NHK会長 WHO アビガン イスラエルロビー インバウンド インフル特措法 オリンピック カジノ カジノ利権  ユダヤ イスラエル問題 トランプ キッシンジャー 思想哲学 哲学書 グリーンベレー コロナウイルス コロナショック コロナ対策 コロナ終息 ゴーン ジャーナリスト スパイ スパイ防止法 ツイッター テレビニュース テロリスト デマ報道 フェイクニュース ヘイト条例 ベストセラー ホメイニ ポスト安倍 マスク レバノン ロビイスト 上陸拒否 中国人労働者 中国人旅行者 中国人留学生 予防 交通遮断 保守系団体 保釈 偽善 入国拒否 入国禁止 公衆衛生 共謀罪 再エネ 出入国管理 動画 厚生労働大臣 厚生労働省 参議院選挙全国比例 受信料 受信料収入 同盟 名著 国会法改正 議員懲罰 議員リコール 国会運営 選挙戦略 国賓 在韓米軍 安全保障 官僚 官邸 定説 専門家 弁護士法 強要罪 思想哲学 情報通信 放送事業 感染症 感染症対策 感染症死亡者 憂国 憲法改正 戦争論 戦勝史観 戦後レジーム 扇動 放送法 政権評価 スパイ工作 政権運営 政治家 政治屋 政治活動 政治騒動 教科書検定 教育改革 日中共同宣言 日中国交宣言 日中新時代 景気回復 景気対策 東京マラソン 検疫 武漢 歴史哲学 思想哲学 儒教 キリスト教 歴史哲学 捏造史観 歴史書 死亡者 法の不備 法の未整備 法改正 法整備 減税 為替 煽動 特命担当大臣 生物化学兵器 疫学調査実施要領 発達障害 皇室 省庁再編 石油取引 石油覇権 神道 私権の制限 税制 統計 緊急事態宣言 習近平 華僑 著作権 行政責任 裁判官弾劾 裁判所 要望書 視聴率 解散総選挙 言論人 記紀 記者会見 議員連盟 護憲 逃亡罪 邦人救出 野党による審議拒否 スパイ工作 野党自爆 閣僚人事 防疫 陰謀史観 陰謀論 陰謀論 世界の支配者 客家 陳情書 非常対策 首都機能移転 地方創生 騒動 黒幕 IR NHK NHK放漫経営 PMC

厚生労働省は国民の意見に関心がない?

ここ3カ月間ほど、テーマ的にコロナウイルスに集中して出稿した。 3カ月間いろいろ調べ、あちこちに電話した結果となるが、厚生労働省という官庁は、法の未整備にとどまらず、幅広い分野で業務改善必要な組織であることがわかった。 業務改善提案を試みた。が、総じて応じる気がないこともわかった。 腹立たしいことだが、厚生労働省という官庁は、外部要因(組織)に支配される状況にあり、国民を向いていない。向きたくても向く余裕がないのである。 本稿では、そう判断するに至った、状況証拠を提示する。 ここで、時間軸を少し巻き戻し、コロナウイルス流行発生時点、すなわち、今年一月時点で、厚生労働省が誰の言う事をよく聞く役所だったのか、とりあえずの仮説として、ヒエラルキー的序列を以下に図示させていただく。 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 厚生労働省が判断する際のヒエラルキー的序列 中共>WHO>医師会>医療関係者>>>中国人旅行者>普通の日本人 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ これは、厚生労働省が誰の言う事をよく聞く官庁なのか、という視点から図示を試みたものである。 まず、中共を最上位とした、二つの状況証拠を挙げさせていただく。それは、①感染初期段階で、武漢情報を知っている東大教官たちがダンマリしたこと、②中共にある日本のマスク工場での横取りに対し厚生労働省が無力だった?ことで証明可能である。 ■学術的な権威である…

続きを読む

コロナウイルス問題に関する厚生労働省の取組みに関する評価(私見)

過去1か月間程度の、厚生労働省のコロナウイルス問題に関する取組みについて、一国民の視点から私見を述べさせていただく。 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ・全体方針策定 初動の段階で、省庁横断的な対応方針を定めなかったことが致命的だった。 中共の情報を鵜呑みにし?、WHOの判断を尊重したことが結果的に悔やまれる。WHO事務局長に嵌められたという認識がなかったことがそもそも問題。直近で公開された方針は、省庁や自治体実務者向けの内容であり、公表はすべきだが、記者会見する必要あるとは思わない。 ・初動段階での中国人旅行者入国禁止 厚生労働大臣として積極的に反対しようとした形跡がない? ・公衆衛生 マスクしない中国人旅行者が大半であるのに、中国人旅行者に対する公衆衛生上の呼びかけが皆無?。日本人に対する呼びかけばかりが目立つ。国民の大多数は、中国人旅行者には野放し扱いで、日本人には要求する厚生労働省の対応に不満を持っていると思う。 ・マスク等増産対策 医療機関、家庭用など、必要とされる備蓄量を把握せず、自民党二階幹事長が私人の立場で中共に寄贈する等の呼びかけを行ったことは論外。備蓄不安があるなら、厚生労働大臣として、日本政府を代表する立場で、二階幹事長の動きを体を張って止めるべきだったのにしなかった。 さらに、中国人がドラッグストアー開店時等、集団で大量にマスクを買い占めていることが日常化しているのに対し、公衆衛生上の責任者として傍観し、1月末時点でマスク品不…

続きを読む

マスコミは「厚生労働省発表資料」をほとんど不報道としている!?

拙ブログは、昨日、加藤厚生労働大臣批判原稿を出稿した。 これに対し?、厚生労働省は、そうではない、遅まきながらもやるべきことはやっているというスタンスを示すべく、突如報道発表資料が激増した。 これまで、省内限り扱いとして溜め込んだ情報を、ようやく国民各層にわかるように開示する方針に変更したようだ。 「厚生労働省のこれまでの対応」という項目があるのは、国民各層向けの広報活動が不十分だった証左である。 内容的には大したことはなくても、ちょこちょこやっていることは伝わってくる。 しかし、マスコミ報道を読む限り、これら厚生労働省発表を、きちんと報道しているとは言い難い。 そこで、厚生労働省HPから、今朝、これはと思った情報について、コピペさせていただく。 以下、転載 ――――――――――――――――― ――――――――――――――――― https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000164708_00001.html ◆新型コロナウイルス感染症に関する相談窓口について 今般の新型コロナウイルス感染症の発生について、厚生労働省の電話相談窓口を1月28日(火)18時より設置しております。 また、各都道府県が公表している、新型コロナウイルスに関するお知らせや、保健所等による電話相談窓口のページをまとめました。ぜひご確認ください。(2月2日時点) 厚生労…

続きを読む

もっと見る

人気記事