公有地で慰安婦像設置を許可した「ドイツ」というお国柄

ベルリンに慰安婦像が設置されたそうである。抗議すべきだと考えるが、その前にドイツというお国柄を知るべきと考えたので、出稿を決断した。 ―― 参考情報 ―――――――――― ベルリンに慰安婦像設置 韓国系団体が推進、正義連が製作費支援 https://www.sankei.com/world/news/200928/wor2009280018-n1.html ベルリンのビッチ像…

続きを読む

「植民地支配」は形を変え続いている

今年も、終戦の日の前後、保守系言論人による、(毎年のように繰り返される)似たような趣旨の原稿を読む機会があった。 その原稿には、「日本は大東亜戦争で敗戦した。が、日本が戦ったことで、植民地状態にあったアジア、アフリカ諸国は独立、、、と書いてあり、あたかも、地球上から植民地状態の国がなくなったかの書きぶりだった。 しかし、それは本当ではない。ウイグル、チベットは実質植民地状態(…

続きを読む

チベット問題の黒幕について

本稿は、チベットがなぜ中共に軍事占領され、あのような扱いを受けるのか。どのような勢力がそうなることを仕組んだのか。歴史経緯的視点から分析を試みることを目的としている。 答えの一つとして、大東亜戦争中、チベットが中立国だったことにあるとの説が浮かぶ。 ―― 参考情報 ―――――――――― チベットは日本の恩人って本当? http://rainbowchildren.ho…

続きを読む

人気記事