キッシンジャーと篠原常一郎の共通点?

最近、篠原常一郎が精力的活動を続けている。 ―― 参考情報 ―――――――――― アイヌ新法討論会、篠原の部分抜粋 https://www.youtube.com/watch?v=OLSphesxKHg ――――――――――――――――― 引っ張りだこであることは間違いない。理由を考えてみたい。 共産主義に傾倒した時期があったにせよ、それを素直に認め(認めたがらない人が余りに多い)、共産党であってもやるべきことはやってきたと公言、立場を少し変え保守寄りとなっても「事を一歩進める視点から提言」するパワーがあると評価されていることが大きい。 かつて、左翼思想であった方でも、かように正々堂々と主張される点において、私は、評価する。 ここで、一見関係ない話に聞こえるかもしれないが、キッシンジャーについて述べたい。 キッシンジャーが、学生時代、どれほど勉強したうえで卒論に臨んだのか、ご存じであろうか? その大学で語り草になっているとの話がある。 ―― 参考情報 ―――――――――― キッシンジャー「歴史卒論」が意味するもの http://gendaishi.jugem.jp/?eid=650 ――――――――――――――――― 要領良く、単位を取得し卒業していく、日本の学生とは大違いであることは間違いない。大学時代勉強しなかった言論人など鼻にもかけないことが伝わってくる。 キッシンジャー外交はもち…

続きを読む

もっと見る

人気記事