百人の会事務局長 増木重夫儀逝去

いろいろお世話になりました。 訃    報 NPO法人教育再生地方議員百人と市民の会 事務局長 増 木 重 夫 儀 令和4年7月12日 午前11時20分に逝去いたしました。   通夜葬儀式を、下記の通り執り行います。 通夜式:7月16日(土曜日) 午後7時~ 葬儀式:7月17日(日曜日) 午前10時~11時 喪 主:増 木 直 美(妻) 宗 旨:仏 式(日蓮宗) 式 場:紅 葉 山会 館     住所:564-0031大阪府吹田市元町27番3号     電話:06-6382-3442   JR京都線「吹田」駅下車 中央出口より徒歩5分   阪急千里線「吹田」駅下車 南改札口東徒歩5分 問い合わせ先:紅葉山葬儀社 住所:大阪府吹田市元町27-3                 TEL:06-6382-3442                 FAX:06-6383-0350 令和4年7月13日記

続きを読む

声かけというスキル

ここで言うスキルとは、後始末型のスキルのことを指す。 愛知県知事リコールで街頭で署名を呼びかけた行為は対象外。 あの署名活動にて高須院長が体調不良の中、署名手続き作業を続けざるを得なかった状況で、街頭で署名を呼びかけた人たちは一斉に雲隠れした。 このような人が選挙で出馬し仮に当選できたとして、政治家は務まるのであろうか。 私は疑問である。 愛知県知事リコール署名偽造事件 https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%84%9B%E7%9F%A5%E7%9C%8C%E7%9F%A5%E4%BA%8B%E3%83%AA%E3%82%B3%E3%83%BC%E3%83%AB%E7%BD%B2%E5%90%8D%E5%81%BD%E9%80%A0%E4%BA%8B%E4%BB%B6 愛知県知事リコール運動で武田邦彦教授「ボランティアが『反政府活動家』にされた」 https://nnjnews.net/?p=1959 私が今、直面している声かけとは、住民運動としての必要性に迫られた、一住民としての「声かけ」である。 「声かけ」することによって、どの程度の住民がその問題に関心を持っているのか、最終的な処理目標、処理方針についてどう思っているのか、確かめるのである。 相手が普通の人なら、話しかけることは躊躇しない。 しかし、誰だって話しかけたくない人が同じ自治会内に数人はいる。 そういう(何かと扱いにくい)人が、住民運動に関心を…

続きを読む

有名言論人に「直接」言いたいこと

真面目な保守層からみて、抜本解決されるべき政治課題は山積している。 中国人土地買収問題などが該当する。この問題で大騒ぎした保守系言論人が宅建法上の規制強化を見逃していたような気がする。要するに、外国での土地取引に係わる営業・広報活動すべてを禁止・無効化する必要があると言いたい。 片山さつき氏、国会で「ザル法」斬り! 「中国資本が購入した北海道の莫大な土地が放置されている」と対策強化を要求 岸田首相「実態把握進める」 https://news.yahoo.co.jp/articles/d1106fcf080f3bdf3b29fe302e8c1b36245cf4fb 目下、私は地域社会の困りごとに忙殺されている。日々、ブログ記事換算で3つ分の文書作成を引き受けている。他に文書作成できる人が見当たらないためである。 たとえば、下記の案件は保守層にとっては問題事案である。 イスラム教徒 土葬墓地 早ければ8月着工へ 大分 https://news.yahoo.co.jp/articles/63cd8a1c185a955f893a3d80b42458170a255678 このような問題事案、日々増加傾向にあり、一人の人間ではどうしようもない状況にある。 提言を意識した、検討文書作成、問合せ、陳情活動する視点で眺めると、ツイッター等で問題だー問題だーと述べられる有名言論人を見かけると、つい言いたくなる。 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━…

続きを読む

ブロックしたい気持ち

自民党総裁選挙にて、河野太郎候補は「ブロック太郎」という「有難くない称号」を得ることとなった。自分にとって都合の良い意見は耳を貸すがそうでない意見はすべてシャットアウト、、、こんな態度で、自民党総裁になれると今も思っているのであろうか。 鳩山由紀夫と同様、自分が徹底批判される立場になることを想定していない「金持ちのお坊ちゃま」だから、反対意見すべてブロックして当然と考えるのかもしれない。 さて、冷静かつ論理的に振る舞おうとしつつも、私個人も感情を持つ一人の人間である。時に、ブロックしたい気持ちになる。 以下は、私がブロックしたい気持ちになったケースである。 ●ケース1 外国の言論人のケース この外国人は、出入国管理法上は明らかに、在留外国人。思想的には保守的、日本の保守の一翼を担う気があるようだ。しかし、そうではない意見を持つ政治家に対し手厳しい。 憲法改正に取り組まない安倍政権に対し、政権打倒をツイッターで呼びかけたことがあった。私は、この外国人は出入国管理上の在留資格を失ったと考え、ブロックすることにした。 ●ケース2 地方議員経験ある言論人のケース 地方議員時代、愛国保守で有名だった人。在野してからの活動は、あれが問題、これが問題という風に、ツイッター界で吠えまくり火を付けて廻る煽動タイプに変貌。自ら率先して法律や行政文書を読み、提言、陳情という雰囲気がまるでない。 ネットでは、本人にとって有難くない称号で呼ばれている。自治体職員に対…

続きを読む

「ウクライナ専門家たち」はなぜ読み違えたのか

何か事変が起きると、「我こそは専門家である」という趣旨でテレビ番組にて語りだす人たちが急に増える。 軍事侵攻前のウクライナ情勢に関しては、藤井厳喜の「紛争輸出国アメリカの大罪」という本が出ている。数年前に事前分析していた人について、私は批判対象とするつもりはない。 問題は、(少なくとも数年前に)事前分析を終えていない言論人の方である。 「プーチンは軍事侵攻」しないと専門家面して触れ回った言論人たち、「ウクライナの人たちは降伏すべき」と偉そうに宣った言論人たちについて、思っていることを書きたい。 彼らがなぜ読み違ったのか。 原因はいくつかあるように思う。 ①そもそも政治的立ち位置が親露派 ②安倍政権時代の平和条約交渉に登場した温和なプーチンのイメージに騙された ③馬淵睦夫の本など、プーチンがデイープステートと戦う、正義かつ親日の柔道家のイメージに騙された ④彼らはそれぞれの分野で自称専門家ではあるものの、追い詰められて武力侵攻を決断、ウクライナで軍事的に劣勢となったプーチンの心理状態を読み切れなかった 本当か嘘かは知らないが、ロシア軍は ・ウクライナの民間人を虐殺 ・ウクライナの民間人を拷問 ・ウクライナの子供をさらい、撤退時の人間の盾として利用 ・ウクライナの民間人を集団で自国に強制移住 したとの報道がある。おそらく本当だろう。 偽旗攻撃情報もあった。おそらく本当だろう。 読みを外した(自称)専門家たちは、なぜ読…

続きを読む

人気記事