コロナウイルス問題 なぜ日本政府は中共に対し弱腰なのか?

WHOは23日、緊急事態宣言を見送ったそうだ。 ―― 参考情報 ―――――――――― WHO、緊急事態宣言を再び見送り 新型肺炎で意見二分 https://www.nikkei.com/article/DGXMZO54780620U0A120C2000000/ ――――――――――――――――― 久しぶりにWHOのHPを見てみた。 https://www.who.int/ Newroomを見ても、中国でのコロナウイルス問題について、特段の緊急レポートはなさそうだ。 実は、WHO自体、中共に買収された国連官僚だらけ?という情報がある。中共は、自国の都合の悪い情報をWHOの議題とさせないために、WHOの職員を買収し続けている?可能性があるのだ。 途上国出身の国連官僚など、買収するのは簡単。別に、国連に限った話ではない。途上国官僚が買収されるのは日常茶飯事。 ジャーナリスト及川幸久は、WHOという組織風土の問題を指摘、対応が遅い日本政府を批判する一方で、迅速な対応を決断した台湾蔡英文を絶賛している。 ―― 参考情報 ―――――――――― 【武漢の新型肺炎】日本政府の対応遅過ぎ 蔡英文の対応スゴイ【及川幸久−BREAKING−】 https://www.youtube.com/watch?v=R37wJbZ_cjc ――――――――――――――――― 台湾側の「正確な情報を台湾と共有せよ。政治的な思惑を人民の…

続きを読む

もっと大きな獲物を仕留めるために 日米はゴーンを逃がした?

本稿は、日米がゴーンの逃亡を事前に察知、日米が協議し、もっと大きな獲物を仕留める目的で、わざとに逃がしたことを(推論として)示すことにある。 まず、ゴーンの逃亡を日本政府がまったく知らなかったのか?については、公開情報を分析した結果から、余程、ルーズな管理でない限り、ありえないと考えるに至った。 ―― 参考情報 ―――――――――― 政府はゴーンの逃亡をわざとに見逃した? https://sokokuhanihon.seesaa.net/article/472964461.html ――――――――――――――――― 次に、ゴーン逃亡に関して、日米協議(アメリカから日本への情報提供)はまったくなかったのかというと、あちこちにC●Aの痕跡がありそうだ。 ||||| ここから引用開始 ||||||||||||||||||||||||||||||||||| ゴーン被告の国外逃亡にレバノン外務省が関与した証拠が発覚 逃亡を事前把握していたのはほぼ確定 http://japannews01.blog.jp/archives/50531314.html #2020/01/10 カルロス・ゴーン逃亡劇のてん末 篠原常一郎 https://www.youtube.com/watch?v=bFI1TSAEeB8 【ゴーン逃亡】某西側の治安機関やセキュリティー会社が協力 https://hosyusokuhou.jp/archives/…

続きを読む

ゴーン逃亡事案 日本政府とレバノン政府の密約?

本稿は、西さんのコメントに触発され、推論の位置づけで出稿するもの。 ||||| ここから引用開始 ||||||||||||||||||||||||||||||||||| 西 レバノンには元日本赤軍幹部である「岡本公三」が匿われているみたいです。これはレバノン政府も把握しているはずです。 もしかしたら、日本政府が岡本公三の引き渡しと引き換えにゴーンを保釈する取引を行ったという見方もできなくありません。日本の司法当局が取引を認めたかどうかまでは分かりませんが。 いずれにしても、単なるポカなのか、何らかの「取引」があったのかは全く分からないですか。 2020年01月06日 00:35 ||||| ここまで引用 ||||||||||||||||||||||||||||||||||||||| 岡本公三なる人物が、日本赤軍を名乗り、しでかしたテロ行為について、年配者ならご存じのことと思う。 ―― 参考情報 ―――――――――― 岡本公三 https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B2%A1%E6%9C%AC%E5%85%AC%E4%B8%89 ――――――――――――――――― さて、篠原常一郎は、動画にて、「日本から韓国に輸出されたフッ化水素の一部が、韓国経由でベイルートを経由し、イランや北朝鮮に転売輸出された可能性」を疑っている。 どういうことか。 ベイルートを拠点として…

続きを読む

人気記事