不信感から導かれること

本稿は、最高裁の憲法判断に係わる私見。そのつもりでお読みいただきたい。



私は、最高裁判事が行う憲法判断について、(根拠はないが)最高裁特権だと思っている。
最高裁は公平かつ公正に判断しているとするなら、まず戸籍書類は開示されるべきだし、裁判官の通名使用はいかがなものかと思っている。


一般論としての憲法判断について、私は、こう考えている。


・最高裁として、憲法判断せざるを得ない状態であるとの合理的説明(ないし証明)がなされているとは思えない中で、憲法判断する必要があるのか。
・仮に行った憲法判断に瑕疵というか不都合な点が認められた場合、最高裁は見直し表明する義務と処分が科されるべきではないか。

・憲法判断に際して、未熟なあるいは政治的に偏向した最高裁判事の決断により、国益を棄損するような結果の判断となった場合、その最高裁判事について、速やかに弾劾措置を行える手段が確保されていると言えるのか。


ここまで最高裁に対し、懐疑的な見方をせざるを得ないのは、大統領選挙での選挙不正に係わるアメリカ最高裁の対応に不信感を抱いたからである。

―― 参考情報 ――――――――――

米最高裁、投票不正をめぐるパウエル氏の訴えを却下
https://www.epochtimes.jp/p/2021/03/69209.html

【最高裁】審議拒否した保守派ロバーツ、カバノー、バレット判事は恥を知れ!/保守派ジャーナリストのマーク・レヴィンが痛烈批判
http://totalnewsjp.com/2021/02/25/trump-638/

【速報CPAC/TRUMP】第3報 第45代トランプ大統領/選挙は不正だった。最高裁は恥ずべき!/トランプ政権のワクチン短期完成は奇跡/バイデンは外交も雇用も失敗
http://totalnewsjp.com/2021/03/01/trump-651/

パウエル弁護士「2020年に違法なアルゴリズムが投票を細分化した」「5州の選挙結果を覆す十分な証拠がある」
http://totalnewsjp.com/2021/03/02/trump-660/

―――――――――――――――――


ちなみに、選挙不正に係わる最高裁での審議を拒否した中に、DSのエージェントないしDSに恫喝され従った最高裁判事がいるようだ。

では、これら、DSのエージェントないしDSに恫喝され従った?アメリカ最高裁判事はお咎め無しでいいのであろうか。

私は、アメリカでの一連の推移を注意深く眺めている。


日本においては、日弁連枠での最高裁判事がいたそうだが、第二次安倍政権時代、任用拒否したケースがあった。

||||| ここから引用開始 ||||||||||||||||||||

「籠池氏は詐欺を働く人物」発言だけじゃない! 最高裁判事に加計学園元監事を異例の抜擢…安倍首相は司法も私物化!
https://lite-ra.com/2017/10/post-3509_2.html

https://hosyusokuhou.jp/archives/48896544.html

113. 名無しさん@ほしゅそく 2021年02月26日 19:17:09 ID:E0MTY0MDI このコメントへ返信
GHQ(45年~52年)が残した 日本弱体化装置の数々:
  
46年 日本国憲法
47年 日本教職員組合(日教組)
49年 日本学術会議
49年 日本弁護士連合会(日弁連)
50年 日本放送協会(NHK)     そろそろ潰そうや。戦後を終わらせようや。

||||| ここから引用開始 ||||||||||||||||||||


言いたいのは、世界の民主主義の手本?と思われた、アメリカの最高裁でさえ、腐敗しているとみられるのに、日本の最高裁は大丈夫なのか、ということなのである。

最高裁が、その昔も今も、日本弱体化を意図した憲法判断を続けてきたとみれば(根拠はないが)、あるいは、日本の最高裁判事たちが、アメリカ最高裁判事と同様、DSのエージェントないしDSに恫喝されその意向に従う体質ならば、最高裁の都合で?憲法判断させることは必要なことなのか、ということなのである。



日本の最高裁がDSのエージェントないしDSに恫喝されその意向に従う体質の可能性がなければ、このようなテーマで出稿する必要はもちろんない。

であるがゆえに、下野したトランプ(トランプを支持したアメリカ国民が)が最高裁判事に対し、最終的にどのような措置を行うのか?気になるのである。

以上

"不信感から導かれること"へのコメントを書く

お名前:[必須入力]
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント:[必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

人気記事