再エネ議連の暴走対策

秋本議員、河野議員が所属する再エネ議連の暴走が目に余るため、これ以上の暴走阻止の位置づけで以下に提言する。 ・FIT事業者について政治献金禁止とする(親会社を含む) ・再エネ資機材等国産化法の法制化(日本端子等合弁製造品の輸入規制) ・FIT事業者から外資系企業を排除(上海電力対策) ・FIT事業者が廃業、事業譲渡する場合の規制強化(外資系企業対策) ・再エネ事…

続きを読む

メガソーラー・風力による自然破壊対策

以下の記事の見出しを見ただけで、メガソーラー・陸上風力が、高い単価での電力供給の見返りに国土破壊をもたらしたことがわかる。 再エネは不要とは思わないが、民主党政権時代に余りに野放図に拡大しすぎた。太陽光発電設備はウイグル強制労働品、河野太郎一族が中国国内で(破格の条件での)合弁事業で太陽光発電部品を製造、上海電力が日本に進出することとなった。 民主党政権がやったことは、自民党から民主党政権へ…

続きを読む

内政干渉に対する措置・罰則等を明確化すべき

有村治子議員の名文レベルの、LGBT法案の内政干渉批判文を読み、内政干渉に対する措置・処罰等の在り方について、アイデアとして以下にまとめてみた。 ▽▽▽ 引用開始 ▽▽▽    https://twitter.com/Arimura_haruko/status/1676421383683964935 有村治子(参議院議員・全国比例) @Arimura_haruko 米国民主…

続きを読む

外国人参政権問題 移民の頻繁な集団移住

岸田政権の事だから、党内や支持者の多数の反対を押し切って、独断でLGBT法案に続いて外国人参政権付与もやりかねないと考え出稿することにした。 アメリカの例となるが、大量の移民が投票水増し目的で移住するなどして選挙に動員されたとある。「不思議の国アメリカ」(松尾弐之)から当該箇所を引用させていただく。 ▽▽▽ 引用開始 ▽▽▽    一八五〇年代の終わりに、カンザス地方が州への昇…

続きを読む

官尊民卑の問題

最近取扱った素材を調べていくうちに、法律上、基準上の官民格差が発生(継続)していることを知った。 ・法律の罰則条項の官民格差 二つの法律がある。どちらも国民が国家的重大事案と認識した事案の根拠法令である。 建築士法 https://elaws.e-gov.go.jp/document?lawid=325AC1000000202 いじめ防止対策推進法 https:/…

続きを読む

人気記事