理由について以下に表明します。 ■ 支持政党 自民党 ■ 全国比例で支持する候補者 自民党和田政宗 ■ 支持する理由(評価する政策) ・外交での安定的な対応(G20)、特に中韓、北朝鮮に対する強硬対応 ・可処分所得対策 携帯電話料金制度見直し。家計負担が大きい再エネ賦課金につい…

続きを読む

参議院選挙対策  政権は小出しに、、、

政権は、衆参同時選挙ではなく参議院選挙のみで闘う方針のようだ。 内閣支持率が比較的高めに推移しているので、政権として慌てる要素はないとの判断からであろう。 ―― 参考情報 ―――――――――― http://www.nhk.or.jp/senkyo/shijiritsu/ https://www.nikkei.com/article/DGXMZO46780410Q…

続きを読む

人気記事