学術会議派の学者たちに共通する特徴とは?

テレビなどで出演する学者出身のコメンテーターには共通する特徴がある。 黒沢年男氏は、学術会議派の学者をかく評している。 ―― 参考情報 ―――――――――― 俳優・黒沢年雄「学術会議の方々、バカな僕より、バカな方がいる。中国、北朝鮮は話し合いでは、絶対に解決しません…。根本的に思想が違うのですから」 https://hosyusokuhou.jp/archives/48889074.html ――――――――――――――――― 私は、彼ら学術会議派の人たちのことを心底〇〇だと思っている。 同時に、政界、官界では、彼らのことを正直に〇〇とは言わず、別の言い回しで表現していることを知っている。 この場合、正直に〇〇だと言うのは、庶民の特権である。 政界、官界では、正直に〇〇と言うと、名誉棄損含めて、やっかいなことになるので〇〇とは言わない。 さて、学術会議派に共通する特徴があると私はみている。そう判断するに足る素材を集めてみた。代表的素材として、(自称憲法学者)土井たか子、山口二郎に係わる情報を集めてみた。 ―― 参考情報 ―――――――――― 左翼エリートの選民思想(前編) https://www.epochtimes.jp/p/2019/11/49244.html 「土井たか子憲法講義」に対する批判的考察 https://core.ac.uk/download/pdf/230843373.pdf 土井たか子氏 …

続きを読む

スパイの報酬

本稿は、日本人スパイ工作員が得る報酬を推定、読者の皆様と共有化することを目的としている。 まず最初に、工作謝礼の支払われる対象事案例を一つ示したい。 ―― 参考情報 ―――――――――― プレジデント誌「大久保界隈は大盛況、第4次韓流ブームの影響」 https://hosyusokuhou.jp/archives/48885037.html ――――――――――――――――― 一種のステマ情報のようだ。だとすれば、某国政府関係者が、出版社に対し、執筆者を紹介、、、記事出稿の条件で、、、ということなのであろう。似たようなことを中共は、多方面(新聞、雑誌、出版界など)で実施中と考えられる。 新聞の論説記事に、反日論説が異常に多い理由は、ここにある。新聞社が中共に買収された?結果なのである。 その前提で本稿をお読みいただきたい。 スパイの最高レベルの報酬単価については、以下の記事が参考となるだろう。 ―― 参考情報 ―――――――――― CIAにスカウトされた日本人が暴露! CIAの破格の給与、試験、条件、仕事の全貌! スノーデン事件も http://happism.cyzowoman.com/2013/07/post_2746.html ――――――――――――――――― しかし、一般論的にみるとそれほど高くはない。容疑者が情報と引き換えに得た金額が500万だと知って拍子抜けした人が多いと思う。 …

続きを読む

弁護士会厚生年金未加入問題 弁護士制度改革の序章となるか?

厚生年金未加入の指摘に際し、顧問料の扱いとすることで決着するケースがあるとの情報がある。だとすれば、表面的には合法だが公序良俗的には脱法的措置と解する。 ―― 参考情報 ―――――――――― 〈独自〉日弁連会長らも厚生年金未加入 https://www.sankei.com/affairs/news/200811/afr2008110023-n1.html ――――――――――――――――― 法律のプロが、制度の抜け穴を最大限利用しようとすることはいかがなものか。それなりの所得を得ているなら、正々堂々と支払うべきものは支払うべきことではないか。 故李登輝閣下の本に、「ノブレス・オブリージュ」の概念が書かれていたと記憶するが、弁護士界は、かように高貴な概念を喪失しつつあるようだ。 ―― 参考情報 ―――――――――― ノブレス・オブリージュ https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8E%E3%83%96%E3%83%AC%E3%82%B9%E3%83%BB%E3%82%AA%E3%83%96%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%82%B8%E3%83%A5#:~:text=%E3%83%8E%E3%83%96%E3%83%AC%E3%82%B9%E3%83%BB%E3%82%AA%E3%83%96%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%82%B8%E3%83%A5%EF%BC%88%E4%BB%8F%3A,%E…

続きを読む

知るべきことを知らないで彼らは反対しているのではないか?

本稿は、護憲派憲法学者たちに対する、学問上の研究態度に係わる考察、私見。 首相は、年頭挨拶で憲法改正を進めるとした。 ―― 参考情報 ―――――――――― 首相「憲法改正へ歩み進める」と決意 自民仕事始め式 https://www.sankei.com/politics/news/200107/plt2001070005-n1.html 憲法改正の主役は、あなたです。 ポスター ――――――――――――――――― これを建前上のポーズであろうと私はみている。 年末の国会での動き、今一つだったことと、戦後レジームシナリオを点検した結果からそう判断する。 ―― 参考情報 ―――――――――― 戦後レジーム脱却となる日はいつか?  https://sokokuhanihon.seesaa.net/article/473042575.html ――――――――――――――――― 世の中には、知らないで反対する人たちがいる。 職業例として挙げると、憲法改正に反対する護憲派の憲法学者たちが該当する、と私はみている。 軍事活動上の国際法の常識、おそらく知らない、だろう。 世界の軍事常識、おそらく知らない、だろう。 地政学も、おそらく知らない、だろう。 歴史はおろか戦史も、おそらく、知らない、だろう。 憲法学者たちが、憲法条文の字面に異常にこだわるのは、安全保障上重要と考えられる、国際法、軍事…

続きを読む

公道で布教活動しているキリスト教関係者に言いたいこと

ローマ教皇来日したついでに普段から思っていること、特に、公道で布教活動しているキリスト教関係者に申しあげたいことがある。 年に一度くらい、なぜか、外国人宣教師みたいな人に呼び止められ話をさせられることがある。彼らに対し語ってきたこと、今度遭遇した時に、追加で話したいと思っていることなどを以下に紹介させていただく。 ・国内の既存のキリスト教会の大半は、慰安婦問題、靖国訴訟、自衛隊等々、政治活動ばかりしている邪教集団のようにみえる。ローマ教皇が韓国のキリスト教を批判したことは真っ当な批判だと思っている。司教、牧師たちの多くは、韓国系と思われるが、キリスト教を語り政治活動している教会組織は純粋な意味で宗教団体とは思えず、一旦すべて、廃止されるべきではないか。 ・他の問題ありすぎるキリスト教の教会の存在を見て見ないふりをして、自分たちの宗派だけ正統であると主張しても、布教活動的に説得力がないのではないか。 ・日本のマスコミはキリスト教禁教を問題視するが、それ以前に、イエズス会聖職者が日本で行ったことを、あなたがたは、歴史資料を読み受け入れるべきだ。キリスト教は、それ自身、少なくともアジアにて、原罪レベルにある(悪しき)行為を為している。 ・「イエズス会の歴史」というタイトルの翻訳書を読むと、イエズス会宣教師が当時のポルトガル国王の支援を受けて宣教師を日本に派遣したと書いてある。この記述は、イエズス会が植民地支配の尖兵だったことを示すものと考えるが、どう…

続きを読む

人気記事