武蔵野市外国人住民投票条例否決 追撃措置の必要性

本稿では、武蔵野市議会本会議での住民投票条例否決に関する分析と追撃措置の必要性について説明させていただく。 ―― 参考情報 ―――――――――― 武蔵野市条例案否決 賛成11・反対14 無所属2人が反対に https://www.sankei.com/article/20211221-ADUY42YCNBJHHNNFRXWMPD7UBE/ 外国人住民投票条例案が否決 東京・武蔵野 https://www.sankei.com/article/20211221-ZXFJ7MAWXNML3LLS5MNUZUMMOQ/?ownedutm_source=owned%20site&ownedutm_medium=referral&ownedutm_campaign=ranking&ownedutm_content=%E5%A4%96%E5%9B%BD%E4%BA%BA%E4%BD%8F%E6%B0%91%E6%8A%95%E7%A5%A8%E6%9D%A1%E4%BE%8B%E6%A1%88%E3%81%8C%E5%90%A6%E6%B1%BA%20%E6%9D%B1%E4%BA%AC%E3%83%BB%E6%AD%A6%E8%94%B5%E9%87%8E 東京 武蔵野市 住民投票案 市議会本会議で否決 https://www3.nhk.or.jp/shutoken-news/20211221/1000074082.html ――――――――――――――――― …

続きを読む

問題教員の罰則・処分・退職金等の取扱いについて

問題教員に係わる処分情報を専門に扱うサイトがある。 ―― 参考情報 ―――――――――― 教師不祥事列伝 http://blog.livedoor.jp/damekyoshi/ ――――――――――――――――― さて、最近話題となった問題教員に関する情報から、本来どういう処分であるべきだったか、教員の処分、退職金の取扱い等を含め、問題提起することにした。 ―― 参考情報 ―――――――――― 旭川中2女子死亡 学校側が地元情報誌のいじめ報道を否定する文書配布「ありもしないことを書かれた」 https://news.yahoo.co.jp/articles/43e8bb561514db811c07284666356242aceb5f8c ソープで働いていた女性教諭は懲戒免職(退職金無し)トイレ盗撮の副校長は依願退職(退職金あり) http://news.2chblog.jp/archives/52003547.html ――――――――――――――――― これら処分は、実態的に法令等に基づくものではなく、人治主義的発想での判断、意思決定がまかり通っ結果であるような気がする。 これらの情報から、問題ケースとして3ケース設定。 ・ソープで働いた女性教諭 ・盗撮した副校長 ・いじめ報道を否定した学校関係者(教員) この3つのうち依願退職にして良さそうなのはどれか。ソープで働いた女性教諭のような気がする。理由…

続きを読む

多文化共生⇒反移民の時代?

フランスは既に反移民の時代に突入したそうだ。 ―― 参考情報 ―――――――――― フランス 「反移民」が政界席巻 https://www.sankei.com/article/20211115-FZXQABTKHZMNJHOW3KS2EKYAPA/ ――――――――――――――――― ところが日本は、未だに、外国人に3カ月で健保加入させる制度が継続され、武蔵野市では住民投票権を付与する議案が提出予定。 ―― 参考情報 ―――――――――― 移民を大歓迎する自治体の問題 https://sokokuhanihon.seesaa.net/article/484391760.html ―――――――――――――――――  今や移民と言うと、ほとんどの日本人が中国人を連想。次にベトナム、韓国、、、 中でも中国人は移民の大半を占めることとなった。その中国に対し、世論調査では圧倒的に中国嫌いが多い。同様の傾向は韓国に対しても見られる。 ―― 参考情報 ―――――――――― 中国は好きか嫌いか、世界各国の人に聞いてみた https://news.yahoo.co.jp/byline/fuwaraizo/20150707-00047315 主要9カ国の反中感情は過去最悪 日本は86%が「中国は好ましくない」=ピュー世論調査 https://www.epochtimes.jp/p/2020/10/63156.html 韓…

続きを読む

移民を大歓迎する自治体の問題

武蔵野市が外国人に対しても日本人と同様の資格要件で住民投票に参加できるとする条例案をまとめたそうだ。 外国人参政権の地方版を条例の形で実現しようとする動きのようだ。 ―― 参考情報 ―――――――――― 武蔵野市長、住民投票条例案を発表 外国人に投票権 https://www.sankei.com/article/20211112-VXN5DN5ZWZM6XMKAPMDEHI4HEU/ 長島昭久氏起つ!武蔵野市外国人への住民投票権「徹底的に戦う」/街頭演説(動画あり)「なぜこんなに急ぐのか。堂々と広報に掲げてパブリックコメントも吸い上げ、対話につぐ対話を重ねる重大な問題」「3ヶ月経てばみんな権利を持てる。こんな馬鹿な話はない」/ネットに賛辞殺到 http://totalnewsjp.com/2021/11/15/musashino-2/ ――――――――――――――――― ||||| ここから引用開始 |||||||||||||||||||| 長生会〜長島昭久さんを支える @chouseikai · 【武蔵野市の未来のために】 #長島昭久 は武蔵境駅前で演説を行った。 「堂々と選挙広報に掲げ、コソコソやらないで、本来なら市民と対話を重ねて決しなければならない重大な問題だ。」 条例案の重大性を市民に気づいて欲しいと訴えた。  #武蔵野市 #住民投票条例 門田隆将 @KadotaRyusho · 3か月在住の外国人には条件をつ…

続きを読む

タテマエが通用しない時代?

本稿では、かつて高度成長期のビジネス社会で語られた、タテマエ(の論理)について、述べさせていただく。 私は、若い頃、(気にいらない)上司から指導を受けたことがある。要約すると以下のような内容となる。 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 上司の発言(時期は1985年前後) ・〇〇君、世の中、しがらみだらけ。しがらみが社会を支配する結果、企業間の取引は持ちつ持たれつ(タテマエ)の関係であることを知っているか。 ・日本のビジネス社会はそういうやり方で成り立ってきた。これからもそうなるだろう。 ・持ちつ持たれつの関係こそが日本的経営の神髄なのだ。 ・君のような、ホンネで白黒はっきりさせる、デジタル発想で契約書的感覚での仕事の進め方を私は感心しない。 ・仕事には、長年の経緯、積み重ねがある。取引先、関係会社、みんな持ちつ持たれつの関係でやってきて維持されてきたことを理解し、今後は仕事していただきたい。 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 皆様は、この上司をどう思われたであろうか。 この上司は、「商習慣的に通用するはずがない、タテマエ」を私に敢えて教えようとしたのである。上司は、私の事を相当生意気な部下と認識したはずである。 日本が経済発展していた時代の日本企業の管理職の発想は、これに近いのではないか。 ちなみにこの上司、有名受験校の劣等生。(私からみて)この上司は、苦労した経験、努力した形跡がない。酒好きで仕事帰り…

続きを読む

人気記事