謀略工作を如何に回避すべきか?

本稿は、物事を善意でしか考えない人にお読みいただくことを想定し纏めたもの。 理論構築というのは、ともすれば既存の理論から派生したものであり、既にある理論と突き合わせ矛盾点なければ、その理論は(理論的かつ現実的に?)完璧である?と学者・専門家は思い込む習性があるそうだ。 ―― 参考情報 ―――――――――― 理論解析の多くが失敗に終わる理由 https://sokokuhanihon.seesaa.net/article/476396635.html ――――――――――――――――― これは一般論としての話である。 さて、憲法無効論の場合はどうか? そもそも、無効論とは、文系学問的に、法理論上は正当な学説であるようだ。 ||||| ここから引用開始 ||||||||||||||||||||||||||||||||||| https://sokokuhanihon.seesaa.net/article/475607392.html#comment 西 確かに現行憲法が無効というのは「法理論上」は正当な学説であり、有効論者はこれらの疑問に対して、反論しづらいだろうと思いますね。「法学上の問題」であれば、「無効論」は十分な根拠があると思います。 以下省略 2020年07月18日 01:03 ||||| ここまで引用 ||||||||||||||||||||||||||||||||||||||| …

続きを読む

安倍首相が「真綿で徐々に締めるような動きを指向する」理由

第二次安倍政権での安倍首相の発言は、第一次安倍政権時代の「全方位的にすぐムキになる、馬鹿正直な対応」と比較すると、ホンネをなかなか言わず真綿で徐々に締めるような対応が目立つ。 国際情勢、歴史的経緯、陰謀論的視点などを加味すると、第一次安倍政権は、国内(マスコミ、左翼)だけでなく、(海外のマスコミによる政権叩きもあり)国際社会をも敵に廻してしまったような印象があった。 では、現時点において、再び、安倍政権が第一次安倍政権のように、馬鹿正直にホンネを国際社会に向けて唐突に発信したら何が起きるか。 サンプルとして、「安倍政権が、戦後レジーム完全打破(戦前回帰?)とセットで、核武装実現、最終的に、対米従属をやめ、中共に代わる軍事大国を目指すことを、唐突に、国際社会に向けて宣言」したら、政治情勢的に一体何が起きるのか?という命題(検討課題)を設定することとした。 政権がかく高らかに宣言することで、国内の真正保守層は熱狂、歓迎するだろう。(何を以て、「真正保守」とするのか、定義的にははっきりしないものの、私自身は「真正保守」ではないと思っている) しかし、本当に国際情勢的に何事も起こらず、大丈夫と言えるのか? この命題に関して、現時点にて、国際情勢、歴史的経緯、陰謀論的視点などから、一体何が起きるのか、視点を変え情勢分析(予測的分析)を試みる。 幸い、本命題に関して、過去原稿(検討結果)を参照することが可能である。 なお、…

続きを読む

理論解析の多くが失敗に終わる理由

池田信夫ブログにて、「コロナウイルス感染理論」に関連し専門家(専門家と称する人を含む)の独自理論?が紹介され、紹介された試算結果が現実と大きく乖離する原因について、考えていた。 ―― 参考情報 ―――――――――― 池田信夫 blog http://ikedanobuo.livedoor.biz/ ――――――――――――――――― 偶然読んだ、ある本に学者(専門家)の理論先行の研究態度について書いてあり、なるほどと思う箇所があったので、以下に紹介させていただく。 ||||| ここから引用開始 ||||||||||||||||||||||||||||||||||| 定年後の知的生産術 谷岡一郎 73~74頁 その道の研究者泰斗と呼ばれる人々は、まず特定理論から入って、現実をそれに当てはめようとする傾向がある。自分の理論を信じれば信じるだけ、他の可能性を否定し、本来なら考慮すべき事柄も切り捨てられたり、無視されたりする可能性が高まるのである。 この傾向が起こるひとつの理由は、学界などに提出される論文のほとんどが、その形式ーつまり理論が始めにあり、それを補強・証明しようとデータを集めたり、分析・論証したりするやり方ーをとすからであろう。 先に理論があり、それに従って観察やデータ収集を行ない、整合性(あてはまりの度合)をチェックする。そして既存の事実と照らして無矛盾であることを示せるなら、その理論は正しい可能性(蓋然性)が上昇し、類似の論考が増…

続きを読む

なぜイギリスは空母をアジア配置する方針なのか?

本稿は、基本的に試論。そのつもりでお読みいただきたい。 直近の日英首脳会談において、イギリス政府は、瀬取り対策としてイギリスの海軍艦艇を派遣、わが国に寄港する方針であることを表明した。 ||||| ここから引用開始 ||||||||||||||||||||||||||||||||||| https://www.mofa.go.jp/mofaj/area/uk/page6_000372.html (2)また, 両首脳は,英海軍艦艇の我が国寄港や共同訓練,北朝鮮「瀬取り」対処など,安保・防衛分野での日英協力の進展を歓迎するとともに,延期となっていた次回の日英外務・防衛閣僚会合(「2+2」)の日本開催に向け調整していくことで一致しました。 https://www.mofa.go.jp/mofaj/erp/we/gb/page1_000713.html (1)両首脳は,北朝鮮情勢について意見交換を行いました。安倍総理から,「瀬取り」対処のための英国による艦船の派遣に対する謝意を伝えました。また,拉致問題の早期解決に向けて理解と協力を求め,メイ首相の支持を得ました。 ||||| ここまで引用 ||||||||||||||||||||||||||||||||||||||| ただ、これらは、日本政府側から(水面下にて)提供された経済的措置?に対する見返りの可能性もある。 見返りなしで、海軍艦艇を派遣することなど普通はあり得ない。 そして、米中にらみ…

続きを読む

パブリックコメント不参加で本当にいいのか、、、

本稿は、感想文型保守主義者に対する提言。 ここで言う、感想文型保守主義者とは、「批評のみで、提言することなく、陳情することなく、パブリックコメントに参加することがない、自らを保守主義者だと位置づける言論人」を指す。 とりあえず、検討素材を以下に示す。 ―― 参考情報 ―――――――――― ポンペオ国務長官、ファーウェイなど中国ハイテク企業の従業員のビザ制限を発表 中国政府による人権侵害への支援を批判 https://www.sankei.com/world/news/200716/wor2007160002-n1.html ――――――――――――――――― 拙ブログは、3年前に、ファーウエイ日本工場がスパイ工作拠点となる可能性を指摘、当該パブリックコメント参加を呼びかけた。 ―― 参考情報 ―――――――――― 移民受入れ促進  ファーウエイ日本工場がスパイ工作活動拠点となる日!? https://sokokuhanihon.seesaa.net/article/464567556.html パブコメ永住許可1年問題  法務省は予定通り省令改正決定(国民の意見を都合良く取捨選択した?) https://sokokuhanihon.seesaa.net/article/464532600.html パブコメ永住許可1年問題 法務省は反アパデモ参加者に1年で永住権を付与しようとしている!? https://sok…

続きを読む

在日米軍は任務においてもウソをついている?

思いやり予算で、破格の生活を保障されている在日米軍関係者からコロナ感染者が発生したことが報道された。 ―― 参考情報 ―――――――――― 在沖縄米軍基地で感染者続出、シアトルからの到着便経由で感染か https://www.cnn.co.jp/world/35156733.html 感染米軍関係者 入国時ウソつき民間機利用 https://www.news24.jp/articles/2020/07/15/04681089.html ――――――――――――――――― 問題とすべきは、ウソをついたことである。 どういうことか? 日本政府相手なら、どんなウソでも許されると在日米軍関係者は考えているフシがあるのだ。 それは、任務中、訓練中、私用すべてにおいてである。 在日米軍横田基地の輸送機は、北朝鮮との間で一体何を運んできたのであろうか? ひょっとすると、経済制裁上の輸出禁止対象品目、覚〇剤などを運んでいる可能性はないのか? 何のために、、、 在日米軍として、表に出せない、工作資金を必要としているためではないか? それとも、ロッ〇フェラーの裏部隊、キッ〇ンジャーからの指示なのか? ひょっとすると 表の部隊の表の任務の他に 裏の部隊、裏の任務が存在するのではないか。 それだけではない。 在日米軍として、公式に出撃予定のない軍用機が、なぜ低空飛行訓練するのであろうか? ひょっとすると裏…

続きを読む

人気記事