NHK会長 WHO イスラエルロビー オリンピック カジノ カジノ利権  ユダヤ イスラエル問題 トランプ キッシンジャー 思想哲学 哲学書 グリーンベレー コロナウイルス ゴーン ジャーナリスト スパイ スパイ防止法 テレビニュース テロリスト ヘイト条例 ベストセラー ホメイニ ポスト安倍 レバノン ロビイスト 上陸拒否 中国人旅行者 予防 交通遮断 保守系団体 保釈 偽善 入国拒否 再エネ 動画 厚生労働大臣 厚生労働省 参議院選挙全国比例 受信料 受信料収入 同盟 名著 国会法改正 議員懲罰 議員リコール 国会運営 選挙戦略 国賓 安全保障 定説 専門家 弁護士法 思想哲学 情報通信 放送事業 感染症 感染症対策 感染症死亡者 憲法改正 戦勝史観 戦後レジーム 扇動 政権評価 スパイ工作 政治活動 政治騒動 日中共同宣言 日中国交宣言 日中新時代 東京マラソン 検疫 武漢 歴史哲学 思想哲学 儒教 キリスト教 歴史哲学 捏造史観 歴史書 死亡者 法の不備 法の未整備 法改正 法整備 煽動 生物化学兵器 皇室 石油取引 神道 私権の制限 習近平 著作権 行政責任 裁判官弾劾 裁判所 要望書 視聴率 記紀 記者会見 議員連盟 護憲 逃亡罪 邦人救出 野党による審議拒否 スパイ工作 野党自爆 陰謀史観 陰謀論 世界の支配者 客家 陳情書 非常対策 首都機能移転 地方創生 騒動 黒幕 IR NHK NHK放漫経営 PMC

コロナウイルス対策 やるべきことをきちんとやろう

及川幸久の動画にて、コロナウイルスに関する一般人向けの対策として、アメリカの雑誌記事からの情報紹介があった。 ―― 参考情報 ―――――――――― マスクだけでは防げない⁈【武漢肺炎】 ヒトヒト感染 徹底予防策【及川幸久−BREAKING−】 https://www.youtube.com/watch?v=pC87YVNBMdU ――――――――――――――――― シンプルな手段をやれば感染しないとしている。勇気づけられる。 及川幸久が語ったことを箇条書きしてみた。 ・外出先でずっと手袋をすること。 ・手で顔や目を触らないこと ・手を頻繁に石鹸で洗うこと ・手袋を複数用意すること ・手袋を洗うこと ・人混みは避ける ・マスクは1日で捨てること(使い続けることは危険) ・人から50cmは離れる ・タオル交換をマメに行う ・ドアノブに注意すること(手袋を使う) ・食事の皿 個別に分ける ・頻繁に換気する ・感染者の世話をする時は手袋を使用 付け加えるとしたら、イソジンでのうがいがいいと思う。 以上

続きを読む

指定感染症対策 交通遮断に係わる「国の権限」が見当たりません!?

国土交通大臣指示事項が、国土交通省HPにて開示された。 ||||| ここから引用開始 ||||||||||||||||||||||||||||||||||| https://www.mlit.go.jp/common/001324558.pdf 新型コロナウイルスに関連した感染症対策に関する 国土交通大臣指示 令和2年1月21日 今回の中華人民共和国武漢市における新型コロナウイルスに関連した感染症について、既に我が国でも感染者が確認されているところであるが、今後の更なる感染拡大に備え、関係各局においては、厚生労働省等関係省庁と緊密に連携し、引き続き、以下の事項を適切に実施すること。 ○ 航空事業者、旅行事業者等、関係事業者に対して、迅速かつ的確な情報提供を行うこと。 ○ 航空局、海事局及び港湾局は、空港及び港湾施設における検疫の実施の円滑化及び海外渡航者への情報提供等、水際対策の徹底について必要な支援を行うこと。 ○ 海上保安庁は、関係機関と連携を密にし、水際対策の徹底を図るとともに、航行船舶に対し必要な情報の提供を行うこと。 ||||| ここまで引用 ||||||||||||||||||||||||||||||||||||||| 情報提供程度の次元の話である点について私は不満である。 情報提供と支援以外に、航空路許認可権限に関して、やるべき措置があるはずである。 具体的に言うと、国土交通省が感染症対策として行う、「交通の遮断」…

続きを読む

コロナウイルス問題  国土交通大臣の説明責任(広報活動強化願えませんか)

拝啓国土交通大臣殿 中国国内でのコロナウイルス患者の発生状況、中国当局の当該地域封鎖・隔離施設新設等の対応などから、日本国内に中国人観光客をいまだに受け入れ続けることに私は納得できません。 「当該地域からの航空便の運航停止拡大」、「当該地域からの観光客全員の診察」、「入国時に患者発生が確認された場合、当該便乗客全員の隔離措置」、「中国国内からの渡航者すべて一旦数日間空港足止めする措置」が必要と思うほどです。 国土交通大臣は、日本政府として、日々どういう対応を行ったか、日々発表する説明責任が発生していると考えざるを得ません。 政府を代表し、首相は、対策指示等出しているようですが、本来は、国土交通大臣の仕事でしょう。 加えて、SARSのときと比較して中国人観光客が激増している関係で、SARSよりもコロナウイルスの方が比較的軽症で済むとかそうでないとか、比較の対象になりません。今回の方が、国内的に重大事態となることが懸念されるのです。 罹患した、あるいは罹患する可能性が非常に高い、中国人旅行者、中国からの旅行者をほぼ無条件でSARSの時よりも大量に入国させ続けていることが問題なのです。 国土交通省や観光庁のHPを見ても何も情報らしい情報は得られません。仕方なく、保守系サイトを閲覧せざるを得ません。 私は、国土交通省、観光庁の国民各層向けの情報発信力(広報活動)を問題視しているのです。 たとえば、海上保安庁の場合は、尖閣侵入実績について、日々発表し…

続きを読む

国土交通大臣殿  「非常時における外国人旅行者対策」検討指示願えますか

拝啓国土交通大臣殿 ここ数日の報道情報を参照しますと、中国武漢で発生したコロナウイルスタイプの感染性の強い肺炎が中国人旅行者を媒介として急速に全世界拡散されている状況にあります。 このような状況にあって、1月21日観光庁は、以下の検討会を開催しております。 ―― 参考情報 ―――――――――― 第3回「非常時における外国人旅行者の安全・安心の確保に向けた検討会」の開催について http://www.mlit.go.jp/kankocho/news08_000306.html ――――――――――――――――― そこで、提案なのですが、大臣指示により、「中国を含め、諸外国で発生し、発生国の旅行者を媒介し、日本に持ち込まれる感染性疾患」対策の在り方について、実効ある措置について、至急検討、至急実施いただく様、お願いします。 被害が拡大してからは遅いことをご理解下さるとともに、大臣の職責上、避けては通れない措置であると私は考えます。 敬具 以下ご参考 「中国を含め、諸外国で発生し、発生国の旅行者を媒介し、日本に持ち込まれる感染性疾患」対策の検討事例 ・習〇平来日時における、中国要人すべての厳格な消毒作業の実施 ・発生国から日本への航空便等の運航停止措置 ・発生国から日本に搬入される物資等の消毒措置 ・発生国旅行者の入管や空港等での一時隔離措置 ・発生国旅行者の食品等持ち込みの禁止(没収) ・発生国旅行者の入国禁…

続きを読む

もっと見る

人気記事