アメリカ軍の信頼度はアジアでは今一つなのではないか

本稿は、下記原稿の続編の位置づけ。 ―― 参考情報 ―――――――――― なぜイギリスは空母をアジア配置する方針なのか? https://sokokuhanihon.seesaa.net/article/476381365.html ・在日米軍は本当に表の軍隊なのか? https://sokokuhanihon.seesaa.net/article/475641429.html ・在日米軍「高コスト構造」なら自衛隊に業務移管すべきではないのか https://sokokuhanihon.seesaa.net/article/475887680.html ・在日米軍は任務においてもウソをついている? https://sokokuhanihon.seesaa.net/article/476248459.html ――――――――――――――――― 上記の分析などから、現時点で日本政府は、イギリス軍の存在を必要としているのではないかと推定する。 であるがゆえに、この時期、茂木外相は訪英した。 ―― 参考情報 ―――――――――― 茂木外相訪英 対中安全保障の深化に狙い 東・南シナ海情勢 https://www.sankei.com/world/news/200807/wor2008070035-n1.html ――――――――――――――――― なぜ、東アジアにイギリス軍、それもイギリス空母なのか? …

続きを読む

在日米軍は任務においてもウソをついている?

思いやり予算で、破格の生活を保障されている在日米軍関係者からコロナ感染者が発生したことが報道された。 ―― 参考情報 ―――――――――― 在沖縄米軍基地で感染者続出、シアトルからの到着便経由で感染か https://www.cnn.co.jp/world/35156733.html 感染米軍関係者 入国時ウソつき民間機利用 https://www.news24.jp/articles/2020/07/15/04681089.html ――――――――――――――――― 問題とすべきは、ウソをついたことである。 どういうことか? 日本政府相手なら、どんなウソでも許されると在日米軍関係者は考えているフシがあるのだ。 それは、任務中、訓練中、私用すべてにおいてである。 在日米軍横田基地の輸送機は、北朝鮮との間で一体何を運んできたのであろうか? ひょっとすると、経済制裁上の輸出禁止対象品目、覚〇剤などを運んでいる可能性はないのか? 何のために、、、 在日米軍として、表に出せない、工作資金を必要としているためではないか? それとも、ロッ〇フェラーの裏部隊、キッ〇ンジャーからの指示なのか? ひょっとすると 表の部隊の表の任務の他に 裏の部隊、裏の任務が存在するのではないか。 それだけではない。 在日米軍として、公式に出撃予定のない軍用機が、なぜ低空飛行訓練するのであろうか? ひょっとすると裏…

続きを読む

アメリカの政治家が親中だったわけ 

本稿は、長年、謎と思ってきたこと、20世紀において、日本に数々の謀略をけしかけた正体について、仮説レベルの試論として文章化したもの。 裏付け不足な点があること、ご了承いただきたい。 20世紀の中国史にて、どの歴史家もはっきりと明言しない、ミステリアスなことが三つある。 ・支那事変の時代、日中離間を煽った正体とその目的(アメリカ親中化) ・戦時中は国民党を支援、終戦後あっさり国民党を見限り中共支持した正体とその目的 ・日米安保を日本を復活させない目的で考案、それを確実なものにするためにというシナリオで米中国交再開を欲した正体とその目的(アメリカ親中共化) 実は、これまで読んだ歴史書において、これら三つのミステリアス事案のことについてまったく記述がない。 余程都合が悪いか、書くことが言論ビジネス的にタブーなのかもしれないのである。 世界規模で裏ビジネスを仕切る、金融機関があることは明白。 その代表格と思われる金融資本が、突如、香港国家安全法支持を表明。この金融資本は、アヘン取引で莫大な利益を上げたとされる。(歴史的事実) ―― 参考情報 ―――――――――― HSBCが香港国家安全法を支持、その舞台裏 https://jp.wsj.com/articles/SB11578154822283093739704586435131988519052 HSBCホールディングス https://ja.wikipedia.org/wiki…

続きを読む

人気記事