ロシアは戦争に弱かった? 

ウクライナとの戦闘で、ロシア軍の戦死者が激増しているとの情報がある。そこで、ロシア軍は、歴史的にみて過去の戦争でどのような戦いぶりだったのか。戦死者数から分析したい。 ロシア軍、4分の1が戦闘不能状態 29個大隊戦術郡が壊滅 米メディア https://hosyusokuhou.jp/archives/48923971.html ロシア軍の死傷者・捕虜は3~4万人か 侵攻1カ月 NATO推計 https://mainichi.jp/articles/20220324/k00/00m/030/039000c ■第一次・第二次世界大戦、ベトナム戦争の結果からわかること 第一次大戦、第二次大戦の結果から三つの傾向がある。 ・戦勝国の戦死者数が敗戦国の戦死者数よりも多い ・ソ連の戦死者が突出して多い ・アメリカ軍の戦死者数は敵の戦死者数の20分の1以下 ▽▽▽ 引用開始 ▽▽▽ ・第一次大戦 https://www.hns.gr.jp/sacred_place/material/reference/03.pdf 連合国側  軍人戦死者数 ロシア 170 万人 フランス 135 万 8000 人 イギリス 90 万 8000 人 イタリア 65 万人 アメリカ 11 万 7000 人 同盟国側  軍人戦死者数 ドイツ 177 万 4000 人 オーストリア=ハンガリー 120 万人 トルコ 32 万 500…

続きを読む

戦争犯罪 本当にあったのか?

バイデン大統領は、ロシアに対する戦争犯罪追及の構えをみせている。 バイデン大統領「プーチン、戦争犯罪の責任を負うべき」…戦犯裁判にかける意思を表明 https://news.yahoo.co.jp/articles/e45e7c27adc9191367816f013033326a041946b6 以下、戦争犯罪に関する根拠、論点等を示しつつ、今回バイデンが指摘する戦争犯罪があったのかなかったのか、推定を行う。 ■戦争犯罪の定義 何を以て戦争犯罪とするのか、一応定義は存在し、訴追のための手続き・手順は明文化されている。 戦争犯罪 https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%88%A6%E4%BA%89%E7%8A%AF%E7%BD%AA 戦争犯罪とは?…国際法で禁止規定 https://www.yomiuri.co.jp/world/20220405-OYT1T50017/ 【解説】 戦争犯罪とは? プーチン大統領を裁くことは可能なのか https://www.bbc.com/japanese/features-and-analysis-60746620 ■戦争犯罪追及の最終目的 国連においては、人権理事会でのロシアの資格停止を突破口に、当面は常任理事国除名(国連追放を意味しない?)を目指すものと考えられる。 ロシアの犯罪追及の世論は常任理事国除名に向かうか https://www.th…

続きを読む

ロシアが軍事侵攻した目的について

ウクライナとロシアの停戦協議が難航するなど、ロシア軍によるウクライナへの軍事侵攻が長期化することが確定的な情勢となり、軍事侵攻が単なる紛争ではなく目的を伴ったものと考え、結果論となるが侵攻目的について情報整理することにした。 目的として、4つ考えられる。 ■軍事侵攻目的その1 民族抹殺 グレンコ・アンドリー氏、プーチンの目的を見誤っていたとツイート「私は間違っていた。一つ重要なところが抜けていた」/ネット「その露は日本のすぐそばにある。中国も」「本気で目覚めないと手遅れになる」 http://totalnewsjp.com/2022/04/06/russia-81/ ■軍事侵攻目的その2 NATOとロシアのバッファーゾーンを軍事的かつ経済的に無力化するための焦土化 ▽▽▽ 引用開始 ▽▽▽ https://jisedainonihon.exblog.jp/31077724/ 戦争必勝セオリーその4 戦場は侵攻先の相手国領土内 相手国領土は徹底的に焦土化 戦闘が長引けば長引くほど焦土化は進むことは確定的。 ロシア軍がウクライナの市街地を徹底的に破壊して焦土に、既に複数の町が消滅したと確認される https://you1news.com/archives/50959.html ハリコフ市がロシア軍により破壊しつくされて酷すぎる光景を晒していると判明、何もかもが崩れ去っている https://you1news.com/…

続きを読む

「強制移住」がもたらす民族間の憎悪

軍事紛争中のウクライナとロシアの正統性(どちらに正義があるか)に関して、どの時点から眺めるかで、評価のモノサシが変わる。 過去数年間でみると、ミンスク合意、ミンスク合意後のウクライナとロシアの関係などが判断基準となる。ロシア側の言い分も評価されるべきと思う。 ただし、ミンスク合意時点における特定地域居住のロシア系住民が、 ①もともとそこに住んでいたロシア系住民なのか ②ウクライナ人がスターリン時代に強制移住させられその後に移住してきたロシア住民なのか ③数年前に移住してきたロシア系住民なのか で評価が変わる。 少し遡り、ソ連崩壊時点でみれば、中欧諸国のEU、NATO加盟、ミンスク合意、(ミンスク合意後を含めた)ウクライナとロシアの関係などが判断基準となる。 さらに遡り、共産革命時点以降の視点でみれば、ソ連邦におけるウクライナの位置づけ、特に、ウクライナ人のシベリア移住?、ウクライナへのロシア人の移住、スターリン時代のウクライナで発生した大飢饉等を考慮する必要がある。 なぜスターリンは多数の民族を強制移住させたのか https://jp.rbth.com/history/84631-naze-stalin-tasuu-minzoku-ijyuu-saseta ホロドモール https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9B%E3%83%AD%E3%83%89%E3%83%A2%E3%83%BC%E3%83%AB …

続きを読む

ウクライナ大統領国会演説 外交センスなき外務大臣の問題

ウクライン大統領国会演説を動画にて拝聴したので、まず、感想を述べさせていただく。 ゼレンスキー大統領「日本の援助に心から感謝」「ロシアはサリン準備も」国会で演説(2022年3月23日) https://www.youtube.com/watch?v=C6Ndu6xGyJA ゼレンスキー大統領、国会演説、AI全文文字起こし https://sakisiru.jp/23887 バイデンこそ悪者だと遠藤誉女史 http://ponko69.blog118.fc2.com/blog-entry-6505.html 国会演説前に、細田衆議院議長からのブリーフィング(一種の挨拶)があった。直後にゼレンスキー大統領演説が開始された。内容的に、アメリカ議会で示したような、歴史認識に係わる問題発言、軍事面での具体的要求、外交上の騒動等を誘発するような刺激的表現、刺々しい主張はまったくなかった。可もなく不可もない内容だった。 ただ、緊張感ある表情などから、軍事侵攻されたウクライナを守り抜こう、バイデンに裏切られ?自身が暗殺の危機に直面している中で国を残そう、現状を何とかしようとする気持ちで一杯であることはわかった。 私個人は、抑制された演説だったことで、好印象を持った。アジアで最初にロシア制裁を表明した、日本はアジアのリーダーという発言から、(中共との関係は縮小しつつ)日本との経済交流を拡大したいと考えていることを知った。 戦争屋を代弁する、好戦的な政治家と予想していたが、…

続きを読む

人気記事