10万円給付金使途内訳

拝啓  安倍首相様 いつもお世話になって居ります。 政権中枢が直面する重要事項について、情勢分析する政権支持派のブロガーとして、十分な援護、提言ができないことを日々心苦しく思っております。 さて、過日、給付金給付申請に係わる書類一式を受領、当日投函したところ、六月上旬、私の銀行口座に給付金が振り込まれ、以下の内訳にて有効に使わさせて頂くこととしましたので、ご報告申し上げます。 ・トイレ内装修繕 材料費 五千円 ・ガレージ修繕      五万円 ・スポーツシューズ    五千円 ・スポーツ用品      三万円 ・園芸用品        五千円 ・玩具          五千円 家内は洗濯機を購入する予定と申しております。 コロナウイルス対策で後手後手と批判され続けていること、改憲に至る道のりが遠いこと、アメリカ政府が意外に親日でないことなど(トランプは例外)、承知しております。 大変な状況での政権運営と存じますが、引続き政権支持を表明いたします。 敬具

続きを読む

★5月3日(日)14時~生放送★【5・3憲法フォーラム】

生放送中です。是非ご覧ください。 ★5月3日(日)14時~生放送★【5・3憲法フォーラム】憲法は国民の命と生活を守れるのか!~新型肺炎と中東危機~|登壇者:櫻井よしこ/ケント・ギルバード/田久保忠衛/伊藤俊幸/西修/百地章 他 https://www.youtube.com/watch?reload=9&v=ZVdbTtZggzo&feature=youtu.be

続きを読む

年末のご挨拶

今年一年間、拙ブログをご訪問いただきありがとうございました。 今年は、毎日一つの原稿を、目的意識を以て書き上げることを念頭に出稿してきました。 政治的には、戦後外交史上、分岐点となった年となりました。後世の歴史家は、今年起きたことは、戦後レジーム打破の動きと捉えることでしょう。 これまでの日韓外交は、日韓で論争状態となった場合(韓国が悪意で以て仕掛けてきた事案であっても)、アメリカは韓国寄りのポジションを選び、日本が忍従を強いられるケースが続きました。が、今年に限っては、安倍政権は、米韓からの圧力をはねのけ、韓国には一ミリも譲歩しない姿勢を取り続けています。 同様に、日中関係も変化が出始めています。それもこれも、(敗戦国としての謝罪は次世代に引き継がせないとした)ポリテイカルコレクトネス的な安倍談話、そして、トランプ政権との相性の良さ、米中貿易摩擦という、状況があって可能なことです。外交的に、日本は大国として扱われるレベルまでになったと思います。 ―― 参考情報 ―――――――――― 海外「日本は眠れる超大国だからね」 米『なぜ中国は今も日本を極端に恐れるのだろうか?』 http://kaigainohannoublog.blog55.fc2.com/blog-entry-3305.html ――――――――――――――――― 大国という自覚あれば、その影響力の強さを自覚すべきということになります。 大国の政治(国会)において…

続きを読む

人気記事