「風を読む」感覚について

季節柄、プロ野球の試合を見ることが増えた。 巨人や阪神の場合は、勝って当然の雰囲気がある。負けが込むと、監督の責任、選手起用の問題、指導の問題など、解説者がそれぞれの主張を番組で述べる。 一方、そうならないチームもある。ここ数年下位レベルで低迷しているのに、首脳陣が解雇されず、主力打者の打順も変えない不思議なチームが存在する。さらに不思議なことに、解説者たちは万年下位チームのどこに欠陥がある…

続きを読む

3人の注目すべき新人YouTuberたち

ここ1~2年、ネット政治言論活動はブログからツイッターやSNS、今は言論人を中心にブログからYouTubeへの移行が目立っている。 アカウント登録者数が数万人を越えた知人がおり、一時期、結構な収入になったと聞いている。そういう儲け話があることを聞かされると、ちょっとした金になるということで、動画に乗り換える言論人が激増していることがわかる。 ただ、私については、ネットでの政治言論活動…

続きを読む

ジャーナリストの限界?

本年最後の記事となります。 ジャーナリストというのは学歴的には文学部卒が多いようだ。 で、何がスキル的に得意で、何が不得意かと言うと、文章を書くことは得意だが、脱線すると小説レベルの文章を書いてしまう傾向がある。 小説家が歴史書、政治評論すると、何を書いても小説のようになってしまうのに似ている。 極論すると、書かれた内容と事実が乖離、○○さんはこう言っている程度の内容となってしま…

続きを読む

人気記事