文句と不満を表明しただけで解決になるのか?

本稿は、教科書検定に係わる事案についての活動論的視点からの提言。 教育関係のことになると、ネット界は語りたがる人が増える。一般人が語ることを私は問題視しないが、教育関係の保守系団体関係者が、文句と不満程度の次元のことを語ることについて、私は違和感を持っている。 何を以て、文句と不満程度と言うのか? 一例を挙げるとすると、下記事案に係わる文科省の決定について、検定結果を変えられる具体的根拠と手順を示さず「納得できないという程度の意見」を述べる行為についてである。 ―― 参考情報 ―――――――――― 「従軍慰安婦」の呼称復活 中学校教科書検定 自虐色強まる傾向も https://www.sankei.com/life/news/200324/lif2003240040-n1.html ――――――――――――――――― 残念なことであるが、上記に係わる文科省の決定、行政手続き的には違法性ない?可能性がある。 これは、公務員あるいは行政機関対応経験者でないとわからないことである。学者には理解不能だろう。 しかし、何かにつけて、愛国だの保守だのという言葉を使いたがる、言論人、活動家たちはそうは思わない。そこに、行政機関と愛国保守主義者の「認識の乖離」が生じる。 行政機関として、文科省は、法を整備、教育委員会を統括、学習指導要領を策定、予算概要を示しつつ執行、重要手続きに際しパブリックコメントも実施している。 …

続きを読む

「緊急時対策に後ろ向きな官僚」をねじ伏せられる言論人は皆無?

私は、首相批判する保守派は、首相がいかなる状況で仕事をしているのか知らず、首相が退任すれば事が成就すると勘違いしているのではないかとみている。 ゆえに、中韓からの渡航制限等の措置について、かく出稿した。 ―― 参考情報 ―――――――――― ・政権の決断、、、抵抗勢力すべて撃破、、、行政史に残る大事件!? https://sokokuhanihon.seesaa.net/article/473917992.html ・コロナウイルス対応に係わる評価 首相は頑張っている! https://sokokuhanihon.seesaa.net/article/473892290.html ・首相記者会見についての感想 https://sokokuhanihon.seesaa.net/article/473821662.html ――――――――――――――――― 事態は緊急事態であるにもかかわらず、前例のないことについて責任を負いたくない官僚はかく反発している。 ―― 参考情報 ―――――――――― 中韓入国制限の詳細説明なし 急アクセルの官邸に追いつけない省庁 https://special.sankei.com/a/politics/article/20200307/0001.html ――――――――――――――――― 私の会社にもこういう類のがたくさんいた。一番ひどいのが今の七十歳前後。 ツイッター情報…

続きを読む

ジャーナリストタイプの言論人 本質的な使命

本稿では、コロナウイルス問題について言及する三人のジャーナリストタイプの言論人について、比較検証を試みる。 一人目は、石平太郎。 https://twitter.com/liyonyon?ref_src=twsrc%5Egoogle%7Ctwcamp%5Eserp%7Ctwgr%5Eauthor 産経や正論寄稿以外は、ツイッター言論人と認識している。 かつて、中共批判急先鋒だったと記憶するが、最近は、日本の言論人が述べた既知のもの、既発表の主張をリツイートないし、言論雑誌等で既に誰かが述べたことと似たようなことを、ダメ押しするような形で主張している。他の言論人と似たような事を述べる点で「剽窃」の意味が理解できているのかと思うこともある。 客観的視点で、ツイッターの主張を眺めると、数値分析や傾向分析し将来予測したのではなく、Aさんがこう言った、Bさんがこう言った程度の「無難な主張」が多い。つまり、言論人としての独自の主張が何なのか、はっきりしない。 つい最近は、以下のコメントを固定表示している。 ||||| ここから引用開始 ||||||||||||||||||||||||||||||||||| 石平太郎 @liyonyon · 2月14日 今日は、家族を持つ一国民として安倍政権の方々にお願いしたい。全国のお医者さんやタクシー運転手さん、ご老人や子供たちを新型ウィルスからの脅威にそれ以上晒さないために、即時に中国全土からの外国人入国禁止を断…

続きを読む

人気記事