日英>日米の時代?

本稿は、基本的に日英外交に係わる推論。 クアッド創設、バイデン就任の時期から、日米関係よりも日英関係において注目すべき事案が増えた。 本来的には日米の課題と思われたものが、最近は、日英協力事案が目立つようになった。 ―― 参考情報 ―――――――――― 英空母と海自護衛艦がアフリカ沖で共同訓練 海賊対処想定 https://www.sankei.com/articl…

続きを読む

経済安保という戦略発想

アメリカ政府は対中貿易戦争において、日本よりも一歩先んじて経済安保的発想で動いている。中国企業をアメリカ市場から締め出す政策が該当する。通信分野では西側自由主義社会から徹底排除することを目論んでいる。 それだけではない。日々排除シナリオが進化しつつある。 人権という正義を手中にして経済戦争に勝つという発想がある。 ||||| ここから引用開始 |||||||||…

続きを読む

麻生発言に続く、中共指導部が震撼しそうな事案

本稿は、以下の二つの原稿の続編の位置づけ。 ―― 参考情報 ―――――――――― 超限戦への対応 戦いは始まった! https://sokokuhanihon.seesaa.net/article/481732581.html 対中外交政策 いつ激変するのか https://sokokuhanihon.seesaa.net/article/482470837.html …

続きを読む

対中外交政策 いつ激変するのか

保守層の多くは国内的に嫌中感情が支配的であっても、日本政府の対中外交政策が激変しないことについて少なからず不満をお持ちのはずである。 対中外交政策に関し、最近起きた出来事を三つ繋ぎ合わせ考えてみたい。 クアッド創設⇒非難決議見送り⇒繊維企業の人権対応強化を業界団体に要請 ―― 参考情報 ―――――――――― 繊維企業の人権対応強化へ 政府、指針策定を要請 ウイグル自治…

続きを読む

ウイグルのために戦う人たち

武器を買う資金を議員に要求したウイグル関係者がいた。 ―― 参考情報 ―――――――――― 「武器を買う金をくれ」と議員に求め、「皆○しにする」と言ったトゥール氏と、政治家は組むことはできない。 https://samurai20.jp/2021/06/etman/ ――――――――――――――――― 一方で比較的平和浬に国内で事を進めようとする人たちがいる。 …

続きを読む

人気記事