防衛約束を履行しなかったアメリカ 在日米軍の扱いは今のままでいいのか

岸田首相が核兵器保有を否定した直後、安倍元首相が、核兵器シエアリングについて発言した。岸田は、新たな取組について自身の実績とできる機会をまた失った。 岸田は、前例がない新しいこと、今まで政治家が言わないで済ませてきたことを先頭に立ち発言、実現することが不得手なようだ。 政権が延命できるかどうかは、前例がない新たな政治的な試み、新たな議論と称する政治テーマを設定するなど、国民の関心事を如何…

続きを読む

人権問題非難決議=中共と輸出入拡大しないという意思表示であるべきだ

人権問題に係わる国会決議の骨抜き対応について、政権の対応問題視する言論人発言が目立っている。産経は社説にて「情けない」と報道した。 対中国人権決議 産経「忖度とは情けない」 対話に力を尽くせと朝日 https://www.sankei.com/article/20220216-UVN6YVBU2RIPFNZ2MNYYAAABUY/ 非難決議しただけで何か変わるわけではない。…

続きを読む

お公家様だらけでは困るんです

「パチンコ屋の倒産を応援するブログ」にて、岸田政権が韓国とのやり取りを面倒臭がる結果、佐渡世界遺産登録を先送りにするとの見解が示されている。 後半部分の分析が特に秀逸。 ||||| ここから引用開始 |||||||||||||||||||| https://pachitou.com/2022/01/25/なんでも先送りという巨大な負債作り/ 林芳正外相は「韓国を配慮し…

続きを読む

ウイグル人権問題 対中非難決議だけで済むことなのか

岸田政権は、対中非難決議を骨抜きにすることで頭が一杯のようだ。 「人権侵害→人権状況」に「中国」「非難」の文字は削除 対中非難決議案、2月1日に採択へ 不十分として一部から不満も https://www.zakzak.co.jp/article/20220120-5QK6HSN2JVPZ5CA3J226MPIARM/ 非難決議すればそれだけで十分か。 実質が伴わな…

続きを読む

日英>日米の時代?

本稿は、基本的に日英外交に係わる推論。 クアッド創設、バイデン就任の時期から、日米関係よりも日英関係において注目すべき事案が増えた。 本来的には日米の課題と思われたものが、最近は、日英協力事案が目立つようになった。 ―― 参考情報 ―――――――――― 英空母と海自護衛艦がアフリカ沖で共同訓練 海賊対処想定 https://www.sankei.com/articl…

続きを読む

人気記事