NHK会長 WHO イスラエルロビー オリンピック カジノ カジノ利権  ユダヤ イスラエル問題 トランプ キッシンジャー 思想哲学 哲学書 グリーンベレー コロナウイルス ゴーン ジャーナリスト スパイ スパイ防止法 テレビニュース テロリスト ヘイト条例 ベストセラー ホメイニ ポスト安倍 レバノン ロビイスト 上陸拒否 中国人旅行者 予防 交通遮断 保守系団体 保釈 偽善 入国拒否 再エネ 動画 厚生労働大臣 厚生労働省 参議院選挙全国比例 受信料 受信料収入 同盟 名著 国会法改正 議員懲罰 議員リコール 国会運営 選挙戦略 国賓 安全保障 定説 専門家 弁護士法 思想哲学 情報通信 放送事業 感染症 感染症対策 感染症死亡者 憲法改正 戦勝史観 戦後レジーム 扇動 政権評価 スパイ工作 政治活動 政治騒動 日中共同宣言 日中国交宣言 日中新時代 東京マラソン 検疫 武漢 歴史哲学 思想哲学 儒教 キリスト教 歴史哲学 捏造史観 歴史書 死亡者 法の不備 法の未整備 法改正 法整備 煽動 生物化学兵器 皇室 石油取引 神道 私権の制限 習近平 著作権 行政責任 裁判官弾劾 裁判所 要望書 視聴率 記紀 記者会見 議員連盟 護憲 逃亡罪 邦人救出 野党による審議拒否 スパイ工作 野党自爆 陰謀史観 陰謀論 世界の支配者 客家 陳情書 非常対策 首都機能移転 地方創生 騒動 黒幕 IR NHK NHK放漫経営 PMC

習近平来日前の「日中の暗闘」が始まった?

IR誘致に関連して、米中は貿易戦争の最中、利権獲得競争状態にあることを察知、出稿することとした。。 トランプのスポンサーは、ユダヤ系のカジノ資本だそうだ。 ―― 参考情報 ―――――――――― イスラエルとトランプの暗闘 http://tanakanews.com/191212israel.htm ――――――――――――――――― 対して、中共側は、日本国内の土地(とりわけ北海道)を大量に買収するなどして、カジノ利権確保に躍起になっている。 これとは別に、安全保障対策上の措置として、企業買収に係わる外資規制強化する外為法改正が、直近で行われた。政府として、中共資本の不可解な動きに敏感に反応せざるを得なくなった可能性は十分にある。 ―― 参考情報 ―――――――――― 改正外為法が成立 安保対策で外資規制強化 参院本会議 https://www.sankei.com/politics/news/191122/plt1911220005-n1.html ――――――――――――――――― 一方、同時期、カジノ利権獲得を目指す中国企業から資金を得た議員秘書が外為法違反で摘発され、議員事務所が捜査されることとなった。 情報源は、トランプ側なのか、それ以外なのか、気になる。 直前において、関係自治体が、IR誘致に消極的な動きを示したのは、偶然ではなく、この事案の動きがあり、官房長官などから内密の指示…

続きを読む

習近平国賓来日問題  首相は国賓反対の陳情書を待っている!?

たとえば、中国主席国賓に理解を求めるとした首相発言に対し、「日本の尊厳と国益を護(まも)る会」が再度提出した決議文について、本気ではない(予定されたシナリオに基づくもの)と私は疑っている。 ―― 参考情報 ―――――――――― 自民有志の護る会、習主席の国賓来日反対で改めて決議文 https://www.sankei.com/politics/news/191210/plt1912100018-n1.html 【動画あり】首相、改憲「私の手で」 中国主席国賓に理解求める 国会閉会で会見 https://www.sankei.com/politics/news/191209/plt1912090037-n1.html ――――――――――――――――― 「日本の尊厳と国益を護(まも)る会」を、ポスト安倍を睨んだ、首相の意向を組む別動隊組織とみているからだ。 習近平の国賓での受け入れ発言は、中共に対するとりあえずの儀礼上のシグナル。 その前提で、首相に決議文を手渡した直後の「日本の尊厳と国益を護(まも)る会」のメンバーの画像を眺めていただきたい。 決議文提出議員たちの服の色が気になっている。 https://www.sankei.com/politics/news/191210/plt1912100018-n1.html 写真の中心に居る二人の男女の議員は、首相がその日着る背広の色に合わせ、青山繁晴議員が背広を選んだのではない…

続きを読む

もっと見る

人気記事