裏社会とキリスト教界が繋がっているという前提に立つと、、、

ジョン・コールマン博士による「三百人委員会」という陰謀論の名著によると、中国で布教活動していたはずの、キリスト教宣教師なる者は、実は阿片の伝道師だったという趣旨のことが書いてある。 当時の日本軍も武器調達資金や工作資金確保のため、阿片の販売に係わっていた?とみられることから、日英米は、当時中国における阿片利権で競合したようである。 従って、裏ビジネスをやっている?キリスト教宣教師なる者たちは、盛んに(本国アメリカにて)反日工作に係わったと私はみている。(仮説レベル) かつて、日本においては、キリスト教宣教師たちが、日本人奴隷貿易に係わったことを忘れてはならない。聖職者とは、歴史的に裏の顔を持つ者と定義できるのだ。 その前提に立つと、たとえば、東京裁判にて、虐殺証言したキリスト教宣教師を名乗る者、実はあの界隈で、阿片の伝道師だったかもしれないのである。 東京裁判にて証言した、あの牧師の正体を調べ直さなくて本当にいいのであろうか!!! さて、池田整治の本に、中共の裏社会の組織についての記述がある。 ―― 参考情報 ―――――――――― 中共の裏社会組織 http://gendaishi.jugem.jp/?eid=1255 ――――――――――――――――― 在米資産凍結となった、「新疆生産建設兵団」なる組織について、在米資産を凍結したとの情報がある。 ―― 参考情報 ―――――――――― 【速報】米財務省、新疆の準軍事…

続きを読む

ポイ捨て禁止条例に「マスク」を追加すべきです!

本稿は、「拙ブログにコメントされ、自らの政治的立ち位置が真正保守であると表明された方」が、政党・議員向けあるいは行政機関向けの一般的な陳情目的の発信文書様式を知らず、さらに陳情書を提出したこともないとのことだったため、保守活動全般の政治的影響力を高める必要などから、以下に、陳情書様式にてまとめさせていただいた。 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━                              令和二年八月四日 〇〇議員様                  〇〇〇〇(提出者の住所、氏名、電話番号等)       ポイ捨て禁止条例に「マスク」を追加いただきたい件(陳情) 拝啓  いつもお世話になっております。日頃から、使命感と熱意を以て、議会活動、地域活動に取り組んでおられることについて、支持者として大変心強く思っております。  さて、武漢を起源とするコロナウイルス騒動発生以降、全国的に外出時にマスク装着が呼びかけられております。しかし、私が住む地区では、タバコのポイ捨てに代わり、マスクのポイ捨てが目立って増えてきました。タバコのポイ捨ては少し減りましたが、その分マスクのポイ捨てが増えている印象があります。ポイ捨てされた場所などから、マスクのポイ捨てをする人は、(コロナウイルス騒動前の、マスク装着しない時は)歩きタバコでタバコのポイ捨てをしていた人であろうと推定されます。  全国的に、多くの自治体にて、「タバコのポイ捨て禁止条例」が制定…

続きを読む

「公に奉ずる精神」について

亡くなられた李登輝閣下は、かく日本人を絶賛された。 ―― 参考情報 ―――――――――― 日本人が誇るべき「公に奉ずる精神」 李登輝氏“幻の原稿"全文 https://special.sankei.com/a/international/article/20200731/0001.html ――――――――――――――――― 李登輝閣下は、戦前生まれの日本人、おそらく大正時代生まれ以前の日本人のことをかく評している気がする。 李登輝閣下が述べられているのは、少なくとも、昭和10年生まれ以降の世代のことではない。最悪なのは、昭和15~25年生まれの世代。この世代の大学卒は、肝心な時に頼りにならない。人間的には高卒の方がマトモに見えるほどだ。 ただ、職種的に、「公に奉ずる精神」が欠如しているのは、大半の塾長とビジネス言論人そして政治芸人とみている。本の売り上げ増のために橋下徹にツイートを頼んだ政治芸人のことも話題になり、呆れ驚いた方も居られるはずだ。 本来、「公に奉ずる精神」があるなら、目先の利益などどうでもいいはずなのだが。 「公に奉ずる精神」があるなら、(高邁な理想を掲げるが故に)大半の塾長はボランテイア活動されるはずなのだが、現実的には皆無。やれ新刊書、やれ講演会、やれ有料動画、、、金目の話題だらけである。 昨今は、広告代目当てでブログから有料動画に軸足を移された、商才逞しい言論人も居られる。 動画の登録者数で数万確保できれば、ちょっ…

続きを読む

「バトンパス」という概念 李登輝閣下逝去

台湾の李登輝閣下が逝去されたとのこと。 ここに、謹んでご冥福をお祈りいたします。 李登輝閣下は長きに亘り、本国台湾の発展だけでなく、日本と台湾の良好な外交関係構築を導き、さらに日本の将来を誰よりも憂うる「日本の保守層の精神的支柱」の一人でもあった。 ―― 参考情報 ―――――――――― 李登輝元総統「今こそ日本人は、自信と誇りを取り戻さなくてはなりません」 2014年来日時講演より https://hosyusokuhou.jp/archives/48883673.html ――――――――――――――――― 日台関係に係わったすべての保守層にとって、李登輝閣下は父であり、かつ重要な意味を持つ政治的バトンを誠心誠意差配、日台の堅い絆を日台の次世代にバトンパスされた恩人である。 ―― 参考情報 ―――――――――― バトンパス練習 デモンストレーション 日本代表女子(市川→宮澤) 2015バトンをつなげ!400mリレーフェスティバル https://www.youtube.com/watch?v=mAoe8Z2iwWk ――――――――――――――――― ここで、自分という存在を、世代を越えて眺めるとどう映るのか?三つの例で示したい。 前走の走者が一生懸命走り、後続の人に託す。後続の人は、そのバトンを時間ロスなく受け取り、後続の走者に繋ぐ。 実は、私は、自分のことを愛国者とか保守主義者とは思っていない。ただ…

続きを読む

雑感

本稿は、私自身の主観、私見、感想を(中川八洋的スタンスで)ぶちまけた原稿と思って、お読みいただきたい。賛同される方は賛同いただいて結構、受け入れたくない方まで、どこかの有名人や有名ブロガーのように、意見を押し付けるつもりはない。 まず論点としての事例をいくつか示したい。私が導いた結論は、情勢分析として、悲観的であろうか? ―― 参考情報 ―――――――――― 安倍首相が「真綿で徐々に締めるような動きを指向する」理由 https://sokokuhanihon.seesaa.net/article/476412255.html 謀略工作を如何に回避すべきか? https://sokokuhanihon.seesaa.net/article/476433092.html 政府主催の専門家会議、内閣法制局の文書審査、時間的制約という視点から導かれるもの https://sokokuhanihon.seesaa.net/article/476496242.html ――――――――――――――――― これらは、一種の情勢分析もの。従って、なるべく感想文みたいな文言にならない様、心がけて書いた。 しかし、本稿は異なる。 言いたいことを言わせていただくのみである。 これらの論点について、楽観的視点から問題なしとするなら、しかるべき文章量で、国際政治情勢、歴史的経緯など、情勢分析レポートにて説明すべきと思う。国益的に重要事案とみるなら、1…

続きを読む

中共スパイ対策が選挙公約となる日? 解散総選挙シナリオ

本稿は、噂される、次回の衆議院選挙の争点、解散総選挙シナリオ等に係わる手順書の位置づけ。 本題に入りたい。 以下の情報から、国内の大学が軍事関連の基礎研究を否定する理由は、中国の「国防七大学」大学間交流協定にあると推定する。 ―― 参考情報 ―――――――――― 自民・長尾たかし「スパイ活動に関与している中国の「国防七大学」大学間交流協定を結んでいる日本の大学が40校以上ある事がわかりました!」 https://hosyusokuhou.jp/archives/48883471.html ――――――――――――――――― 特許法はどうかというと、スパイ工作員からみてザル法状態が継続中であるようだ。 ―― 参考情報 ―――――――――― 特許法を改正し、秘密特許制度を復活させると共に、重要特許は我が国を第1国出願とする制度を創設すべき! http://www.benseiren.gr.jp/news/2019/10/2.html ――――――――――――――――― その前提にて、中共スパイ根絶やしとするための「スパイ防止法、もしくは中共スパイ排除・摘発法」をどう実現させるかについて、考えたい。 現実的な手順はこうなるのではないか。 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ①トランプ大統領に、日本に居る各分野の主だった中共スパイ工作員名100人程度公表いただ様、陳情(日本の政界、財界、マスコミ、大学、官…

続きを読む

人気記事