多面的に分析するということ

本稿は、最近出稿した、二つの分析記事に係わる中間報告的位置づけ。 ―― 参考情報 ―――――――――― 外国人労働者数と労働力人口の推移  https://sokokuhanihon.seesaa.net/article/477769819.html 「一人当たりの国民所得」の一時的な低下原因について https://sokokuhanihon.seesaa.net/article/478070860.html ――――――――――――――――― それぞれの分析作業のテーマは ①安倍政権時代、外国人労働者が増えたことを根拠に、安倍政権は売国政権だったと断定できるのか? ②安倍政権時代、一時的に一人当たり国民所得が減った(2012~2015年)ことを根拠に、安倍政権は国民生活を顧みない政権だったと断定できるのか? である。 ここで、上記①、②に係わる統計数値のグラフを再掲する。 ||||| ここから引用開始 |||||||||||||||||||| ①についてのグラフ http://honkawa2.sakura.ne.jp/3820.html ②についてのグラフ ||||| ここまで引用 ||||||||||||||||||||||| 上記二ケースについて、中間報告的位置づけとして、 ・安倍政権時代、外国人労働者が増えたことを根拠に、安倍政権は売国政権だったと断定できない …

続きを読む

「一人当たりの国民所得」の一時的な低下原因について

本稿は、2012~2015にかけて起きた、日本の一人当たりの国民所得が低下した現象を中心に、日本の一人当たりGDPが国際比較で中位に留まっている現象などについて、分析することを目的としている。 本題に入りたい。 一人当たりGDPの各国比較の数値をみると、金融立国(スイス、シンガポール、マカオ、香港)の一人当たりGDPは上位にある。政治家が香港の金融機能移転を望むのは、国民一人当たりの名目GDP引き上げを意図した結果である。しかし、この数値を見る限り、日本は中進国であるようだ。 ―― 参考情報 ―――――――――― 世界の1人当たり名目GDP 国別ランキング・推移(IMF) https://www.globalnote.jp/post-1339.html ――――――――――――――――― なぜ、こうなるのか。 まず、人口減少と少子高齢化の同時進行が挙げられる。 ||||| ここから引用開始 ||||||||||||||||||||||||||||||||||| https://www5.cao.go.jp/keizai-shimon/kaigi/special/future/sentaku/s3_2_11.html ●経済成長への影響 人口が減少することは、労働投入の減少に直接結びつく。技術進歩などによる生産性上昇に伴って成長率が上昇するのに加えて、人口増によって労働力人口が増加して成長率が高まることを「人口ボーナス」…

続きを読む

菅首相のベトナム・インドネシアの訪問目的について

本稿は、菅首相が、最初の外遊先としたベトナム、インドネシアの訪問理由(訪問先として選んだ理由)について分析することを目的としている。 とりあえず、菅首相の記者会見を拝聴したい。 ―― 参考情報 ―――――――――― ベトナム及びインドネシア訪問についての内外記者会見 http://www.kantei.go.jp/jp/99_suga/statement/2020/1021kaiken.html ――――――――――――――――― 目新しいというか印象に残ったキーワードは3つ。 対ベトナム サプライチェーンの強靭化 対ベトナム 現地進出した日本企業支援 対インドネシア 2+2 ベトナムは、サプライチェーンの中共からのシフト先の位置づけ。 インドネシアは、シーレーン上の要所に位置しており、政府は安全保障関係の強化を目論んでいる。 訪問に関連し、両国とのやりとりは結構手が込んでいる。 ||||| ここから引用開始 ||||||||||||||||||||||||||||||||||| https://www.mofa.go.jp/mofaj/kaidan/index.html 日・インドネシア首脳会談 インドネシア共和国に対する円借款の供与(事前通報) (10月20日) 菅総理大臣のベトナム及びインドネシア訪問 チョン・ベトナム共産党書記長兼国家主席との会談 日・ベトナム首脳会談 キム・ガン・ベトナム国会議…

続きを読む

反日マスコミ支配の実相 KCIAの影

本稿は、視点を変えた憶測レベルの分析。まず最初に、このテーマに関する過去原稿を紹介させていただく。 ―― 参考情報 ―――――――――― 中共と通じた「マスコミ支配の代理組織」が存在している? https://sokokuhanihon.seesaa.net/article/464833701.html 韓国は日本に対してだけ何故異様に吠えるのか? https://sokokuhanihon.seesaa.net/article/464795955.html C●A東京支局がはたしてきた歴史的役割に関する考察 https://sokokuhanihon.seesaa.net/article/464323710.html ――――――――――――――――― 本稿に関する素材は7つある。 ■素材1 NHKから出た道理を弁えない主張の黒幕? NHKについては、道理を弁えない「テレビ設置届け出の義務化要望」から、NHK会長は、実質的な権限を有さず、NHKは内部の者あるいは外部の何者かに支配されていると考えた。それが何者であるかは、得られた情報から特定することは難しい。 ―― 参考情報 ―――――――――― NHK会長の実質的権限はない? https://sokokuhanihon.seesaa.net/article/477989994.html 【悲報】NHKさん「えっ!テレビ買うんですか?設置するならNHKに届け出出して…

続きを読む

改憲 国民投票に国民的関心を呼び込むための秘策

本稿は、こうなったらいいなという願望からの提言もの。 本題に入りたい。 新政権は、高い内閣支持率を背景に、思い切った施策が打ちやすい状況にある。 政権が、何かにつけて改革、改革と連呼、改革を実行したことによる具体的成果(歳出削減)が少しでも期待できれば、国民各層は反応する。 まさに好循環サイクルにある。 自民党関係者が発した三つの情報を読み比べたい。 ―― 参考情報 ―――――――――― NHKがテレビ設置の届け出義務化要望 極限までの値下げは必須だ https://ameblo.jp/wada-masamune/entry-12631866677.html 無駄 内閣記者倶楽部記者は公用車で送迎されている https://yamatonoibuki.seesaa.net/article/478004477.html 自民幹部、憲法審の審議拒否を牽制か 衆院解散に言及 https://www.sankei.com/politics/news/201019/plt2010190018-n1.html ――――――――――――――――― 注意深く読んでいくと、五つのキーワードが浮かび上がる。 ・NHK受信料値下げ ・上記に伴うNHK解体 ・テレビ局電波使用料引き上げ ・改憲 ・解散総選挙 ここで、「残念ながら世論が十分に盛り上がらなかったのは事実だ。国会で議論しなければ国民に広がらない」など、改憲に係わ…

続きを読む

NHK会長の実質的権限はない?

本稿は、有識者会議でのNHKからのテレビ設置届け出義務化要望を受け、政府として取り組むべきことを取りまとめたもの。 ―― 参考情報 ―――――――――― NHK、テレビ設置届け出の義務化要望 氏名照会も求める https://www.sankei.com/entertainments/news/201016/ent2010160007-n1.html ――――――――――――――――― NHKが余計なことを言えば言うほど、多くの国民の反発を浴びることが必至な情勢で、なぜ常軌を逸した発言が飛び出すのか? (NHKを支配する者が別にいてNHK執行部役員を操り)NHK執行部の役員(理事)クラスが、会長に事前相談なしに実態的に事を進めていることが考えられる。 つまり、政府承認人事であるNHK会長に、重要事項についての実質的権限が付与されていないことを意味する。 「パチンコ屋の倒産を応援するブログ」は、NHKは憲法よりも上位の存在に君臨するつもりらしいと皮肉っている。 ―― 参考情報 ―――――――――― NHKがいよいよ憲法の上に君臨するつもりらしい https://pachitou.com/2020/10/17/nhk%e3%81%8c%e3%81%84%e3%82%88%e3%81%84%e3%82%88%e6%86%b2%e6%b3%95%e3%81%ae%e4%b8%8a%e3%81%ab%e5%90%9b%e8%87%a8%e…

続きを読む

人気記事