JASRACを変え、弱体化させるための施策

音楽教室での生徒の演奏に関して、音楽教室側の著作権料支払い義務は回避されたが、先生が演奏する分については、著作権使用料支払いが認められた。 実態的には、音楽教室は音楽教室内での先生として演奏をせず、優秀な生徒の演奏で代用したり、YOUTUBEでの演奏視聴を推奨することで著作権料支払いを免れることは可能である。 さて、本稿の目的は、以下の情報を踏まえ、JASRACを変えるために、弱体化させるために、どのような施策が考えられるか、検討結果を示すことにある。 音楽教室での生徒の演奏、著作権料「支払う必要なし」 最高裁が初判断 https://www.sankei.com/article/20221024-HDD32JJBGBKGNHTV3TEIRANBII/ 【著作権料】「日本の音楽産業は衰退の一途を辿っていくことになる」 最高裁が判決も、JASRACの営業に「権利の逸脱」「銭ゲバ」の声 http://kuromacyo.livedoor.biz/archives/1998332.html JASRACは変わることができるか https://agora-web.jp/archives/221030013851.html 潜入調査の是非について、ネットで物議を醸していました ヤマハのレッスンに潜入調査したJASRAC女性職員「主婦」と書いた理由 https://news.livedoor.com/article/detail/16748385/ …

続きを読む

統一教会問題 覚悟を決めよ!

結局、宗教法人法、消費者法令関係、どちらもザル法状態であることが認識されつつある。 岸田首相は、例によって、「消費者契約に関する法令等について、見直しの検討する」ことを表明した。実現するとは言っていないことがポイント。 ▽▽▽ 引用開始 ▽▽▽ https://www.sankei.com/article/20221003-T4TDIPLIQBPCRNTY62FJ6E6HMY/ 旧統一教会問題で消費者法令見直しも 岸田首相所信表明演説全文 また、旧統一教会との関係については、国民の皆さまの声を正面から受け止め、説明責任を果たしながら、信頼回復のために、各般の取り組みを進めてまいります。 政府としては、寄せられた相談内容を踏まえ、総合的な相談窓口を設け、法律の専門家による支援体制を充実・強化するなど、悪質商法や悪質な寄付による被害者の救済に万全を尽くすとともに、消費者契約に関する法令等について、見直しの検討をいたします。 △△△ 引用終了 △△△ 萩生田政調会長は解散命令が困難としている。法律上、裁判所判断になることが規定されているため、政治家がどうのこうの介入できる状況となっていない。 旧統一教会の解散命令困難 自民・萩生田氏 https://www.sankei.com/article/20221002-5SS53RRIPRPPTMTUS6QCF7JXUA/ 宗教法人法の当該箇所はこうなっている。 ▽▽▽ 引用開始 …

続きを読む

反社宗教法人の定義

本稿は、自民党高市議員発言「反社の定義ほしい」を受け、試論の位置づけで出稿するもの。 旧統一教会問題「反社の定義ほしい」 高市経済安保相 https://www.msn.com/ja-jp/news/politics/%E6%97%A7%E7%B5%B1%E4%B8%80%E6%95%99%E4%BC%9A%E5%95%8F%E9%A1%8C-%E5%8F%8D%E7%A4%BE%E3%81%AE%E5%AE%9A%E7%BE%A9%E3%81%BB%E3%81%97%E3%81%84-%E9%AB%98%E5%B8%82%E7%B5%8C%E6%B8%88%E5%AE%89%E4%BF%9D%E7%9B%B8/ar-AA12mDGg?ocid=msedgntp&cvid=16ff85815cad4c69ba562d886d976191 【お?】自民・高市氏、旧統一教会めぐり「反社会勢力 明確に定義すべき」 https://www.honmotakeshi.com/archives/%e3%80%90%e3%81%8a%ef%bc%9f%e3%80%91%e8%87%aa%e6%b0%91%e3%83%bb%e9%ab%98%e5%b8%82%e6%b0%8f%e3%80%81%e6%97%a7%e7%b5%b1%e4%b8%80%e6%95%99%e4%bc%9a%e3%82%81%e3%81%90%e3%82%8a%e3%80%8c%e5%8f%8d%e7%a4%be.ht…

続きを読む

どう「定義」するかが最重要課題

拙ブログは、統一教会問題が再度表面化したことを受け、6つの論点を示した。 この時点で、宗教法人法の抜本改正は考慮していない。 ▽▽▽ 引用開始 ▽▽▽ https://jisedainonihon.exblog.jp/32273400/ ①カルトとカルト以外の宗教区分(認可) ②課税強化(税制) ③政治活動規制(政教分離) ④政治資金規正法上の規制強化(政治資金規正法) ⑤海外送金規制(外為法) ⑥帰化規制(国籍法) △△△ 引用終了 △△△ さて、西さんからは宗教法人法の改正、運用、特に規制強化し過ぎた場合の問題点の指摘があった。 ▽▽▽ 引用開始 ▽▽▽ https://jisedainonihon.exblog.jp/32278681/ Commented by 西 at 2022-09-15 20:13 x 下手に宗教団体の規制を行えば、宗教活動に対する弾圧と取られかねない。 ある宗教団体の活動の中に霊感商法があったとしても、そういった詐欺的行為を制限することはできても、その団体全体の活動を規制するとなると話が変わってくる。 宗教団体の活動の定義次第では宗教弾圧と受け取られかねない上に、宗教団体がバックにある政治団体と定義した場合、神道(自分は宗教だとは考えてはいませんが)をバックにした保守系の特定団体も活動を規制される恐れがある。 宗教団体の政治活動が現状禁止されていない(日本基督教系の団体が政治活…

続きを読む

「外国の支配下にある宗教団体」のロビー活動は規制されるべきだ

統一教会問題に詳しい弁護士が統一教会のロビー活動規制が必要との見解を示した。 外国の宗教団体に対する政治活動規制することは当然。 同じことは、外国の宗教団体の支配下にある日本のキリスト教団体等にも当てはまる。 【旧統一教会】"韓国の極右的団体"である教団に『情報漏れ』で国家保安上の問題「ロビー活動の規制必要」紀藤弁護士が直言 https://www.msn.com/ja-jp/news/world/%E6%97%A7%E7%B5%B1%E4%B8%80%E6%95%99%E4%BC%9A-%E9%9F%93%E5%9B%BD%E3%81%AE%E6%A5%B5%E5%8F%B3%E7%9A%84%E5%9B%A3%E4%BD%93-%E3%81%A7%E3%81%82%E3%82%8B%E6%95%99%E5%9B%A3%E3%81%AB-%E6%83%85%E5%A0%B1%E6%BC%8F%E3%82%8C-%E3%81%A7%E5%9B%BD%E5%AE%B6%E4%BF%9D%E5%AE%89%E4%B8%8A%E3%81%AE%E5%95%8F%E9%A1%8C-%E3%83%AD%E3%83%93%E3%83%BC%E6%B4%BB%E5%8B%95%E3%81%AE%E8%A6%8F%E5%88%B6%E5%BF%85%E8%A6%81-%E7%B4%80%E8%97%A4%E5%BC%81%E8%AD%B7%E5%A3%AB%E3%81%8C%E7%9B%B4%E8…

続きを読む

人気記事