経済安保という戦略発想

アメリカ政府は対中貿易戦争において、日本よりも一歩先んじて経済安保的発想で動いている。中国企業をアメリカ市場から締め出す政策が該当する。通信分野では西側自由主義社会から徹底排除することを目論んでいる。 それだけではない。日々排除シナリオが進化しつつある。 人権という正義を手中にして経済戦争に勝つという発想がある。 ||||| ここから引用開始 |||||||||||||||||||| https://mona-news.com/archives/86295118.html 109:2021/07/14(水) 15:27:15.10 アメリカの本音は分からんけど、ウィグルに事寄せて中国産品の輸入規制を強化してるのは分かる こういう事が上手いんだよなあ、正義を手中にして経済戦争に勝つ ||||| ここまで引用 |||||||||||||||||||||||| 日本はどうか。 日本政府は、経済制裁前提と思われる?非難決議は見送ったが、業界団体通じて主体的対応を要請した。 ―― 参考情報 ―――――――――― 繊維企業の人権対応強化へ 政府、指針策定を要請 ウイグル自治区など念頭 https://www.sankei.com/article/20210712-QEPU6DPD2ZN5BGPPCPQI77PUHM/ ――――――――――――――――― これを、例によって(日本政府の)対中共弱腰政策の現われと普通…

続きを読む

麻生発言に続く、中共指導部が震撼しそうな事案

本稿は、以下の二つの原稿の続編の位置づけ。 ―― 参考情報 ―――――――――― 超限戦への対応 戦いは始まった! https://sokokuhanihon.seesaa.net/article/481732581.html 対中外交政策 いつ激変するのか https://sokokuhanihon.seesaa.net/article/482470837.html ――――――――――――――――― まず、第二次安倍政権時代の経緯を振り返りたい。項目のみリストアップさせていただく。 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ・特定機密保護法 ・集団的自衛権解釈変更 ・歴史認識問題解消 ・安倍談話 ・テロ3法 ・平和安全法制 ・主要国首脳との2+2発足 ・日本が盟主となったTPP ・日英同盟復活? ・クアッド創設 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ざっと眺めた印象となるが、前首相は、中共が仕掛けてきた超限戦と戦うためのインフラづくりに努めてきたと評価できる。 尖閣方面での強力な実効措置、憲法改正は実現しなかったが、最後の最後にインド政府を説得、クアッドという切り札を安倍前首相は残した。 約10年前に発刊された「覇権国家・中国とどう向き合うか」(財団法人デイフェンス リサーチ センター 上田愛彦、五味睦佳、杉山徹宗編著)にて、今後中共がとる超限戦について以下に分析している。見出しのみ引用さ…

続きを読む

対中外交政策 いつ激変するのか

保守層の多くは国内的に嫌中感情が支配的であっても、日本政府の対中外交政策が激変しないことについて少なからず不満をお持ちのはずである。 対中外交政策に関し、最近起きた出来事を三つ繋ぎ合わせ考えてみたい。 クアッド創設⇒非難決議見送り⇒繊維企業の人権対応強化を業界団体に要請 ―― 参考情報 ―――――――――― 繊維企業の人権対応強化へ 政府、指針策定を要請 ウイグル自治区など念頭 https://www.sankei.com/article/20210712-QEPU6DPD2ZN5BGPPCPQI77PUHM/ ――――――――――――――――― どういうことなのか。 二通り考えられる。 一つは、クアッド創設したものの、非難決議見送り以降は対中外交上は腰砕け状態。 もう一つは、非難決議は見送ったものの、政権としては代替策として政権として撤退の機会を用意しても応じようとしない繊維企業に対し、主体的に考え行動せよと再考を促した。一種の奇手の可能性がある。 政権の意思は何を指向した結果なのか、現時点では判断が分かれる。 このまま何も起きなければ、十年後くらい経ってやっと、繊維業界団体に対する政府要請の真意がはっきりしそうである。 普通の国としての外交シナリオはこうなるように思う。 対中感情悪化⇒クアッド⇒非難決議⇒繊維企業等経済制裁(人権対応強化要請) しかし、スパイ防止法がない中で、一部繊維企業経営者(ユ…

続きを読む

ウイグルのために戦う人たち

武器を買う資金を議員に要求したウイグル関係者がいた。 ―― 参考情報 ―――――――――― 「武器を買う金をくれ」と議員に求め、「皆○しにする」と言ったトゥール氏と、政治家は組むことはできない。 https://samurai20.jp/2021/06/etman/ ――――――――――――――――― 一方で比較的平和浬に国内で事を進めようとする人たちがいる。 ―― 参考情報 ―――――――――― 日本ウイグル協会 https://uyghur-j.org/japan/ ――――――――――――――――― 彼らは、日本がウイグルのために中共と戦争できる状態でないことを理解しているようにみえる。 理由としては、憲法上の制約、軍事上の制約、装備上の制約、いろいろある。 国内的な見立てとなるが、ウイグルジェノサイド国会非難決議見送りの黒幕は二階派幹部とされているが、ウイグル協会によれば黒幕は公明党であるとのこと。 ―― 参考情報 ―――――――――― 「ウイグルジェノサイド国会非難決議」見送りの黒幕は公明党? https://hibinoreport.blog.ss-blog.jp/2021-06-24 ――――――――――――――――― さて、宮崎正弘のメルマガ情報によれば、イスラム世界ではアメリカ軍のアフガニスタン撤退が、この地域での中共との戦いのきっかけになるとする見方が紹介されている。 …

続きを読む

ロシアという国の正体

ロシアとの関係は、直近で起きている事象を関連づけて読み解け必要があるように思う。 たとえば、日本漁船が拿捕される時は、実はロシアにとって不都合なことが起きている、、、というふうにである。 ―― 参考情報 ―――――――――― 軍事技術文献不正入手か 男逮捕「露スパイに提供」 https://www.sankei.com/article/20210610-EGNULAJHMRJD3FB6DBT5FUPRQM/ 軍事技術などの文献を不正に入手した容疑で宮坂和雄容疑者(70)逮捕 「およそ30年にわたって複数のロシア情報機関員にに文献を渡していた」と供述 =ネットの反応「スパイ防止法はよ!」「学術会議の成果?」 https://anonymous-post.mobi/archives/9788 ――――――――――――――――― 本件について、兵頭二十八氏の見解を参照したい。 ―― 参考情報 ―――――――――― 9日にロシア外交官スパイの東京からの追放をチラつかせたら、10日に樺太で第172栄宝丸が解放された https://st2019.site/?p=16979 ――――――――――――――――― 漁船の件はどうなったか。EEZ内で操業していた漁船をロシア当局は違法に?拿捕、罰金を日本側に支払わせて釈放とした。 ―― 参考情報 ―――――――――― 稚内漁船、罰金支払い9日出港へロシア拿捕、全員解放の見通し h…

続きを読む

人気記事