トランプの本音はどこにあるのか 梯子を外さないと言い切れるのか?

本稿は、実際に起きた史実と、いくつかの歴史書に書いてあることを繋ぎ合わせ、シナリオ化を試みたもの。 戦後、日本は、アメリカに翻弄され続けてきた。 最初に起きたのが、ニクソンショック。キッシンジャーが外交デビューした直後だった。キッシンジャーは、「ロックフェラーの完全支配 ジオピリティックス編」(ウイリアム・イングドール)によれば、石油ショックの企画立案者、ペトロダラーシステム考案者であると書いてある。 レーガン政権時代、一見大統領は親日的に見えたが、日本は通貨高という逆襲を受けた。クリントン政権時代は、歴史認識事案と絡めて、日常的に制裁を口にし、日本は中韓への工場シフトを余儀なくされた。クリントン政権を支えたアメリカのスポンサーたちは、中韓に投資(株券で)し、多額の利益を上げたはずである。 続いたブッシュ政権、こちらも一見親日的なポーズの大統領だったが、小泉内閣は、戦争支援だけでなく、郵政民営化の果実をアメリカに奪われそうになった。 オバマはというと、TPPを押し付けてきた。対応する実力のない民主党政権に対し、日本のマスコミはTPP加入が既成事実であるかのように報道した。 その後、トランプ候補、クリントン候補ともTPP参加を渋った。スポンサー企業にとって、旨みがなかったということなのであろう。 トランプはどうだったか。 一説によれば、カジノ利権がスポンサーとなっている関係で、アメリカ資本のカジノ業者を日本に参入させる(反日パチンコ業界を蹴…

続きを読む

習近平国賓来日問題  首相は国賓反対の陳情書を待っている!?

たとえば、中国主席国賓に理解を求めるとした首相発言に対し、「日本の尊厳と国益を護(まも)る会」が再度提出した決議文について、本気ではない(予定されたシナリオに基づくもの)と私は疑っている。 ―― 参考情報 ―――――――――― 自民有志の護る会、習主席の国賓来日反対で改めて決議文 https://www.sankei.com/politics/news/191210/plt1912100018-n1.html 【動画あり】首相、改憲「私の手で」 中国主席国賓に理解求める 国会閉会で会見 https://www.sankei.com/politics/news/191209/plt1912090037-n1.html ――――――――――――――――― 「日本の尊厳と国益を護(まも)る会」を、ポスト安倍を睨んだ、首相の意向を組む別動隊組織とみているからだ。 習近平の国賓での受け入れ発言は、中共に対するとりあえずの儀礼上のシグナル。 その前提で、首相に決議文を手渡した直後の「日本の尊厳と国益を護(まも)る会」のメンバーの画像を眺めていただきたい。 決議文提出議員たちの服の色が気になっている。 https://www.sankei.com/politics/news/191210/plt1912100018-n1.html 写真の中心に居る二人の男女の議員は、首相がその日着る背広の色に合わせ、青山繁晴議員が背広を選んだのではない…

続きを読む

対韓世論戦 国内対策を放置するな 

どうやら、フッ化水素輸出管理強化の影響が第三国に出始めたようだ。 ―― 参考情報 ―――――――――― イラン、ウラン濃縮20%見送り!日本政府の韓国へのフッ化水素の輸出管理の見直しが影響との観測 http://deliciousicecoffee.jp/blog-entry-7619.html ――――――――――――――――― イラン石油との物々交換なら、ありえる話である。得た石油を北朝鮮に瀬取りさせてきたということ。 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ フッ化水素とイラン石油と物々交換(国内向けに流通させるとともに、一部北朝鮮向けに瀬取りさせる) フッ化水素を北朝鮮などに横流し(利益は裏金化) ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ フッ化水素は一粒で二度美味しい商材だったようだ。 韓国政府は、テロ輸出国に対する、フッ化水素などを扱う闇の総合商社みたいな存在。 扱うのは、国家機密であるがゆえに、諜報機関(KC○A)であることは言うまでもない。 つまり、韓国政府が係わる、世論戦すべて、諜報機関が係わっているとみなくてはならない。韓国の与党国会議員すべて韓国の諜報要員とみて差支えないかもしれない。 これに対して、日本政府の対応は「事実発信強化」レベルに留まっている。 ―― 参考情報 ―――――――――― 日本、冷静な対韓「世論戦」 虚偽・曲解の対日批判に事実発信強化 ht…

続きを読む

人気記事