宗教間対立が深刻化するアメリカ社会

イスラエルは、世論的かつ政治的にに多数派を形成するのが難しい政治状況にあるとされる。 あれほどの政治力を有する国にしては、どの政党が政権を握ろうと、安定多数確保に苦慮している。 実は、似たような現象がアメリカでも起きつつある。 「アメリカを動かす宗教ナショナリズム」(松本佐保)からの引用となるが、信者の奪い合いに伴う分断、プロテスタントとカトリック間の政治的スタンスの違いによる分断、世俗的なテーマである中絶と同性愛のプロテスタンの対決主義による分断が発生している。 主流宗派間の宗教上の解釈が分断の原因となっている関係で、アメリカ社会はさらに分断加速すると予想せざるを得ない。 分断が進むということは、最終的に何も決められない社会、何も解決しない社会、無政府状態に移行することを意味する。 長期的にアメリカが弱体化する原因となりそうな気がする。 ■信者の奪い合いに伴う分断 ▽▽▽ 引用開始 ▽▽▽ アメリカのカトリック教会は、「伝統派」を含む保守とリベラルに分かれ、また信者をカトリックから福音派に改宗させる宣教活動にも懸念を抱いている。プロテスタント福音派とカトリックの間では、特にヒスパニックをめぐる信者の奪い合いが起きている。カトリック教会のリベラルは包括性をアピールするが、それは宗教組織にとって究極的には信者数の増大や維持が重要な目標であるからなのだ。 △△△ 引用終了 △△△ ■プロテスタントとカトリック間の政治的スタンスの違いによ…

続きを読む

アメリカ中間選挙 何が起きていたのか

二つのメルマガ情報だけで情報として十分。新聞記事は参考となりません。 宮崎正弘の情報によると、選挙戦終盤、中絶に反対した共和党候補が多い選挙区で治安やインフレより中絶問題が争点化、18歳から26歳の女性が棄権せず投票したとある。 選挙不正にはまったく触れていない。いささかトランプに対し批判的? ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ ☆◇◆◇◆☆◇◆◇◆☆◇◆☆◇◆◇☆◆◇◆☆◇◆◇☆◇◆◇◆◇☆◇◆◇ ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~  「宮崎正弘の国際情勢解題」       令和四年(2022)11月11日(金曜日)          通巻第7519号 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~  何が「赤い波」を阻んだか? 米中間選挙で民主が『善戦』   ネバタ、ジョージア、アリゾナの上院、いまだきまらず ****************************************  現時点(日本時間11月11日午前三時)で民主優勢がアリゾナ、共和党優勢がネバダ州。ジョージア州は、過半数を超える候補がいなかったため、選挙をもう一度行う。結論は12月10日頃まで持ち越された。  下院はペロシが19回目の当選を果たすなど、各地で共和党が苦戦となった。ペロシは落選が予想されていたのだ。  下院の過半数は218議…

続きを読む

統一教会とアメリカの関係の変化

統一教会について、いろいろな見方がある。以下はその一例。 統一教会とはアメリカのこと【アメリカキリスト教原理主義福音派=ニセユダヤ人問題】 https://blog.goo.ne.jp/j4goocast/e/c813a136a7c721f385fc5789c4f983a1 岸田首相は、統一教会など「被害者救済法」の今国会提出を最大限努力すると表明。これで自公政権は、連立解消しなければならないところまで追い込まれる可能性が出てきた。まさに崖っぷちに立たされている。 https://blog.kuruten.jp/itagakieiken/479201 上記の情報が的を得ているか、そうでないか。 4つのポイントを示したい。 ・キリスト教各宗派の教義はどう違うのか ・キリスト教の歴史的経緯 ・そもそも統一教会はキリスト教の一派と見做されていない ・統一教会は教義的にキリスト教とどう違うのか 「キリスト教と旧統一教会問題」 https://www.hikarinoko-kai.or.jp/2022/10/31/3136/ カトリックとプロテスタントの違いって何? 分かりやすく解説! https://www.newlifeministries.jp/catholic_protestant/ 統一協会の教義や福音派について〜10年前のメモから https://note.com/obebe/n/n129c596aa67f …

続きを読む

保守系メデイアの問題

次の自民党総裁選に向けて不安に思っていることがある。 安倍元首相なき政界に良い意味での刺激を与える、これはと思える保守系メディアが見当たらないことである。 放送終了間近の虎ノ門ニュースの評価はどうだったか。 【悲報】虎ノ門ニュース、18日で放送終了 https://hosyusokuhou.jp/archives/48936381.html 百田某、武田某に対する批判は尤も。政治関係のお喋りを愉しみたい人には心地よかったようだ。しかし、お喋りの次元では成果には繋がらない。 宮崎正弘の見解は参考とる。 ▽▽▽ 引用開始 ▽▽▽ ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ ☆◇◆◇◆☆◇◆◇◆☆◇◆☆◇◆◇☆◆◇◆☆◇◆◇☆◇◆◇◆◇☆◇◆◇ ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~  「宮崎正弘の国際情勢解題」       令和四年(2022)11月10日(木曜日)          通巻第7518号 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ (読者の声4)保守の「虎ノ門ニュース」が、未来ネットが終了のあと、8年近くつづいた放送が終了の由です。これも左翼の妨害による言論弾圧でしょうか?    (DD生、岐阜) (宮崎正弘のコメント)保守のマンネリと解説してくれた人がありますが、小生、当該番組を見たことがない…

続きを読む

真正保守に足りないもの

私が知る真正保守の方々は、とかく物事を批判的に見たがる傾向にある。それでいて、彼らは現状を変える目的で、官邸に陳情書を提出するわけでない。陳情書を出さないことは行動力がない証左となる。 真正保守を語ってきた方の10年前のブログは批判文で溢れていた。 スキル的には、提言力、行動力がないことになるが、「大人のお作法」(岩下尚史)を読んでいて、褒めるスキルが不足していることが今回わかった。 ▽▽▽ 引用開始 ▽▽▽ 他人を素直に、上手に褒めることは、弱い人にはできない。 ほんとうに強い人でなければ他人を、それも身近なー顔の見える的を含めてー何の躊躇もなく、真っ直ぐに褒めることはできないのではないかしら。 逆に言えば、気弱な人ほど、他人の非を責め、嘲笑漫罵することに性急です。 わたくしは、この人は強いか、そうでないかを判断するときに、その人の知り合いに何かの喜びごと、たとえば昇進とか受賞とかがあった場合、晴れやかに、心から素直に祝福することのできる人かどうか、その一店を見ることにしています。 とくに男の場合、その知人との付き合いが古ければ古いほど、それまで意識していなかったような妬心が生じがちで、祝福の言葉のどこやらに、暗いわだかまりが混じるものです。 △△△ 引用終了 △△△ 真正保守を名乗るのだから、強い人とばかり思ってきたが、批判ばかりしている(真正保守)人は、スキル不足の気弱な人が多いのかもしれないと思いつつあるところである。

続きを読む

人気記事